公開日:

ホテルでフレンチディナー!一休.comレストラン予約で極上の食体験

こんにちは、Smiley Travelerです。

ホテルでのランチやディナー、皆さんはどのようなシーンで利用しますか?

ビュッフェランチとかデザートビュッフェを家族や友達とワイワイというケースはよくあると思います。私もそういう利用の仕方をしていましたし、親がビュッフェスタイルが好きなので、たまに連れていくこともあります。

ビュッフェだけじゃなくて食のジャンルで選んだり、ドレスコードが厳しすぎないとか、予算などの条件を設定し、シチュエーションによって選択したいですよね。

今回、渋谷駅直結のホテルで久しぶりに会う友人とフレンチディナーを楽しんできたので、その時の様子をレポートしたいと思います。

一休.comレストランでホテルのフレンチディナー予約

一休.comレストラン予約で探して利用したホテルディナーの紹介をしたいと思います。

仕事で都内に外出だったのでとりあえずどこにでも移動はしやすかったこともあり友達が電車1本で出やすい「渋谷」で探してみて、今回決めたのはこちらです!

ア ビエント/渋谷エクセルホテル東急

プリフィクスディナーに乾杯のスパークリングワインが付きます。アルコールがだめならば、もちろんノンアルコールの飲み物に変更することができます。久しぶりに会う友達と会話を楽しみたかったので、ビュッフェではなくフレンチのコースにしました。

まず、入口で名前を告げて席に案内していただきました。席の場所を指定できないプランでしたので、窓側からは少し離れた場所の席でした。

友達が来るのを少し待っている間、お水をいただき、丁寧な対応をしていただきました。さすがホテルですね。細やかな気遣いをしていただけることを実感できました。

友達が無事に到着し、メニューを見てそれぞれ食べたい物を選んでオーダーをしました。待っている間も会話ができるのでいいですね。

では、実際にいただいたものを紹介したいと思います。

こちらが前菜です。カルパッチョなのですが、イメージしていたものとは全然違うものでした。

これすっごくおいしかったんです。平らなお皿にサーブされているものを想像していましたがなんとグラスです。素敵な盛りつけでしたし、とっても美味しいカルパッチョでした。こんなカルパッチョ初めてです!

それから、パンもさすがフレンチですので美味しいパンが提供されました。

メインはホタテのグリルをいただきました。大好きなイカも添えられていて、さらにはイカスミのリゾットも! フレンチは目にも美味しいのが嬉しいです。この日は魚介類をメインに選びました。

友達は牛ほほ肉の赤ワイン煮込みをオーダーしました。

そしてデザートプレートです。

器が冷たく冷やされていて、大満足のディナーでした。

ノンアルコールのブドウジュース(alain millia)です。友達は乾杯にこのジュースをいただいていて美味しそうだったので2杯目は私もこれをいただきました。

ジュース1つとっても、こういうのがいただけるのが嬉しいです。ボトルの写真を撮影させてもらいました。

友達と久しぶりに会ったので、話もたくさんできたし、とっても楽しい時間を過ごすことができました。

このホテルディナーをいただいたレストランは夜景も見事なので、デザートだけ夜景の見える席でいただくなんていうプランもありますし、窓側指定プランもあります。また、3品では物足りないかなっていう場合は4品コースも選べます。

一休.comでレストランを探そう

一休.comのレストラン予約はきめ細やかな条件を設定できるので、条件にあったレストランを探しやすいツールだと思います。なので、よく使っています。

検索画面ですが、パソコンがわかりやすいのでパソコン画面のキャプチャをとってみました。

お料理のジャンルです。この検索画面は渋谷駅で、フランス料理が17軒の候補があることがわかります。

さらに「こだわりの条件」で細かい条件を設定できます。予算やカジュアルOKかどうか、飲み放題かどうかなど、高級レストランだとほぼ禁煙になっていますが、禁煙を選べたり、個室有無なんかも設定できます。

このように条件を絞って行くと、よさそうなところを見つけやすくなりますね。

あとは口コミをけっこう参考にしています。良い口コミを主に読むようにしています。口コミの指数もあるのでできれば4以上を選びたいなって思いますが、そればかりに捕われることなく、駅から近いかどうかとか、そういうこともちゃんと考えて選ぶようにしています。

ホテルディナーも種類がありますよね。ビュッフェはたくさんプランがあるし、季節ごとに旬のものを使ったテーマのあるビュッフェなどはかなりお得です。

食べに走るならば、私のビュッフェは大好きなので選びます。家族と食事するときはだいたいビュッフェです。

ただ、ビュッフェは自分で食べたい物を取りにいかないといけないので落ち着かないのがデメリットだと思います。

友達とゆっくり会話をしながら食事をするならば、和食とかフレンチなどのコース料理がいいと思っています。肉・魚と決めてしまうことをせず、選択できるようにしておくというのが最近は気に入っています。

まとめ

「たまにはちょっと高級なレストランで食事がしたい!」というときに、一休.comのレストラン検索サービスはかなり役立ちます。

駅とホテルと料理のジャンル、そして予算など条件を絞っていくことによって、結果も絞られてきますので、探しやすくレストランごとにもプランがいくつかあるので、よいプランを見つけられると思います。

また、一休.comは頻繁にディスカウンとキャンペーンや一休限定プランなどが設定されているレストランもありますので「要チェック」です。

いつもとはちょっと違うランチやディナーの場所選びに困ったら一休.comを利用してみるのもありですよ。ちょっと背伸びもよし、誕生日などの記念日を祝うもよし、ワンランク上の食体験ができるレストランを見つけて楽しい特別な時間を過ごしてみるのもいいものです。

以上、一休.comレストランを利用したホテルディナーのレポートでした。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。