公開日:

@nifty光の新規・転用契約 ポイントサイト ライフメディアで大キャンペーン

こんにちは、Smiley Travelerです。

2020年のゴールデンウィークは旅行どころではなくなってしまいました。

外出・旅行も自粛する必要があるので、自ずと自宅でネットを利用することが多くなりますね。

これを機会にネット回線の見直しをされる方が増えるのではないでしょうか?

@nifty光というフレッツ光回線をプロバイダであるニフティとのコラボレーションでお得に利用できるので、詳細を紹介したいと思います。

フレッツ光を利用したい、すでにフレッツ光回線を利用中の方にも参考になる内容です。

  • @nifty光の契約を検討されていて、お得な回線開通方法を知りたい方
  • すでにフレッツ光回線を契約中で、@nifty光に転用を検討している方
  • すでに事業者とのコラボレーション契約でフレッツ光回線を利用していて、複数年契約満了を迎えそうな方

最後までぜひ、おつきあいください。

@nifty光の契約はポイントサイト「ライフメディア」で賢く利用

フレッツ光回線を使用する「@nifty光」の契約をするには次の3つのパターンがあり、どれも3年プランで、申込は2020年5月31日までです。

  • @nifty光 新規契約
  • @nifty光 転用契約
  • @nifty光 事業者変更契約

 

光回線だけではネットは利用できないので、プロバイダが必要です。

@nifty光はフレッツ光回線とプロバイダサービスを合わせて提供しているので、ワンストップでサービスの提供を受けることができます。

パソコンの設定もプロバイダに依存するので、光回線工事から設定まで、@nifty光サービスの利用がラクチンですね。

現在、ライフメディアと言うポイントサイトで@nifty光のお得なキャンペーンをしています。

他のポイントサイトと比べても獲得できるポイントや獲得したポイントの活用方も断然@nifty光をお得にできる取り組みもあります。

契約パターンで獲得できるライフメディアのポイントや特典がそれぞれ少し異なるので見て行きましょう。

新規契約3年プラン

フレッツ光回線をまだ利用したことのない人向けです。

プロバイダやADSL回線をniftyで契約している人が光回線にする場合もこの新規契約のパターンに含まれます。

@nifty光の申し込みで得られる特典は次の内容です。

  • @niftyから20,000円を12か月後にキャッシュバック!

  • 回線費、開通月無料+それ以降は31ヶ月まで回線費割引適用(ホームタイプで600円割引)
  • 開通月+24か月間ルーターレンタル無料!!!

20,000円のキャッシュバックを12か月目にもらえるなんて、ちょっとしたボーナスみたいで嬉しいですよね!

ライフメディア経由で@nifty光をWeb申し込みをすることで、15,000円相当のライフメディアポイントがもらえますので、直接申し込みより圧倒的にお得です。

15,000ポイントを「ニフ活」することで、2020年6月30日までなら1.5倍に交換することができるので、22,500円相当になり、これを通信費の支払いに適用することができちゃうのです。

@nifty光新規申し込みはこちらから↓

転用3年プラン

 

すでにフレッツ光を引いている人におすすめの転用プランです。

実は私自身もフレッツ光マンションタイプを引いていて、プロバイダは長らく使っているソネット使用しています。

レンタルしているルーターにはソネットのプロバイダ情報を設定して使っています。こういう契約状態のケースの場合も「転用での申し込み」に該当します。

私自身のケースでどのくらいお得になるのかをフレッツ光の回線契約の部分を試算してみました。

今、私がNTT東に支払っている料金は、5,225円(税込み)です。

フレッツ光ネクスト ギガマンションタイプ、工事費(分割)代金が含まれています。

これを、@nifty光に置き換えることで。。

ギガマンションタイプ3,880円(税抜き) ※税込みで4,268円+工事費440円

になります。

この先、2年間は4,708円になるので、517円(月額)の固定費削減ができ、2年間で12,408円の節約になります。

さらに。。これだけではなく、2年で40,000円の節約ができるのです。

  • 12か月後に25,000円のキャッシュバックがもらえる!
  • ライフメディア経由の転用申し込みで、10,000円相当のポイントがもらえる!

 

ライフメディアのポイント10,000ポイントを後述する「ニフ活」で1.5倍にできるので、15,000円分になり、これを通信費の支払いに使えるのですから、3か月分の通信費をまるっと0円にすることができます!

25,000円のキャッシュバックを12ヶ月後にもらえるのですから、その後の25ヶ月を毎月1000円引きで利用できる計算になりますね。

転用サービスをしているなんて知らなかったので、これは嬉しいサービスだと思いました!

転用なので、NTT東に解約違約金を支払う必要はなく、工事も不要なのです。

転用サービス3年プランの申し込みはこちらから↓

 

事業者変更3年プラン

 

現在利用しているコラボレーション事業者へ退会手続きが必要ですが、回線はそのままなので工事は必要のないパターンです。

回線は残して事業者を変更することを伝えて、番号を採番してから申し込みするパターンです。

2年契約、3年契約が多いと思いますので、解約違約金が発生する可能性がありますね。

だいたいは自動更新になっていますので、しっかり確認しておいてタイミングがばっちり合うようでしたら、事業者変更を検討してみるとよいと思います。

事業者変更3年プランの申し込みはこちらから↓

電話で申込みする場合はライフメディアIDを伝えよう!

新規で@nifty光の回線を引く場合は、Webでの申込みがよいのですが、いろいろ不安なこともあり、オペレーターの方に聞きたいこともあるのではないでしょうか。

私も最初に回線引くときはNTT東の担当者とかなり話をしました。

なので、電話で相談した上でそのままの流れで申し込みするようなケースもあると思います。

その場合は電話でライフメディアのメンバーIDを伝えることで、ライフメディアのポイントをゲットすることができます!

ライフメディアに登録していない方は、まずライフメディアの登録をおこないましょう!

こちらのバナーから登録できます。登録はもちろん無料です!

ライフメディアへ無料登録

登録すると、自分のメンバーID番号が発行されます。この番号を電話したときに伝えましょう!

番号を確認する方法は次の通りです。

パソコンの場合:右はしのメニューを押すと、メンバーIDが表示されます。アルファベット2文字と数字6桁が表示されます。

 

スマホの場合:マルで囲われた【・・・】のマークをタップします。

一番上にメンバーIDが表示されます。

このメンバーIDを電話をする前に必ずメモしておきましう。

でも、電話で話すと忘れちゃいそうじゃないですか?

私のおすすめは、不明点を電話で確認して、申込みはライフメディア経由でWeb申込み完結がおすすめです。

もしくは、ライフメディアの番号を電話して最初に伝える!という気持ちでいきましょう!

ライフメディアのポイントを「ニフ活」で1.5倍に!

ライフメディアで貯めたポイントを@nifty光の支払いに使える「@nifty使用権」という言わばポイントのようなものに交換することができます。

しかも、1.5倍の交換率なのが嬉しいですね。

ライフメディアはアンケート回答や無料会員登録などの案件がたくさん掲載されていますので、たくさん貯めて一気にニフ活してしまいましょう。

ニフ活は2020年6月30日まで延長されています。

年会費無料のクレジットカードの入会で大量ポイントをゲットして、@nifty使用権に交換して通信費の節約もできちゃうのです。

まとめ

新規で光回線を引こうと考えている方にとっては選ぶのにすごく迷いますよね。。

@nifty光は、NTT東・西日本のフレッツ光回線を使うので、安定していると感じています。

今すでに、NTT東でフレッツ光を使っているので、なんの不満も今のところありません。。

新規契約(3年契約)の場合

  • @nifty光をライフメディアで新規契約することで、15,000円相当のポイント
  • @niftyから20,000円を12か月後にキャッシュバック
  • 開通月+24か月間ルーターレンタル無料!!!
  • 開通月の通信費初月無料+24ヶ月目まで割引適用

 

15,000ポイントをニフ活することで、1.5倍になるので、22,500円相当になり、これを通信費の支払いに適用することができますよ!

私のようにフレッツ光回線をすでにNTT東、またはNTT西と契約して利用している方は転用することができるのです。工事なしで転用できるのですから、すごくいいですよね!

  • @nifty光をライフメディアで転用契約することで、10,000円相当のポイント
  • @niftyから25,000円を12か月後にキャッシュバック
  • 開通月+24か月間ルーターレンタル無料!!!
  • 開通月の通信費初月無料+24ヶ月目まで割引適用

 

ライフメディアのポイント10,000ポイントをニフ活で15,000円相当になり、これを通信費の支払いに適用することができます!

コラボレーション契約からの転用の場合は、提供事業者の解約手続きが必要となり、契約解除料料(違約金)がかる場合があるので、注意が必要です。

転用契約(3年契約)の場合

 

ライフメディアで貯めたポイントは@nifty使用権に1.5倍の交換率で交換することができて、通信費の支払いに利用することができます。

これ、かなり利用するメリット大ですよね。通信費の節約術としてかなり優秀なサービスです。

いかがでしたか?

自宅でネットを楽しみたいけど、節約もしたい!という方に本当におすすめです。

この記事が、光回線の見直しや節約のための参考になれば嬉しいです。

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。