公開日: 更新日:

ポイントタウンのポイントをANAマイルへ交換 “ソラチカルート”活用手順

P・Town

ポイントサイトのポイントをANAマイルへ交換する手順

ソラチカカードを発行して、2018年9月に陸マイラーデビューを果たしました。コツコツと貯めてきたポイントサイト「ポイントタウン」のポイントをANAマイルへ交換しました。

交換手順を、実体験(画面キャプチャ)とともにご紹介したいと思います。

ソラチカカードを利用したANAマイルへの交換ステップは「ソラチカルート」と呼ばれています。そもそも、そのソラチカルートは何かということを紹介したいと思います。

「ソラチカルート」って何?

2018年3月31日で今までANAの陸マイラーの方が利用していたソラチカルートが閉鎖となりました。獲得したポイントサイトのポイントを90%という高還元率でANAのマイルに移行できるというとっても素晴らしいものでした。

このとき、私はソラチカルートで必要となる「ソラチカカード」すら持っていない単なるANAの利用者でした。いわゆる出張族だった私ですが、出張先での仕事を無事に終え、仕事で飛行機に搭乗する機会がほぼ皆無になったことをきっかけにソラチカカードを作り、陸マイラーデビューをしました。

ソラチカカードのお得な入会方法はこちらで紹介しています。

2020年3月版:ソラチカカード新規入会はポイントサイト経由で75,950マイル!

ANAの陸マイラーさんのブログをかなり読みました。「ソラチカルート」っていう言葉を知ったのも、先輩陸マイラーさんのブログを読んだことがきっかけでした。

2018年4月以降の「新ソラチカルート」に重要なLINEポイント

これまでのソラチカルートが閉鎖となり「新ソラチカルート」というものが話題になっていました。

81%という還元率でANAマイルに交換できる新たなポイント交換ルートのことです。

これまでの90%の還元率にはもちろん劣りますが、それでも81%は高い還元率で、ほかにはありません。これを実現させるためにソラチカカードのほかに、LINEポイントが重要な役割を果たします。

残念ながら、このルートも2019年12月27日15時で閉鎖となります。LINEポイントからメトロポイントへの交換がこの日時で終了となるからです。

すでにソラチカカードを持っていて、ポイントも貯まっていると言う方は移行を開始した方がよいです。

簡単に説明しますと、LINEポイントを1000ポイント持っていたとすると、以下のようにANAのマイルに交換できます。

sorachika-11

LINEポイント1000ポイントを東京メトロポイントに移行すると900メトロポイント(90%)となり、さらにそれをANAマイルに移行することで810マイル(81%)となります。

つまり、LINEポイントにポイントを集約することができれば、81%の還元率でANAのマイルに交換できることになるのです。

LINEポイントを貯めることのできるサービスで、どこよりも高い還元率でポイントが得られる場合は、最初からLINEショッピング経由でショッピングをします。例えば、QVCジャパンというTV通販があります。オンラインショッピングにも対応していて、LINEショッピング経由でQVCジャパンの通販商品を購入すると1%のLINEポイントが得られます。

メトロポイントをANAマイルに交換できる上限が決まっています。1か月に20,000メトロポイントまでが交換上限で、年間240,000メトロポイント→216,000までANAマイルに交換できるすばらしい仕組みです。ANAマイルが貯めやすいにはこういうサービスがあるからなのです。

216,000マイルあったら、みなさんだったらどこに行きますか?

では、この重要な位置づけとなったLINEポイントを貯める方法は何があるのでしょうか?

LINEポイントにポイントを交換できる!

LINEポイントを貯める方法は、LINEショッピングやLINE Payでの決済です。LINEショッピングモールを経由してショッピングをするとLINEポイントが貯まっていきます。しかし、他のポイントサイトを利用したほうがポイント還元率の高いものがいろいろあります。

そのポイントを100%の還元率でLINEポイントに移行できたら一番いいですよね。

それを実現できるのは「ポイントタウン」「Gポイント」「RealPay」の3つになります。

※以下の図では、等価交換できることがわかりやすいように、各ポイントサイトのポイントを円換算表記としています。

sorachika-12

ポイントタウンのポイント移行

LINEポイントに無条件で等価交換できるという大きなメリットがある「ポイントタウン」は私が愛用しているポイントサイトです。以下の図は、ポイントタウンのポイント数でANAマイルに移行した場合のANAマイル数についての説明です。

sorachika-13

当サイトのメインテーマである旅行に関連するホテル予約やレンタカー予約などの取扱い案件がとても多く、楽天市場や楽天トラベルでのお買い物もすべてポイントタウン経由でしています。

また、たいていのポイントサイトはボーナスポイントというランク制度があります。ポイントタウンを例にしますと、ポイントタウンを経由して利用したサービスの利用回数、および獲得ポイントで会員ランクが定められ、ランクに応じて前月獲得したランク対象ポイントにランクボーナスが加えられるという仕組みです。

pointtown006

利用回数が12回(6ヶ月分の合計でカウント)、および獲得ポイント3,000ポイントを獲得できていればプラチナランクになるので、ハードルは高くありません。

私の会員ランクは最上位のプラチナ会員です。と言っても誰でも利用すれば簡単にプラチナ会員になれます。翌月に前月の獲得ポイントの15%が追加で加算されるので、ランクをあげておくとショッピングで獲得したポイント数の15%分を追加で獲得できます。

一番簡単な方法はレシポというサービスを利用することです。スーパーやコンビにで購入できるヨーグルトやお菓子、生活雑貨といったレシポ対象商品が掲載されているので、その商品を購入し、レシートと商品を一緒に撮影して応募するとキャッシュバック(ポイント加算)されるのです。他のポイントサイトより案件も豊富で利用しやすいです。

また、様々なサービスがポイントタウンにはあります。ヤフオクの出品・落札なんかも含まれていますし、オンラインショッピングですと楽天、ヤフーショッピング、BIG CAMERAなどの家電量販店のオンラインショッピングも含まれています。デリバリーもあります。

sorachika-30

以下の明細はホテル予約や楽天トラベルをポイントタウン経由で利用したことで獲得したポイントタウンの承認済みポイントのスクリーンショットです。

獲得ポイント数

楽天のサービスは楽天ポイント以外にこのポイントタウンのポイントを二重で獲得できるのでポイントサイトを無視することはできません。ポイントタウンは特に旅行、楽天のサービスが豊富にそろっています。楽天ポイントでショッピングしてもポイントタウンのポイントが1%獲得できるので特におすすめです。ふるさと納税もあります。

以下のバナーからポイントタウンに登録できます。興味がある方、これからマイルを貯めたい方はポイントタウンに登録して、ポイント獲得をスタートしてみましょう。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

GポイントとPointExchangeのポイント移行

LINEポイントに移行できる中継サイトとしてGポイントとRealPayというサービスがあります。手数料として5%分のポイントが交換の際に必要になりますが、条件をクリアすることで、そのポイントを返還してもらえたり、無条件にすることができます。

sorachika-14

例えば、1,000ポイントを交換する際に、50ポイントが必要になるので、1,050ポイントが必要になるということです。ですが、Gポイントに掲載されている楽天市場でのショッピングなど数あるサービスの中から1つを利用することで、ポイント交換後、手数料の50ポイントは戻ってくるという仕組みになっています。そのため、条件付きですが100%の還元率で交換できることになります。

RealPayの場合は「げん玉」というポイントサイトのポイントを移行する際に、手数料無料クーポンを1回獲得できるので「げん玉」で貯めたポイントを移行すると手数料が不要になります。これは2018年10月にルートが開設され「げん玉」もANAマイラーから注目されているポイントサイトになっています。

sorachika-16

Gポイントは中継に不可欠なポイント中継サイト

Gポイントに移行できるポイントサイトがたくさんあります。

sorachika-15

「GetMoney!」、「ちょびリッチ」、「モッピー」はとてもメジャーなポイントサイトです。ソラチカカードを発行した際、わたしは「GetMoney!」経由で発行したので、6,500円相当のポイントが貯まっています。ちょびリッチも旅行案件、特に現地ツアー購入の際に経由したのでポイントが3,500円相当貯まり、すべてGポイントに移行しました。

Gポイントは重要な中継サイトの位置づけになっていますので、ANAマイルに移行する際には必要になるので、登録しておくとよいと思います。

◆Gポイントの登録はこちらから◆

前置きが長くなりましたが、本題のポイントタウンで貯めたポイントを実際に移行してみたいと思います。

ポイントタウンのポイントをANAマイルへ

ポイントタウンで貯めたポイントをソラチカルートに沿ってANAマイルに交換していきます。

sorachika-13

ポイントタウン→LINEポイント交換手順

ポイントタウンからLINEポイントへの交換単位は以下のようになっています。

sorachika-19

今回は20,000ポイント(LINEポイント:1,000ポイント)を交換してみます。3営業日以内で交換できるとなっています。スマホで操作してみましたので、スクリーンショットでご紹介します。

1)ポイントタウンにログインし、ポイント交換を選択します。

sorachika-23

2)交換先の中から、LINEポイントを選びます。

sorachika-25

3)秘密の質問に回答を入力して送信を選択します。

sorachika-20

4)画面にLINEに情報提供をする旨の確認が表示されます。

sorachika-21

5)LINEに登録しているメールアドレスとパスワードでログインして「交換申請をする」を選択します。

sorachika-22

これで終了です。ポイント移行単位が決まっているので、交換したい分だけこれを繰り返します。

数日後、移行完了通知がポイントタウンからメールで届きます。

LINEポイント→メトロポイント交換手順

今度は、LINEポイントをメトロポイントに交換したいと思います。交換単位ですが、以下のようになっています。

sorachika-28

最大でもLINEポイント1,000ポイントが上限なんですね。もっと交換するには、これを繰り返す必要がありそうです。まず、1,000ポイントを交換してみましょう。

交換に際し、必要な情報はTo Me CARDのお客様番号(10ケタ)、そして登録している自分の名前(ローマ字)です。

毎月15日締め、翌月10日頃にメトロポイントに反映されるので、できるだけ15日までに保有しているポイントをメトロポイントに交換しておくと、翌月にマイルに移行できますね。

1)LINEポイントを起動し、「使う」を選びます。

sorachika-26

2)「メトロポイント」を選びます。

sorachika-27

3)メトロポイントの情報(To Me CARD番号と氏名)を入力し、交換ポイントを選びます。

sorachika-28

4)確認画面が表示されるので「はい」を選択するとポイントが減算され、移行手続き完了です。

sorachika-29

メトロポイント→ANAマイル交換手順

そして、いよいよメトロポイントをANAマイルに交換したいと思います。月末締めで翌月5日にANAのマイルに反映される予定です。LINEポイントからTo Me CARDポイントには、毎月10日に反映されるので、早速ANAマイルに移行していきます。

スマホ画面は文字がとても小さくなるので、スクリーンショットをとるためにパソコンで移行申請を行いました。

東京メトロのTo Me CARD会員専用サイトにアクセスし自分の「お客様番号」と確認番号を入力してログインします。

To Me CARD会員専用サイトへ

sorachika-31

LINEポイントから移行したポイントが反映されていることを確認します。

sorachika-32

今回、22,000LINEポイントを東京メトロポイントに移行しましたので、90%分の19,800ポイント分が加算ポイントの欄に反映されていました。このポイントをさっそくANAマイルに移行します。

「メトロポイント移行申請」のタブをクリックし、他のサービスへ移行の中から「ANAマイレージクラブ」を選びます。交換レートが表示され、100ポイント⇒90マイルになります。

sorachika-34

移行したいメトロポイント数を空欄に入力します。今回、20,000ポイントすべてをANAマイルに移行したいため「200」と入力して、「入力内容を確認する」というボタンをクリックします。

sorachika-35

入力内容の確認画面が表示され、移行ポイント数、マイル換算、そして移行後のメトロポイント残高が表示されるので、よければ「送信する」を押します。これで手続きは終了です。赤文字で「申請中」と表記されます。

sorachika-36

 

ポイントタウンやLINEポイントのように、こまごまと同じことを何度もせずに済むので簡単ですね。マイルへの移行は月に1回の申し込みになるので、1回の移行で上限いっぱいまで移行できるよう、メトロポイントが20000ポイントになるよう、ポイント移行数を計算しながら交換していきます。これにより、効率よくマイルを毎月18,000マイルずつ加算できます。

23,000LINEポイントをメトロポイントに交換すると、20,700ポイントになります。700ポイント余りますが、翌月に22,000LINEポイントを交換すると19,800ポイントになります。前月の700ポイントと合算すると、20,500ポイントになるので、それをANAマイルに移行していけばOKですね。

さらにその翌月は22,000LINEポイント移行すると19,800ポイントになります。前月の残り500ポイントを合算すると20,300ポイントになるので、また20,000ポイントを移行します。

このような具合に繰り返していけばいいと思います。18,000マイル/月なので、年間上限は216,000マイルを貯めることができます。

毎月地道な作業になりますが、ソラチカカードの素晴らしい還元率を無駄にする手はありません。これ以上の還元率でマイルを貯めることの出来るサービスは他にはありません。

ポイントサイトで貯めたポイントをどんどん交換してANAマイルを活用していきましょう!

また来月の移行に向けてポイントタウンのポイントをどんどん交換していきたいと思います。

陸マイラーにとっては「知ってて当然」と言われちゃう既知の情報ですが、私の周りにはこの交換方法を知っている人は少なかったので、記事にまとめてみました。

この方法を活用していただけたら嬉しいです。マイルで旅をゆたかにしていきたいものです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。