ヒルトン名古屋宿泊記 プレミアムエグゼクティブキング 2021年3月

こんにちは、にこ(@TravelerSmiley)です。

2021年3月に「ヒルトン名古屋」に宿泊してきました。

ヒルトンダイヤモンド会員になってから初のヒルトンホテルの宿泊でした。

この記事では、ヒルトン名古屋のホテル宿泊記として次の内容を紹介したいと思います。

  • プレミアムエグゼクティブキング ルームツアー
  • エグゼクティブラウンジの様子
  • 朝食の様子
  • お得な予約方法
  • ヒルトン名古屋 基本情報

 

YouTubeでも宿泊レビューを公開していますので、よかったらご視聴ください。

プレミアムエグゼクティブキングのルーム紹介

 

今回アサインいただいたお部屋は25階のお部屋で、2527号室でした。エレベーターが一番はじにあるので、比較的エレベーターにも近く、26階にあるエグゼクティブラウンジにも階段ですぐにアクセスできる便利な場所をアサインしていただきました。

キングサイズのベッドのある部屋で、とても広々としていました。

ベッドサイドにはコンセントがあるので、スマホの充電もバッチリです。

デスクはありませんが、大きなテーブルがありました。窓側に長いベンチがあるのも嬉しいポイントで、食事をするのにも便利なテーブルでした。

バーカウンターには、瓶ボトルの水とネスプレッソ(コーヒードリッパー)やアイスペール、湯沸かしポットが用意されていました。

コーヒーの他に、紅茶や緑茶パウダーもありました。

冷蔵庫は何も入っていないので、室内のミニバーはありません。

カップやグラスなども引出しに収納されていました。

クローゼットです。バスローブがあるのはやっぱりいいですね。クローゼットの中にスリッパやセキュリティボックスもありました。

浴衣も用意がありました。

続いてバスルームです。洗面台にアメニティ類は一通り用意されています。

バスタブが深くて、しっかり浸かることができました。バスタブは比較的大きめです。

シャワーはハンドシャワーで、水圧のバッチリでした。レインシャワーはついていませんでしたが、日本人はだいたいハンドシャワーを利用する人が多いと思うので、問題なしでした。

最後に部屋からの眺望です。名古屋駅方面の高いビルが見えますね。よい眺めでした。

以上、プレミアムエグゼクティブキング、ルーム紹介でした。

エグゼクティブラウンジ

エグゼクティブルーム宿泊者は、ラウンジを利用することができます。

ラウンジは、26階にあって、営業時間は11:30〜20:00でした。

  • アフタヌーンティー:15:00 – 16:30
  • カクテルタイム:17:30 – 20:00(ラストオーダー19:30)

朝食はラウンジではなく、ロビー階(1階)にある「インプレイス3-3」での提供でした。

17:50頃、ラウンジへ行ったところ週末(土曜日)とあって、大混雑していて席が空いていませんでした。30分後くらいに電話をいただき、席を準備していただいてから再度ラウンジへ行きました。

とにかく人が多くて、飲み物やフードを取りに行くのもけっこう気を遣いました。

温かい食べ物もあって、嬉しかったです。スタッフの方が席に案内してくださったときに飲み物を準備してくれて、少なくなったらまた注ぎ足してくれました。

週末のラウンジは、タイミングにもよるのかもしれませんが激混みで正直ビックリしましたが、軽くワインをいただきながら、軽食をいただけるのでラウンジ利用はやはりありがたいと思いました。

朝食

朝食はラウンジではなく、「IN PLACE 3-3」というロビーフロアーにあるレストランでいただきました。種類がとっても豊富なビュッフェスタイルの朝食でした。

こちらも日曜日の朝の朝食はさすがに混雑していて、広いレストランですが席に案内いただけるまでに15分ほど待ちました。

遅くなるとビュッフェなので食べ始めるまでに時間もかかるし、慌てることになるのでやはり早い時間帯に行くのをおすすめします。

オムレツはエッグステーションで作っていただきました。(これも列びました)

名古屋らしい手羽先もありましたし、天むすは席に案内していただいたときに聞かれたのでリクエストしました。

それから、アイスバーがあるんです。人がいたのでショーケースは撮影できませんでしたが種類がけっこうありまして、今回はヨーグルトストロベリーをいただきました。デザートにおすすめですよ!

お得な予約方法

今回の予約は、ヒルトンホテルのサイトで直接予約をしました。ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンという会員になっていることもあって、25%オフで予約をすることができるというメリットがあります。25%オフなのでどこよりも安価に予約することができました。

1泊の料金は、週末(土曜泊)で15,382円(税、サービス込)でした。

これで、ダイヤモンド会員の特権で朝食もラウンジアクセスもついているので、かなりお得な料金で宿泊することができました。

私のお勧め予約方法はヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンに入会して常時、25%オフで宿泊予約できる会員になることですが、よく考えてから入会検討をおすすめします。

  • 年会費初年度25,000円(税込)が必要だが、10,000円分の利用券がもらえる
  • 次年度以降は更新で年会費10,000円(税込)だが、10,000円分の利用券がもらえる
  • 宿泊時のレストラン利用20%オフ、レストランのみの場合も10%オフ
  • 25%オフで宿泊予約可能
  • ヒルトン・オナーズ(ヒルトンワールドワイドの会員制度)シルバーランク

ANAのプレミアム会員には初年度10,000円(税込)で入会できるキャンペーンが2021年8月いっぱいまで受付ているので、プレミアムメンバーの方は、ANAの「MYキャンペーン」のページをチェックしてみてください。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの新規入会のお得情報をまとめていますので、もしも興味がありましたら、以下の記事をぜひ参考にして入会検討をしてみてください。今、すごくお得な入会方法が出ています。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンで日本のヒルトンホテル25%オフ利用!

ヒルトンホテルをたくさん利用していこうと考えている方にはとてもメリットがありますが、ヒルトンばかり偏りたくないし、他のホテルに泊まりたい!という方には正直、おすすめできないです。

普段、利用されているオンライン予約サイトでも様々なプランが掲載されているので、名古屋での宿泊を検討されている方はヒルトンホテルのプランをチェックです!

ヒルトン名古屋の基本情報

最寄り駅は地下鉄東山線の伏見駅です。

  • 客室総数は460室
  • チェックインは15:00〜24:00まで、チェックアウトは12:00
  • レストラン数:4
  • ルームサービスあり
  • フィットネスジム(宿泊者は24時間利用可能)
  • 屋内温水プール 06:00~21:00 ※最終受付20:30(15メートル屋内プール)

 

以上、「ヒルトン名古屋」の宿泊記でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
また、当ブログに遊びにきてくれたら嬉しいです!

執筆者:Smiley Traveler にこ(@TravelerSmiley