楽天モバイルでiPhone本体が半額!? アップグレードプログラムとは?

こんにちは、にこ(@TravelerSmiley)です。

楽天モバイルから2021年6月29日にiPhoneの販売に関する新しい発表がありました。

この発表の内容ですが、「アップグレードプログラムを利用することで、「iPhone本体を実質半額で利用できる」というものです。

iPhone購入を検討されている方にとって朗報ですし、情報をキャッチするスピードが早い方はすでにご存知かもしれませんね。

この記事では、楽天モバイルのアップグレードプログラム活用でiPhone本体を半額で使えるというのはどういうことなのか?ということを説明していきたいと思います。

このプログラムを利用するメリットがある人はどういう人なのかという点についても触れて行きます。

初めて楽天モバイルの回線契約をしようと思っている方にとってはさらにお得なポイントプレゼントキャンペーンが展開されていますので、ぜひ最後までおつきあいください。

楽天モバイルアップグレードプログラムって?

楽天モバイルでiPhoneの取り扱いが開始になったことはご存知かと思います。量販店の楽天モバイルのコーナーでもiPhoneが展示されていますね。

楽天モバイルでiPhoneを購入する場合、支払いで選択できるのは、以下の3つのパターンになります。

  • 端末代金48回の分割払い
  • 端末代金24回の分割払い
  • 一括払い

この支払い方法のうち、アップグレードプログラムの対象になるのは48回の分割払いのみになります。

アップグレードプログラムは、2年間端末を使用した後、端末を楽天モバイルに返却することで解約したり、新しい機種への乗り換えを行うなどで、端末を返却することができます。

端末を返却することで、アップグレードプログラムの契約が解除となり、残りの24回分の支払いをしなくてよい、というものです。

  • 24回分の支払い完了後に「iPhone」を返却することで残りの分割支払いが不要となり、新しい「iPhone」に機種変更することができる。
  • 新しい「iPhone」に機種変更後は、機種変更した本体代の分割支払いが新たに始まる。
  • アップグレードプログラムの解約を希望する場合は、24回分の分割支払い完了後に「iPhone」を楽天モバイルに返却することで残りの分割支払いが不要となり「iPhone」の再購入をすることなくプログラムを解約することができる。
  • 途中解約せずに48回の分割支払いが完了した場合、自動的にこのプログラムは解約となる。

 

注意点がもちろん、しっかりあります。

  • アップグレードプログラムの申し込みは、18歳以上が対象
  • アップグレードプログラムを用いた契約の上限台数は1人2台まで。
  • 楽天カードが必須
  • 毎月の本体代の支払い額にアップグレードプログラム利用料として毎月1円が加算されるが、分割支払い手数料はない。
  • 機種変更または解約の際には本人確認が必要となり、返却時の配送、使っていたiPhoneの査定費用として事務手数料3,300円(税込)が発生する。
  • 返却品に変形や破損などがあった場合は、故障費用22,000円(不課税)が発生する。
  • 初期契約解除の対象外で、機種変更や解約申し込み後のキャンセルはできない。
  • 48回の分割支払いのうち24回分の支払いが完了していないタイミングでの解約は、「iPhone」を買い取ることとなり、残りの本体代金を一括払いが必要となる。購入することになるので「iPhone」の返却の必要はない。

アップグレードプログラムを利用するメリットは?

このアップグレードプログラムを利用することのメリットについて考えてみました。

☆2年毎に新しい機種に乗り換えて使いたい人にピッタリ

2年間の使った期間分だけ本体の支払いをすればよいので、大切に扱うことで半額で本体金額の高いiPhoneを手にしやすくなりますね。

次の項目でどのくらいの値段で利用できるのかを、細かく確認してみましたので、チェックしてみてください。

☆新しい機種を一度に大きな出費をすることなく手にすることができる!

一括で購入すると高額なiPhoneも分割ならば手に取りやすいという方も多いのではないでしょうか。48回払いって年数にすると4年ですからけっこう長い分割払いですよね。

しかし、24回終了時点で機種変更できたり、解約できたりという選択肢があるので利用しやすいと思いませんか?

2021年7月2日時点で、アップグレードプログラムの対象機種は次の機種です。

  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)

 

☆楽天カードで支払いが必須、ポイントが貯まる!

楽天カード以外だと分割手数料が発生しますので、このプログラムを利用してiPhoneを購入する場合は、楽天カードの保有はマストです。

楽天モバイルでiPhoneの料金シミュレーション

アップグレードプログラムを利用した場合の月額支払い金額をチェックしてみました。

iPhone12(128GB)の場合 ※2021年7月2日調べ

24回で解約する場合、2,254円を24回分なので、54,096円+24円(毎月のプログラム利用料1円)なので、本体の支払額は54,120円ということですね。

解約時の配送・検品手数料が3,300円必要になるので、25ヶ月目に解約か機種変する場合、

2年で解約する場合、iPhone12(128GB)本体購入トータル金額は57,420円!

ということになります。

この料金には、楽天モバイルの料金は含まれていないので、別に楽天モバイルの利用料金が必要ですが、本体代金めちゃくちゃお得ですよね!安いな。。

現時点での最高モデルである、12 Pro Maxはどうでしょうか。。

iPhone12 Pro Max(128GB)の場合 ※2021年7月2日調べ

24回で解約する場合、2,953円を24回分なので、70,872円+24円(毎月のプログラム利用料1円)なので、本体の支払額は70,896円ということですね。

解約時の配送・検品手数料が3,300円必要になるので、25ヶ月目に解約か機種変する場合、

2年で解約する場合、iPhone12 Pro Max(128GB)の本体購入トータル金額は74,196円!

ということになります。

破損さえ起こさなければ、このプランはとてもいい! ありですね!

楽天モバイル公式サイトへ

まとめ

楽天アップグレードプログラムを利用することで、最新モデルをトータルコストを抑えて購入することができるので、すごいプログラムが出てきたな、と思いました。

2年後に新しい機種に乗り換えしたくなった場合に、このプログラムを解約して機種変更が可能になり、残りの支払いが不要となるわけですから、ほぼ半額でiPhoneを利用することができるということですね。

返却時に査定があるので、大切に使う必要がありますし、不安であれば故障紛失保証 with AppleCare Servicesをつけるのもいいかもしれないです。

このアップグレードプログラムは楽天モバイル回線の契約がなくても利用することができますが、楽天モバイルの回線契約をiPhone購入と一緒にすることで、新規契約の場合は5,000ポイント、MNP乗り換えの場合は20,000ポイントを獲得できるキャンペーンをしています!

MNP乗り換えの場合は特にお得なので、楽天モバイルでiPhoneを購入する時には、楽天モバイルの回線契約も同時に行うことを検討した方がいいと思います。

楽天カードがないと、分割手数料が必要になるので楽天カードはマストです。もしも楽天カードがなくて、申込を検討したい場合、お得な入会方法があるので、こちらの記事も参考にしてみてください。

楽天経済圏へ!楽天カード入会はポイントサイト経由で最大13,500円相当!

以上、楽天モバイルのiPhoneアップグレードプログラム解説でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
また、当ブログに遊びにきてくれたら嬉しいです!

執筆者:にこ(@TravelerSmiley