TOKYUルート閉鎖 今後のマイルの貯め方、結論はこれだ!

P・Town ポイ活

こんにちは、にこ(@TravelerSmiley)です。

ANAのマイルは飛行機に乗らなくても貯めやすいマイルで、ポイントサイトのポイントを高い還元率でANAマイルに交換することができていました。

ポイントサイトのポイントをANAマイルに交換する「ソラチカルート」が2019年12月末で閉鎖、そして同じくANAマイルに高い交換率で交換できる「TOKYUルート」が2022年3月末を持って終了という悲しい発表がありました。

ポイ活、マイル活のルートがまた一つ閉鎖になり、ANAマイルを貯めるためのポイ活の選択肢がどんどん狭くなっていく悲しい発表でした。

それでもマイルを貯めて豊かに旅をしたいし、お得に旅をしたいという思いはこの先も変わりません。

では、今後のポイ活、マイル活をどうしていくかを考えていた時に、複雑で面倒な方法はこの際全部やめて、次のような結論に達しました。

  • ポイ活はこれまでの通り抜かり無く行う
  • 条件が同じもの、わずかな差の案件は極力ハピタスを使う
  • ハピタスのポイントをマリオットポイントに交換し、マイルが必要になった時に提携している40社以上の航空会社から選んでマイルに交換する
  • たまに開催される交換レートアップキャンペーンを活用し、nanacoポイント経由でANAマイルに交換する。

この結論に至った考え方について、詳細を解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

今後のポイ活・マイル活の主軸をどうするか?

ポイ活・マイル活をどのように行っていくか、私が出した結論を先に説明します。

  • ポイ活はハピタス、または還元率によってはモッピー活用
  • ハピタスポイント、モッピーポイントをマリオットポイントに交換
  • 必要に応じてマリオットポイントを交換したい提携航空会社のマイルに交換
  • マイル活はクレジットカードの「マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカード」でマリオットポイントを貯めて、1.25倍レートでマイルに交換

ポイ活はこれまで通り、もちろん継続していきます。

これまでの主軸はボーナスポイントがもらえるハピタスやライフメディア、ポイントタウンを利用することが多かったのです。

今後は同じ還元率であれば「ハピタス」か「モッピー」を積極的に利用していくことに決めました。

楽天市場でのお買い物、楽天トラベルなどの旅行予約サイトを利用するとき、ふるさと納税をする時、何かサービスを利用するとき、必ずポイントサイトを経由してポイントを貯めることは抜かり無く行なっていきます。

ハピタスとモッピーを主軸にする理由

ハピタスとモッピーを主軸にするには理由があります。

まず、ハピタスの場合はマイルへの交換は主に以下のルートが使えます。

  • ハピタスからJALマイルに交換する場合、基本50%。ゴールドランクで5%ポイントバック
  • ハピタスからANAマイルに交換する場合、GポイントとVポイント経由して60%で交換
  • ハピタスからマリオットポイントに交換して、JAL、ANAだけでなく外資系航空会社のマイルに125%で交換(一部の航空会社は100%)

ハピタスからGポイントに等価交換し、さらにANA VISAかマスターカードを持っている人は三井住友のVポイントに等価交換。そのVポイントをANAマイルに60%で交換できます。

そして、ハピタスからもマリオットポイントに等価交換できるようになりました!

マリオットポイントは、提携外資系航空会社(一部除く)を含め、JAL、ANAのマイルに等価交換することができます。

(ややこしいのですが、100円の決済で3ポイント貯まりマイル交換すると1マイルになる)

60,000ポイントを20,000マイルに交換できるのですが、60,000ポイントを一気に交換すると、さらに25%のボーナスマイルが追加され、25,000マイルになります!

JALマイルにマリオットポイントから交換した際の履歴です。数日で交換完了できるのです。

次に、モッピーのポイント交換によるマイルへの移行は以下のルートが使えます。

  • モッピーからJALマイルに交換する場合、基本50%だが80%になるオプションあり
  • モッピーからANAマイルに交換する場合、Tポイントに交換して50%で交換
  • モッピーからマリオットポイントに交換して、JAL、ANAだけでなく外資系航空会社のマイルに125%で交換

JALマイルを貯めたい場合に、実質80%にできるオプションが用意されていることでモッピーにポイントを貯めておきたいと言う考えです。

また、Tポイントに等価交換が可能なので、貯めたポイントをANAマイルに交換する場合は、Tポイントに交換してから50%の交換レートでANAマイルにします。

数日でANAマイルに交換が終了するので交換レートが下がったとしても「少しだけマイルが足りないけどできるだけ早く欲しい!」という場合の交換で活用できます。

モッピーは旅に必要なホテル宿泊へのポイント、マリオットポイントにも交換できるようになったので、使い勝手の良いポイントサイトになりました。

マリオットポイントを貯めてマイルに交換することで、先のハピタスと同様で、125%の交換率でマイルを貯めることができます。

しかも、マリオットホテルの予約をモッピー経由で行うと、だいたい4.5%〜5%の還元率でモッピーポイントが貯まっていき、当然マリオット系列ホテルに宿泊するのですからマリオットポイントも貯まっていきます。

ANA nimocaカードも活用

もしも、函館や福岡エリアに居住されている方は、ANA nimocaカードで70%の交換レートで交換できるので、積極的に利用できます。

函館、福岡エリアには、nimocaポイントをANAマイルに交換できる専用の交換機が配置されているからです。

交換のために福岡に行ったり函館に行く必要がある場合は、コストがかかってしまいますが、一気に貯めて旅行ついでに交換という手もありますね。

マリオットポイントとマイルの関係性

マリオットは外資系ホテルグループの一つです。マイルを貯めるのになぜマリオット?と思われる方もいるかもしれませんので、ご説明したいと思います。

外資系のホテルグループは貯まったポイントをマイルに交換するサービスを提供していますが、マリオットは群を抜いて、交換レートが良いのです。

マリオットポイント →  マリオット提携航空会社(40社以上と提携)

アライアンス毎に交換可能な提携先をまとめてみました。

 スターアライアンスワンワールド
航空会社エーゲ航空
エアカナダ
ニュージーランド航空
ANA
アビアンカ航空
コパ航空
シンガポール航空
TAPポルトガル航空
タイ航空
ターキッシュエアラインズ
ユナイテッド航空
アラスカ航空
アメリカン航空
ブリティッシュ エアウェイズ
イベリア航空
キャセイパシフィック
日本航空(JAL)
ラタム航空
カンタス
カタール航空
 スカイチームそれ以外
航空会社エアロメヒコ
エールフランス
デルタ航空
大韓航空
サウディア航空
エア リンガス
アジアマイル
エミレーツ航空
エティハド航空
フロンティア航空
海南航空
ハワイアン航空
InterMiles
Multiplus
サウスウエスト航空
ヴァージンアトランティック
ヴァージンオーストラリア航空
Vueling Club

しっかり、ANAもJALも含まれていますし、どのアライアンスにも加盟していないエミレーツ航空のマイルに交換し、特典航空券にしたい場合なんかもマリオットのポイントさえあれば、交換できちゃうのです。

これだけの航空会社と提携しているので、かなり自由度が高いところが魅力です。

マリオットポイントを貯めるのに必要なもの

では、マリオットポイントを効率よく貯めるにはどうしたらいいのか?

ズバリ、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカード を保有することです。

こんな券面のカードです。

 

これだけあれば十分で、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを活用することでマリオットポイント、そしてマイルを貯めることができるのです。

活用するというのはどういうことかと言うと。。。

  • 普段の生活の決済でとことん利用してポイントを貯める
  • マリオットホテルに宿泊してポイントを獲得する
  • マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを紹介する

主にこの3つです。

1つずつ、ポイント貯め方を見ていきましょう。

生活費用を支払う

まず、生活での決済ですが、100円の決済でマリオットポイントは3ポイント貯まります。

マイルにすると3マリオットポイント=1マイルが基本なので、還元率は1%です。

年間で100万円(月額で約84,000円)の決済をすると、貯まるマリオットポイントは、30,000マリオットポイントになります。

2年で60,000ポイント貯まります。

60,000ポイントをマイルに交換すると20,000マイルになります。

さらに60,000ポイント交換で5,000マイルのボーナスがもらえるので、25,000マイルに交換することができます。

交換率は1.25倍です。

マリオット系列ホテルに宿泊して貯める

2つ目は旅行でマリオットグループのホテルに宿泊し、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードで支払いをすることでポイントがたくさん貯まります。

1USドルの支払いで6ポイント貯まるので、2倍のポイントが貯まります。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードに入会すると、マリオット・ボンヴォイと言うマリオットグループの会員制度のゴールド会員に自動的になります。

ゴールド会員のボーナスポイントが1USドルあたり=12.5ポイントです。

これを同時に貯めることができます。

つまり、マリオット系ホテルに宿泊することで、1USドル140円換算とした場合、140円の支払いで18.5ポイントをもらえるのです。。

14,000円のホテルに宿泊したとすると、1,850ポイント貯まることになりますね。

さらにはウェルカムギフトとしてホテルによってポイント数は異なりますが、チェックイン時に250ポイント、または500ポイントがもらえます。

これでもかって言うくらいマリオットポイントが貯まっていきます。マリオットボンヴォイ会員になるとマリオットホテル沼にはまっていくのはポイントの大判振る舞いがあるからなんですね。

ただ、ポイントを貯める為だけに、特に泊まりたくもないホテルに何となく泊まるのはナンセンスです。

旅を楽しむための1つのオプションとしてマリオットホテルを選ぶという感じで捉えておくと良いと思います。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの紹介で貯める

そして、3つ目のマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを紹介して貯めると言う方法です。

アメックスカードはマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードだけに限らず、紹介制度が充実していて、紹介された人も紹介した人も相互にメリットがあるように考えられています。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを持ってる人はマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを友人・知人に紹介することができるのですが、

一人紹介すると30,000マリオットポイント

もらえるのです。

これってすごいですよ。10人紹介したら300,000ポイントになるんです!

20人紹介したら600,000ポイント、50人紹介したら1,500,000ポイントです。

例えば、20人紹介して獲得した600,000ポイントを60,000ポイントずつマイルに交換したら、250,000マイルになるんです!

紹介者だけにメリットがあるわけではなくて、このカードを保有している人から紹介してもらって入会した人にも、一般の入会フォームから申し込みした場合と比較して、

もらえるポイントに6000ポイントの差があります。

紹介によってマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードに入会し、30万円の決済によって合計45,000ポイントもらえるのです。

  • 入会後3ヶ月以内に30万円以上のカード利用:45,000ポイント

年末に向けて家電やスマホの買い換え、旅行などの大きな買い物があれば、キャンペーンの3ヶ月で30万円決済はクリアできるのではないかと思います。

紹介以外の入会の場合、30,000ポイントがもらえると言う内容で15,000ポイントも差があります。

  • 入会後3ヶ月以内に30万円以上のカード利用で30,000ポイント

紹介をするには、まず自分がマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを保有する必要があります。

周りに保有している友人、知人がいたらぜひ、紹介してもらって入会することをおすすめします。

まずは、自分が紹介を受けて体感することで、紹介するときに決済のコツだったり、入会タイミングだったり、その経験値を活かせると思います。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードでマイルを貯めよう!

私も紹介をしてもらい、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードホルダーになりました。

紹介して貯めていくには、自身も紹介を受けて、体感しておくといいと思います。

また、アメックスから特別オファーが頻繁に届きます。

アメックスカードは他のカード会社にないこのようなキャッシュバック特典が魅力だったりします。

ポイントバックされるキャンペーンはよくありますが、キャッシュバックですからね。

ネガティブな要素があるとするならば、年会費の高さです。。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードは、年会費が税込で49,500円と決してお安いとは言えません。

マイルを貯めたいけど、この年会費をいきなり見たら引きますよね。。

マリオットの会員制度で、プラチナ会員を目指したい!ハイクラスホテルに泊まる旅行をしたい

と言う方には、年会費がチャラになるような特典なのでおすすめできます。

年会費を支払うことで、15泊分の宿泊実績がプレゼントされるので、プラチナ会員になるためには、35泊の実績を作れば良いことになるので、15泊分を49,500円で買ったという考え方もありかと思います。

マリオットホテルに興味ないし、ハイクラスホテルにも泊まりたくないな。。

と言う方にはこの年会費は高額すぎると思うので、正直おすすめできませんので、ポイ活で貯めたポイントを移行してマリオットポイントを貯めるのが良いと思います。

アメックスカードの紹介を受けたい場合

もしも、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを保有してマイルを貯めていきたい!と言う場合、周りに保有している知人や友人がいたら、紹介用のURLを発行してもらいましょう。

紹介してくれる友達にもメリットがあるので、それを拒む人はいないと思います。

友達が近くにいたら、どのように活用しているのか、いろいろ話を聞いてみるのもいいと思います。

もしも、自分の周りにはマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを持っている人はいないよ。。

と言う場合ですが、私からも紹介することができます。

ただし、アメックスの紹介規定により、連絡を取れるメールアドレスとお名前(ニックネームでも構いません)を確認させていただく必要があります。

以下のフォームに必要事項を入力いただくと、spgアメックスの紹介URLをすぐに、メールアドレスあてにお届けします。

spgアメックス紹介URLリクエスト

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを手にしたら、入会特典をフル活用してポイントを大量に貯めて、ポイントを有効活用してみてください。

マイルに交換してもいいですし、マリオットホテルの宿泊に利用してもいいと思います。

どちらの使い方も、旅への有効活用になります。

そして、紹介にもぜひチャレンジして、ポイントを大量に貯めてみてはいかがでしょうか?

まとめ

ANAのマイルを貯めるためにその交換ルートに合わせてANAカードを複数枚作って運用していましたが、交換しやすいルートは全て閉鎖になってしまいます。

ANAマイルに固執せず貯められる方法を模索した結果、以下のように結論づけました。

  • ポイントサイトはハピタスモッピー主軸にして、JALやANAマイルに交換
  • マリオットポイントを貯めて40社以上提携されている好きな航空会社のマイルに交換
  • マリオットボンヴォイアメックスカードの活用(決済、マリオットホテル利用、紹介)でポイントを貯める

ポイントサイトのポイ活はこれまで通りに継続するものの、クレジットカードが3枚も必要になる複雑な交換ルートは使用せず、交換レートは50%や60%になることを許容しつつも、短期間でマイルに交換が完了することを重視します。

また、クレジットカードを複数枚持つことよりも「マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカード」の決済やホテルステイでマリオットポイントを貯めて、必要な時に必要な航空会社のマイルにしていくことにしました。

マイルの有効期限切れを防げるし、何より1.25倍の交換率で交換できる、マイル交換先の航空会社が選べると言うメリットを重視して活用していくことにしました。

 

ハピタスモッピーはマリオットポイントに交換できるポイントサイトで交換レートは

1ポイント=1マリオットポイントです。

ハピタスやモッピーのポイントが1,000ポイントあった場合、1,000マリオットポイントになります。

純粋にポイントサイトだけのポイントをマリオットポイントを経由してマイルに交換した場合のレートは40%ほどになるので、得策ではないです。

モッピーのポイントをマリオット系ホテル宿泊で使うには等価レートなので、無理にマリオット経由でポイントサイトのポイントをマイルに交換するという選択をしなくても良いかもしれません。

交換したいけどちょっと足りないときなどに、マリオットポイントを補うという点ではとても使えると思います。

以上、ポイ活、マイル活の今後についてのまとめでした

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 また、当ブログに遊びにきてくれたら嬉しいです!

執筆者:Smiley Traveler にこ(@TravelerSmiley

タイトルとURLをコピーしました