公開日: 更新日:

vipabcのオンライン英会話体験レビュー 本気のレベルアップ目指す人に最適

vipabc

海外旅行のときに思うこと、みなさんはどんなことがありますか?

私はいろいろあるのですが、一番はやはり英語力です。英語力がもっとあれば、観光ガイドさんの言ってることをもっと理解したり、地元の人との会話を楽しめるだろうに、と思います。英語力を高めたい、特に会話をする機会を24時間の中で自分の好きな時にできたらいいなと思います。

そこで数あるオンライン英会話の中で注目していた vipabcの無料体験レッスン を受けてきました。本気でレベルアップしたい人にとってもおすすめしたいオンライン英会話です。体験してみるだけでもすごく価値があると思いました。

英会話を学ぶ場を探している方の参考になればと思い、体験レポートしたいと思います。

vipabcとは?

vipabcは、iTutorGroupがグローバルで展開する英会話ブランドで、オンラインとスクールのメッリットを融合させた特徴あるオンライン英会話を提供しています。

vipabc

vipabcオンライン英会話の特徴

オンライン英会話という名の通り、オンライン受講する形式をとっていて、24時間オープンしています。毎時30分にレッスンがスタートし、45分間のレッスンを受けることができます。自分の好きな時間に予約を入れることができます。ここまでは他のオンライン英会話でも実現できることですが、他のオンライン英会話にないvipabcならではの特徴があります。

  • 講師の顔はもちろん見えますが、こちらの顔や姿が講師に見えないようになっていること

これって一見なんのメリットが?と思われるかもしれません。ですが英会話上達の大きなポイントでもあります。対面式の英会話ではジェスチャーや表情に頼りがちになりますよね。vipabcでは講師には自分の発する声しか届かないので、ジェスチャーや表情で伝えることができないのです。つまり、自分の発する英語を講師が聞いて、しっかり弱点を見極め指導をしてもらえるのです。講師も生徒も集中することができますね。

これだけではなく、こちらの姿が相手には見えないので、お風呂上がりのノーメークの状態でも、寝起きで寝癖がついていたって大丈夫! 自分の時間を確保して、無理なく受講することができます。

  • 国際英語教授資格(TESOL)を保有したネイティブの講師がワールドワイドにいるので、時差関係なくちゃんと希望の時間に予約をいれて受講することができること

ワールドワイドというのがポイントです。たとえば、1国でオンライン英会話の対応していたとします。その国がハリケーンの影響を受けて停電が発生してしまった、というケースがあったとします。すると、どうでしょうか?。予約を入れていてもレッスンが途中で寸断したり、キャンセルになってしまいます。しかも復旧するまでレッスンができなくなってしまいますよね。それが全世界同時に発生するとは考えにくいので、ワールドワイドに先生が在籍していることはストロングポイントだと思いました。国際英語教授資格(TESOL)保持する講師が世界各地にいますので、講師の質は確かで、受講者数拡大に伴って、2018年の時点で講師の人数が30,000人を突破したと聞きました。

初訪問! vipabcのオフィス!

オンライン英会話を運営しているvipabcさんの九段下のオフィスを訪問してきました。

vipabc

会議室がたくさんあります。日本の土地の名前が付けられていました。綺麗なオフィスです。

vipabc

体験レッスンでレベルをチェック!

会議室の1室に集まり、まずは無料体験レッスンを受けました。実際はオンラインで無料体験レッスンに申し込みします。以下は体験申込み画面のキャプチャです。出典元)オンライン英会話「vipabc」

vipabc

コーディネーターの方から体験日時をアレンジするために電話連絡がきますので、無料体験の日時を決めます。今回、私はvipabcさんのオフィスで体験レッスンを受けましたが、もちろんすべてオンラインで受講できます。インターネットに接続できるパソコンがあればOKです。それから、イヤフォンの方が聞き取りやすいので、慣れるまではイヤフォンを付けることをおススメします。

体験レッスンの予約時間にコーディネーターの方から電話があり、体験レッスン前のオリエンテーションとして、パソコンの環境確認などを行います。

そしていよいよ15分間のオンライン体験レッスンのスタートです。テキストも用意されているので、講師とのレッスンやテキストの質などをチェックしてみてください。

体験レッスン後、自分のレベルを確認することができます。これは、実際の体験レッスン後のレベル評価の画面です。斜めからの撮影だったのであまり上手に撮影できていなくてすみません。

vipabc

このとき、4名の体験レッスン受講者がいまして、代表者一人が受けました。その結果画面を写真で撮影してきました。レベル12段階のうちの「8」って凄く高いですよね。

リスニング、リーディングはかなりポジティブな評価を得ていましたが、より力を伸ばした方がよい部分として文法力についてのコメントがありました。

「動詞の使い方の練習をし、文の構造を整えることでさらにスムーズな表現ができるようになります」

体験レッスンの結果で、自分がもっと伸ばした方がよい部分について適格なアドバイスを受けることができます。これは通学式の英会話学校での対面レッスンレベルの品質に匹敵すると思いました。オンライン英会話って英語に慣れるために、チャットしてなんとなく終わっちゃう、というものだと思い込んでいましたが、全く違うもので驚きました。

vipabc/スクール品質をオンラインで 」というvipabcさんのアピールポイントが本当だったと実感した瞬間でした。

私は過去に通いで3か所のスクールを利用したことがあります。どのスクールでも体験レッスンを受けて、担当した先生からのアドバイスがあって、レベルがどのくらいなのかがわかるようになっています。同じことがオンラインの体験レッスンで確認できるのですからすごいことです。

45分のグループレッスンを実際に受けてみた

体験レッスンの様子を見た後、次は45分間のグループレッスンを受けました。先生からちゃんと指名されるので、グループレッスンにありがちな「話せる人が有利」というようなことがおこりません。

テキストは12ページで構成されていて、これを45分で完結させます。様々なジャンルのテキストが日々リリースされていて、毎回違うテキストが使われます。今回の体験レッスン参加者はみんな社会人であったことから、ビジネス英語のテーマの中から「上司に相談するとき」というシチュエーションが設定されていました。

最初に重要な語彙がピックアップされていて、その意味が英語で説明されています。これを先生が順番に生徒を指名して読むように促されます。

次に、上司に相談するときに一番難しいのは何かということを考えます。それが、approachであり、最初にどのように話しかけるかという文例を学びます。

話しかけるきっかけ(アプローチの仕方)を学んだあと、話し終える時のクロージング(Ending)に使えるフレーズを学びました。

vipabc

続いて、実際の会話例が表示されて、グループレッスンだと配役が決まり、その文例を読みます。先生がちゃんと読めなかったところをチェックしていて、文例を読み終わった後、「この単語をもう一度言ってみよう!」と紫色のマーカーで単語にマークを記して促します。

vipabc

自分の意見を伝える力がつくQ&A

最後にこのトピックを学んだあと、Q&Aがあります。質問はあらかじめテキストに用意されています。それを読んで、先生からどう思うかを聞かれました。レベルにもよりますが、ちゃんと文章で伝えるように促されます。

vipabc

この体験レッスンはビジネス英語なのでちょっとレベルが高いのですが、自分がどう思うかを伝える場面があるので一方通行のレッスンではないことがわかりました。レベルによっても異なりますが、意見をちゃんと自分の言葉で伝えるという時間が設けられています。

先生が、違う言い方(ネイティブが使う表現)だと、こう伝えるとシンプルだし同じ意味だけどわかりやすいよ!というようなアドバイスもくれます。

レッスン後に生徒も講師やテキストを評価できる

レッスンで使用したテキストはあとから復習ができます。先生がマーカーや「こういう言い方もあるよ」と教えてくれた文例がちゃんとテキストに書かれています。先生からの評価も確認することが出来ますし、テキストをダウンロードして復習することができます。予習というよりは復習に重点を置くスタイルかな、と感じました。

vipabc

生徒からも各レッスンごとに受講した45分のレッスン内容の評価をすることができます。テキスト、先生、グループレッスンの場合は、同じグループだった受講生の評価ができるのです。

「ちょっとこのテキストは面白くなかったな」とか

「この先生は合わなかったな」とか

「このクラスメートと同じクラスにはなりたくないな」

そう思った場合は素直に評価したほうがよいのです。

テキストは評判が悪ければ、使われる頻度が落ちて行きますし、先生やクラスメートの評価が低ければ次にあたることはないそうです。これがvipabcさんのAIによる学習機能を用いたシステムのなせる業!というところでしょうか。

そして、通いのスクールレッスンで何か問題があるとカウンセラーに相談できるのと同様にコーディネーターがつくので、レッスンを進める上で相談することができます。

体験レッスンを終えて

体験レッスンを終えて感じたことをまとめてみたいと思います。

通学スクールなみのサポート

1レッスン45分で、毎時30分スタートで24時間、好きな時間に予約ができます。教室に事前に入室できるので、その日のテキストの予習もできるようになっています。

音声、画面の見やすさもよかった

ストリーミングになるので、ネットワーク環境はそれなりに必要です。そのあたりも、コーディネーターの方が体験レッスン時にチェックをしてくれます。今回、実際にvipabcさんの環境で体験しましたが、無線回線でした。推奨環境として、常時5.0Mbps以上のインターネット無線回線があれば大丈夫とのことでした。

チャットボードもあり、あらかじめ日本語で用意されたメッセージがあります。それを選ぶと講師には英語で表示されます。

vipabc

新鮮なトピックを用いたテキスト

テキストは毎月リリースされるので、トピックは比較的最近のものが使われています。ここはスクールのテキストと大きく違うところで、時事ネタに古さを感じることがないと思いました。

トピックはたくさん用意されています。自分の興味ある分野をいくつか選択するようになっていてこの分野からテキストが選択されます。

vipabc

スクールに通う時間のない人におススメ!

このオンライン英会話の仕組みはこちらの顔が相手に見えないというのがポイントで、講師は生徒の発する声だけで、言わば耳だけで指導をしていくことになります。レベルの高い講師でないとこのような指導は難しいことなのではないかと思いました。生徒もジェスチャーに頼ることができないので、言葉で伝えることに集中できます。

本気で英語力をアップしたい人は、自ら学ぶ時間を作るはずです。そんな人に強くおススメできるオンライン英会話だと思いました。

一度、体験レッスンを受けてみてください。スクールに引けを取らない体験ができるはずです。講師とテキストの質、そしてコーディネーターのサポートの手厚さを実感できたら、申込みの検討をすればよいと思います。もちろん、ごり押しされないので、安心して体験レッスンを受けてみるとよいと思います。

以下のバナーから無料体験の申し込みができますので、一度気軽にお試しください。無料体験レッスンを受講した方にAmazonギフトコードのプレゼント特典がありますので、ぜひ体験してみてください!

レッスン料

レッスン費に対する考え方が明快で、テキスト代などはいっさいかからず、「レッスン料だけをいただきます」という自信を持った料金プランになっています。

vipabc

以下は公式サイトの情報です。詳細は公式サイトで確認してみてください。無料体験レッスンを経て受講を検討する場合の参考として掲載します。実際はコーディネーターからちゃんと説明がありますので、受講回数や期間などをしっかり相談して決めていくことになります。

楽々プラン

自分のペースで受講することが可能で、ポイント制のようなスタイルです。2年220回プラン(週2回ペース)、2年320回プラン(週3回ペース)はレベルアップ保証、奨学金制度が適用されます。2年220回プランで平均レッスン単価が2,345円、2年320回プランで平均レッスン単価が1,950円計算になります。

タイプ:ポイント制
受講頻度:1~3回/週
レッスン単価:1,950円~2,850円

セットプラン

少人数レッスンとvipレクチャーの受講を盛り込んだプランで、回数制になっていて、価格を抑えたい人におすすめです。少人数と言っても、日本に上陸したのが2017年とまだ年数が浅いので、少人数と言いつつ、一人で受講するということも今の時点ではまだあるそうですよ。

タイプ:回数制
受講頻度:週1~3回以上/週
レッスン単価:1,750円~2,300円

短期集中プラン

急に海外赴任することになった、留学前の準備をしたい、といった短期で英語力をアップしたい人のためのプランです。

タイプ:受け放題(90日)
受講頻度:週10回以上(目安)
レッスン単価:受講するほどお得
金額:285,000円(税込)

まとめ

海外旅行をしていて思うことは「日本人は英語が話せないと思っている外国人がすごく多い」ということです。旅行中に英語で応答すると「え?英語しゃべれるの?」と必ず言われます。

旅先で使う英語ってそんなにたくさんはありませんが、とっさの一言ってなかなか出てこないものです。丸暗記英語もいいのですが、本気で英語力をアップしたいと考えたこと、一度はあるのではないでしょうか?

英語に限ったことではないのですが、今必要ないものは後回しにしがちです。能動的に「本気で勉強しよう」と思わないと力がつかないのも事実で、地味ですが少しずつでも続けることが英語力アップの秘訣だと私は思っています。

vipabcのオンライン英会話は継続できる仕組みがしっかりできていて、予約が入っていないとコーディネーターからフォローの連絡が入るほど、受講生を放置したりしないのです。レッスン料をもらっているからには、ちゃんと最後まで受講してもらいたいという思いから、目標に向けてサポートをする体制ができているのだそうです。

vipabcの無料体験レッスンを体験してみて、「講師やテキスト、レッスンの進め方が自分にあってるな」と思ったら、実際の受講を検討してみればよいと思います。気軽に受けてみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。