ポイントサイト経由で楽天市場利用時にポイントを取りこぼさない方法

こんにちは、にこ@TravelerSmileyです。

マイル旅を充実させるにあたり、ポイ活は非常に有効でなくてはならないものです。

また、楽天経済圏どっぷりはまっていると、楽天市場で欲しいものを購入するだけでなく、日用品やふるさと納税でたくさんの楽天ポイントを獲得できるので活用されている方が多いと思います。

ポイントサイト経由で楽天市場を利用すると、楽天ポイント以外にポイントサイトのポイントを1%貯めることができます。

この記事では、楽天市場でのショッピングを利用するとき、ポイントを取りこぼさないようにするためのノウハウを紹介します。

ポイ活が日常になっている方にとっては既知の情報かもしれませんが、知らない人の方が多いと思ったのでこの記事で紹介することにしました。

この記事を読むことで。。

  • スマホで楽天市場を利用するときのポイント取りこぼしを防ぐことができる
  • 0と5のつく日に楽天市場を利用する場合におすすめのポイントサイトを知る

スマホでの楽天市場アプリを利用してポイントの取りこぼしをしないようにショッピングすることを説明していますので、パソコンでの購入は該当しませんが、どのポイントサイトがお得に利用できるのかを理解することができます。

ぜひ、最後までお付き合いください。

楽天市場はWebとアプリ利用でポイントに0.5倍の差

楽天市場アプリをスマホにインストールして利用していますか?

利用している方は多いと思います。それもそのはず、楽天市場のWebサイトとアプリでのショッピングをするのに獲得できるポイントには0.5倍の差があるので、楽天市場アプリを利用しますよね。

2つのスクリーンショットを並べてみました。これは執筆者である私の楽天市場でのポイント合計です。

右側はアプリを利用しないと+0.5倍がないため、9倍と表示されています。

楽天経済圏にけっこう浸かっていますので、買い物するだけで9.5倍のポイントがもらえます。

ちなみに利用サービスは楽天会員、楽天ひかり、楽天モバイル、楽天プレミアムカード+楽天カード、楽天証券、楽天市場アプリで合計9.5倍になっています。

なので絶対に楽天市場アプリでショッピングをします。

ポイントサイトを経由して楽天市場のサイトにアクセスすると、safariやchromeなどのブラウザからアクセスすることになるので、Webサイトの方が最初に表示されてしまいます。

ここからアプリに移るとポイントサイトでのポイントがつかなくなるのでは?と気にしてポイントサイトを利用せずに楽天市場アプリを利用してショッピングする方が多いと思うのです。

ポイントサイトで楽天市場を利用すると1%もらえますが、楽天市場アプリを利用できないと実質0.5%になっちゃうじゃない! だったらポイントサイトなんて面倒だから使わなくていいじゃない!ってなっていくわけです。

いえいえ、そんなことはありません。手順がちゃんとありますので、取りこぼしは防げます!

ポイントサイト経由楽天市場アプリでショッピングするステップ

まず、ポイントサイトの楽天市場の広告を開きます。(この例ではハピタスの楽天市場広告を例に利用しています)

以下の左側の画面の楽天市場の広告の「ポイントを貯める」をタップすると、別のsafariウィンドウで、楽天市場のサイトのトップページが表示されます(右側の表示です)

ポイントは9倍になっていますね。ここでショッピングするのはまだ早いのです。

楽天市場のトップページが表示されたら下の方へスクロールさせていくと、楽天グループサービスの一覧が表示されているところがあります。そこで「アプリ」をタップすると楽天グループサービスのアプリ一覧に表示が変わりますので、楽天市場アプリのアイコンをタップします。

すると、App Storeの楽天市場アプリが表示されるので、最新がインストールされていれば「開く」と表示されています。「開く」をタップすると、楽天市場アプリに移動します。

アプリが起動されるのでポイントが9.5倍になりました。

ちょっと手間に感じますか? 面倒でしょうか? どのように感じますか?

数ステップで0.5倍の差が出るので、必ずこの手順で楽天市場のショッピングをするようにしています。アプリでショッピングしてもちゃんとポイントサイトに履歴が残ります。

例えば、1万円のふるさと納税をしたとしましょう。私がアプリでショッピングした場合に獲得できるポイントは以下のようになります。

  • ポイントサイトで1%分・・・100ポイント(100円相当)
  • 楽天市場で9.5%分・・・950ポイント(950円相当)

合計、1050ポイントです。

ポイントサイトを含めると、トータルで10.5%のポイント還元になるわけです。これは見逃すわけにはいきません。

あらかじめショッピングカートに入っているものをポイントサイト経由で購入した場合は、ポイントサイトのポイントは無効になります。

購入するものは閲覧履歴に残したり、お気に入りなどに登録しておいて、ショッピングカートは必ず空にしておく必要があります。

また、楽天市場のお買い物マラソンなどで、0や5のつく日に2回以上の楽天市場のショッピングをすることってあると思います。

その場合は、都度ポイントサイトに戻り、楽天市場の広告を利用する必要がありますので、そこは要注意です。

iPhoneの場合は設定を必ず確認しよう!

先の説明をしたように、ポイントサイトから楽天市場のサイト、そして楽天市場アプリへと移動させていくので、サイトトラッキングができるように設定をしておく必要があります。

iPhoneの「設定」→「Safari」をたどって、プライバシーとセキュリティの項目のうち、以下の2つをオフにしておきます。

  • サイト越えトラッキングを防ぐ
  • すべてのCookieをブロック

 

この設定をしておかないと、ポイントサイトのポイントがつかなくなりますので、iOSソフトウエアのバージョンアップをしたりした際には、必ずチェックするようにしておくと良いです。

0と5のつく日のおすすめポイントサイトはズバリ!

多くのポイントサイトに掲載されている楽天市場の広告は還元率1%です。

ただし、0と5のつく日は楽天市場がポイントアップしているのに連動して、キャンペーンをしているポイントサイトがあります。

それは、ズバリ!「ライフメディア」です。

0と5のつく日に、ライフメディアのショッピング広告を利用した方全員にボーナスポイントをプレゼント!さらに抽選で100名様に、1000円相当のポイントが当たります!

出典元)ライフメディア

キャンペーンは、ライフメディア経由でショッピングサイトの広告を利用した場合にボーナスポイントがもらえるというものです。

どのショッピングサイトでも良いわけではなく、ライフメディア経由で「ご利用金額の●%」と記載されている広告が対象となっています。

ライフメディアに掲載されている楽天市場の広告も「1%」となっているのでショッピングデーの対象になります。

ボーナスポイントは以下のように抽選で1,000ポイント(1000円相当)のポイントが抽選で100名、エントリした人は必ず10円相当のポイントがもれなくもらえます。

0と5のつく日は月内に6回はありますので、すべての0と5のつく日にライフメディア経由で楽天市場でショッピングをした場合、1%のポイント還元の他に、最低でも60円相当のボーナスポイントがもらえます。

  • 1,000円相当のポイント(100名様)※9月中のお買い物対象日に買い物し、エントリーしていただいた方の中から抽選で100名様に1000円相当のポイントが当たります。
  • 10円相当のポイント(全員)※9月中のお買い物対象日に買い物し、エントリーしていただいた方は、対象日の買い物日数に応じてポイントがもらえます。(最大60ポイント)

引用元)ライフメディアより

ライフメディアに登録したら、ショッピングデーのエントリも忘れずにしておいてください。

こちらは私のポイント通帳のスクリーンショットです。

6月に利用した楽天市場のショッピングは10日と30日の2回で8月に有効になりました。

で、その時のボーナスポイントが9月に入りました。

ショッピングデーを利用して、ライフメディア経由で楽天市場のショッピングしているので、毎月利用した分のボーナポイントがしっかり獲得できています。

ライフメディアには、以下のバナーからもエントリーできます。エントリするだけで100円相当のポイントがもらえますので、よかったら活用してください。

ライフメディアへ無料登録

まとめ

楽天市場でのショッピングを利用するとき、スマホアプリを利用している方が多いと思うので、獲得できるポイントを取りこぼさないようにするためのノウハウを紹介してきました。

特にiPhoneはsafariの設定をしっかり確認しておくことをおススメします。せっかくポイントサイトを経由したのに、ポイントが付与されなかったらがっかりですよね。

0と5のつく日はライフメディアがボーナスポイントをもらえるのでお得であることを紹介しました。(エントリー必須です)

例えば、楽天市場のお買い物マラソンなどで、0や5のつく日に2回以上の楽天市場のショッピングをすることってあると思います。その場合は、都度ポイントサイトに戻ってからもう一度楽天市場の広告を利用する必要がありますので意識しておくと良いと思います。

また、ライフメディア以外にハピタスポイントタウンには、会員ランク制度があり、ランクが上がると獲得したポイント数に応じてさらにボーナスポイントが付与されるという特典があります。

0と5のつく日にライフメディアは1回だけ使い、2回目のショッピングはランクアップしているポイントサイトを利用するということも考慮すると良いかもしれません。

  • ハピタスは、ハピタスで貯めたポイントを交換するときに、最上級のゴールド会員の場合、5%ボーナスポイントが付与されます。
  • ポイントタウンは最上級のプラチナ会員になると、獲得したポイントの15%がボーナスポイントとしてもらえます。

 

ポイントサイトはうまく利用すると、かなりのポイントを貯めることができますので、有効活用していきたいものです。

そして、貯めたポイントはしっかり有効活用していきたいものです。

この記事で紹介しているポイントサイトはどこも運営年数が長く、安定している企業なので安心して利用することができます。

私自身もポイ活歴はまだ4年目になったところですが、始めるのは今からだって遅くありません。せっかくこの記事にたどり着いてくださったので、ぜひ参考にしていただき、有効活用してほしいなと思います。

ポイントサイトで貯めたポイントは、マイルに交換したり、楽天市場でのショッピングで再利用するために楽天ポイントに交換したり、ニーズに合わせて交換してしっかり利用していきましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
また、当ブログに遊びにきてくれたら嬉しいです!

執筆者:Smiley Traveler にこ(@TravelerSmiley