公開日:

nanacoポイントをANAマイルやスカイコインに移行する際の注意点

飛行機

nanacoポイントをANAスカイコインに移行しようとちょこちょこ貯まっていたnanacoポイント。3月末日で有効期限を迎えるポイントを移行しようとしたら、なんと失敗してしまいました。勉強不足からの失敗だったので、備忘録として残しておきたいと思います。

nanacoポイントをANAマイルやスカイコインに移行

3月末で229ポイントの有効期限を迎えてしまうnanacoポイントがありました。あと8ポイントで500ポイントに達するので、ANAスカイコインに移行できる!と思って本日セブンイレブンでお買い物に行ってきました。

レシート上では502ポイントになって、忘れないうちにポイント移行しようと思いました。

ちなみに、ポイント移行は500ポイント単位で、以下のような交換レートになっていて、今回SKYコインに変えようと思っていました。

nanaco2ana-02

 

ポイントは前日までに獲得したポイントしか反映されない

ポイント移行を使用と思い、帰宅後早速手続きをしようと思いました。

ところが、ネットでポイント残高を見たところ、以下のように今日のショッピング分は反映されていませんでした。

nanaco2ana-01

なんで?と思ってよく読んでみたら、前日までのポイントまでしか計算されていなくて最終日の今日のショッピング分は移行対象になれないという結果になりました。

かなりショックでした。

今回は泣く泣く、229ポイントをnanacoチャージに移行してきました。

有効期限があるのはレシートにも表示されますし、知っていたのですが、まさかの失態でした。

この説明だけではわかりませんでしたよね。

nanaco2ana-03

しかも、レシートでは有効になっているので、リアルタイム反映だと思いますよね。なのになぜ?とも思うのですが、このポイントシステムはバッチ処理で、実は即時反映されていないということを今回初めて知ることになりました。

交換先としてはどちらがいいか?というのもありますね。本当はマイルの方がいいと思いますが、私はどのみちSKYコインに変えて利用するつもりだったので、そのままSKYコインに変更した方がお得だったのでそうしようと思いました。マイルとして利用した方がお得なので、マイルに移行する方がお得だと思います。

しかし、まさかの移行できないというショッキングなことが起こるとは想像もしていませんでした。自分の勉強不足を反省したのでした。

もともと、それほど積極的に使っていなかったものなので、また1年かけて227ポイントを有効期限前日までに貯めてから(いや、もっと余裕を持って貯めて)移行したいと思いました。

まとめ

  • nanacoポイントは有効期限が決まっています。そのことは知っていましたが、まさか前日までのポイントしかカウントされないとは想定外でした。
  • ポイントを移行する際は、期日前日までに目標ポイントを獲得するようにしましょう。
  • セブンイレブンなどのボーナスポイントは翌月にまとめて反映されるようなので、それを当てにできないことも今回知りました。電子マネーとしては便利ですが、ポイント制度としてはちょっと古いシステムだと思いました。

私と同じ失敗をしない人の方が多いと思いますが、ポイント移行を考えていらっしゃる方の参考になれば幸いです。

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。