公開日: 更新日:

ANAマイル貯めたい人必見!ポイントタウンのポイントをたくさん貯めるには?

P・Town

私はANAのマイルを貯めるためにポイントサイトを利用してポイントを貯めるようになりました。まだ1年も経っていませんが、これまで知らなかったポイントサイトを思う存分活用させてもらい、ポイントタウンで貯めたポイントをLINEポイント、メトロポイントを経由してポイント交換することで毎月18,000マイルを確実に貯めています。

ポイントサイトはたくさんありますが、ANAマイルを貯めるのに一番近道なポイントサイトである「ポイントタウン」を取り上げて、ポイントの貯め方を紹介したいと思います。

そもそもポイントサイトって何だろう?

ポイントサイトと聞くけれど、いったいどのようなものなのだろうか。私もこの1年くらいで知りましたし、知らない人もまだまだ多いのだと思いました。簡単に説明したいと思います。

ポイントサイトは広告主が掲載してほしい広告を集約した広告代理店のようなものです。ポイントサイトに登録した利用者が、掲載されている広告から利用したいものを選んで利用することができます。

例えば、楽天市場のショッピング、ヤフーショッピングなどのオンラインショッピングもありますし、クレジットカードを発行したい場合、ポイントサイトに登録されているクレジットカードの申し込みをすることも広告利用になります。

ポイントサイトの広告を利用して、利用者が広告主のサービスを利用すると、広告費がポイントサイトに支払われます。利用者は広告を利用した見返りとして、ポイントという形でポイントサイトから広告費を受け取ります。それぞれにメリットがあるWin・Win・Winの関係にあるのです。

pointtown017

  • 広告主は広告を実際に利用してもらった場合にだけ、ポイントサイトに成果報酬として広告費を支払えばよい。(広告費を節約できる)
  • ポイントサイトは広告主の広告を掲載し、利用者に利用してもらうと、広告費を受け取れる。
  • 利用者は広告を利用することで、あらかじめ決められたポイント数(または料率)の広告費をポイントという形で受け取れる。

つまり、完全な成果報酬型であることがわかります。

ポイントサイトの登録が無料ででき、もちろん違約金などを徴収されることなくいつでも解約ができます。

完全成果報酬型なのでポイントサイト経由で旅行を申し込んだけどキャンセルした場合やオンラインショッピングで買い物をしたけど返品した場合は報酬が発生しません。そういう確認をするために、ポイントが加算されるまでは「獲得予定ポイント」としてポイント通帳に記入され、広告を利用したという実績が確認できた場合に、ポイントが確定し、正式にポイントが加算されます。

これは、私のポイントタウンのポイント通帳の「獲得予定ポイント」の抜粋です。承認されたものもあれば、最近利用したものは「承認待ち」となっています。キャンセルせず利用したことが確認できた場合に「承認済み」となります。

pointtown018

簡単ですが、ポイントサイトの仕組みを紹介しました。それでは、ポイントタウンに掲載されている広告にどのようなものがあるのかを簡単に紹介していきたいと思います。※2019年4月20日現在

ポイントタウンに掲載されている広告

ポイントサイトの仕組みをご理解いただいたと思いますので、ポイントタウンに掲載されている広告をみてみましょう。

pointtown019

非常にたくさんの広告が掲載されています。オンラインショッピング、無料会員登録、モニターやアンケート、アプリのダウンロードや利用、ふるさと納税、ヤフーダイニングでのオンライン予約など、非常に多くの広告が掲載されています。

ポイントサイトに掲載されている広告を利用することで、広告費をいただけるのですから、直接オンラインショッピングや会員登録するのはもったいないですよね。

オンラインショッピングの一例

オンラインショッピングの例として、楽天市場でのショッピングを例にとってみましょう。ポイントタウンに楽天市場の広告があります。これは実際のポイントタウンの楽天市場の広告画面キャプチャです。

pointtown020

楽天市場は誰もが知ってる有名なオンラインショッピングサイトで、誰もが一度は利用したことがあるのではないでしょうか。

例えば、月1万円を楽天市場でお買い物している場合、10,000円×1%×12ヶ月で年間1,000円分のポイントを貯めることができます。もちろん楽天市場でも楽天スーパーポイントが貯まるので、ポイントの二重取りができて、ダブルでおトクなのです。ポイントを確実に獲得するために利用の仕方もしっかり説明があります。

pointtown021

クレジットカード広告の一例

利用者がクレジットカードを一度発行すると、長く使い続けると思います。年会費無料とあれば、なおさら使い勝手がよいものです。クレジットカード会社(広告主)からするとクレジットカードの入会者を増やして、カードをどんどん使ってもらいたいわけです。持ってもらうことから始まるので、ポイントサイトに掲載されているクレジットカードの広告費はかなり良いものが多いのです。

pointtown022

1つ実際にポイントタウンに掲載されている案件を見てみましょう。

楽天カードは年会費無料で利用できる一般カードがあり、私も持っています。これもポイントサイトの広告を利用して入会することで、広告費をポイントで受け取れるのです。

pointtown023

年会費無料のクレジットカードに入会して、利用してもらうことで広告主から広告費がポイントサイトに支払われます。クレジットカードはこの先も利用者が利用していくことが想定できることから、広告費も8,000円相当のポイント還元となっていて、かなり大きい金額の広告費を得ることができます。普通に楽天カードの入会ページから申し込みした場合は、この広告費を得ることができないのですから、ポイントサイトの広告を利用して入会したほうが絶対にお得だということがわかると思います。

クレジットカードなどの広告費が高いものは1回しか利用できませんが、自分が発行したいな、と思ったカードがあったときにはポイントタウンの還元率を必ずチェックしています。オンライン入会の場合は特に、直接申し込みよりポイントサイトの広告を通して入会したほうがお得です。

高還元!ポイントタウンモニターとは?

普段、私がよく利用するのは、ポイントタウンモニターです。飲食店や通販モニターをすることで、飲食代金や購入代金の20%~100%のポイントというものです。

pointtown025

モニターに応募して、当選したら食事をしてアンケートを提出します。アンケートの内容をジャッジされ、承認されるとその謝礼として、飲食代金の20%以上をポイントでもらえるのです。以下のポイント明細はある日、貯まるモニターを利用して獲得したポイント明細です。

pointtown024

お得に食事ができて、最高の案件だと思います。家族での飲食の際に利用すれば、金額も大きくなるので家計も助かりますよね。アンケート提出後、1週間以内には承認結果がわかるので、承認がおりるとすぐにポイントに加算されます。

オンラインショッピングと違うところは、アンケートモニターは早く承認され、ポイントを獲得できるところにあります。店舗ごとのモニタールールをしっかり確認して、アンケートやレシートを提出することで、承認されないというケースはありません。私自身、承認がおりなかったというケースは今のところ一度もありません。私の場合、一人で利用することが多いので、飲食店の場合は一人でも入れる店舗モニターを探します。カフェの飲食モニターがあるのでそれをしたり、お店に行ってシャンプーを買ってその50%をモニターで受け取るといった案件を利用することが多いです。

無料会員登録

また、無料会員登録案件も豊富です。コミュニティサイトの登録、ふるさと納税の「さとふる」、旅の情報を提供している阪急旅マガ、U-NEXT(動画、電子書籍、音楽Ch)など、登録するだけでポイントを獲得することができます。

pointtown026

取扱い広告を検索してみよう

例えば、旅行をしたいと思った際に利用するサービスがあると思います。航空券予約だったりツアー予約、現地のオプショナルツアー予約などがありますね。普段、利用しているサービスがポイントタウンの広告に掲載されていないか確認する習慣をつけるとよいと思います。せっかく広告利用できるのであれば、利用しなきゃもったいないですよね。

ポイントタウンには検索ボックスがありますので、ここに入力して検索するだけです。

pointtown027

 

例えば、私が良く利用するbooking.comと入力して検索してみましょう。このように宿泊で4%のポイント還元を受けられることがわかります。

pointtown028

また、国内海外ともにオプショナルツアー、現地ツアーが豊富な「ベルトラ」と入力して検索してみましょう。

pointtown030

ツアー参加で2.5%のポイント還元(広告費利用の成果報酬)を得ることができます。

ポイントタウンのポイント交換手数料はすべて無料!

ポイントサイトをいくつか利用していますが、ポイントタウンの良い点の1つとして交換手数料がすべて無料(ポイントタウンが負担)してくれることにあります。交換手数料として、ポイントを減算されるポイントサイトもあるのですが、せっかく貯めたポイントを減算されるってすごく残念ですよね。ですが、ポイントタウンは大手の実績あるサイトだけあって、交換手数料がすべて無料というのが嬉しいところです。

月○万円までという条件がついているポイントサイトもある中で、ポイントタウンは上限なしで現金交換することができます。少しずつ交換する必要がないので、たくさんポイントを貯めて、一気に交換するのもよいですね。ポイントタウンのポイントが貯まるとワクワクしてきます。

貯めたポイントは手数料無料で現金振り込みもできますし、他のポイントに交換することができます。たとえば、LINEポイントに交換して、スタンプを購入したりすることだってできます。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

6月15日までにポイントタウンに登録した方へのキャンペーン情報

6月15日までに新規にポイントタウンに登録した方へ向けたキャンペーンをしています。

当サイトからポイントタウンに登録することで、5,000ポイント(250円相当)のポイントを獲得することができます。以下のバナーから登録できますので、ぜひ活用してください。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイント活用して、ANAマイルを貯めていくきっかけになれば嬉しく思います。

ちなみに貯まったポイントはANAマイル以外にも現金化することもできます。

3大メガバンク(みずほ、三井住友、三菱UFJ)、りそな銀行、イオン銀行は、交換申請翌日から3営業日以内に振り込まれます。楽天銀行は、交換申請の翌日から2営業日以内に振り込まれます。

年会費無料の楽天カードにポイントタウン経由で入会することで、12,000円相当のポイントを獲得できるキャンペーン中でもあるので、楽天カードに入会検討されているかたは、チャンスです! 以下の記事も興味がありましたら、ぜひご覧ください。

楽天カードお得に入会!ポイントサイト経由で合計12,000円分のポイント!

これを機会に、ポイントタウンに登録してポイ活をはじめてみませんか?

まとめ

ポイントサイトの仕組み、そしてポイントの貯め方をまとめてみました。

ポイントサイトでポイントを貯めることは、無料で誰でも始めることができます。もちろん、退会したいという場合も一切手数料はかかりません。ポイントサイトに掲載されている広告を利用することで、その報酬を得ることができる、つまり自分自身が広告と提携してサービスを利用することで、報酬を得るという仕組みになっています。

完全成果報酬型なので、広告を利用したという実績が確認できた場合に、ポイントが確定され、ポイントが正式に加算されます。

以下のバナーからポイントタウンに登録できますので、よろしければご活用ください。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントをたくさん獲得して、ANAマイルを貯めたい方はどんどんポイント交換していきましょう。ポイントの交換手順はこちらの記事にまとめていますのでご覧ください。

ポイントタウンのポイントをANAマイルへ交換 “ソラチカルート”活用手順

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。これを機会にぜひ、ポイ活を始めてみてください。