公開日: 更新日:

ヒルトン沖縄北谷リゾート エグゼクティブルーム&ラウンジでのんびり過ごす休日

ヒルトンホテルは、年に数回50%OFFセールを開催しているのをご存じですか?
まさか!の金額でヒルトンホテルに宿泊できるので、見逃せないセールです。
2018年3月にこのセールで予約した沖縄県内のヒルトンホテルに宿泊してきたので、滞在記を残したいと思います。

今はアジア太平洋地域限定でヒルトンホテルの20%オフセール中です!

2019年9月6日1までのセールで宿泊は2020年2月29日までの宿泊が対象です。

しかし、セールで予約したホテルは返金されないので、予定をしっかり確定させる必要があります。

日本国内ならば、後述するヒルトンプレミアムクラブジャパンの入会を検討してみるのもよいと思います。返金されないリスクが回避できる上に常に25%オフで予約できるのでとてもおススメです。

とにかく、ヒルトンは頻繁にキャンペーンセールをしているので見逃せません。

◆旅の概要◆

日程:3月2日(金)~4日(日)
滞在先:
・2日(金) ダブルツリー by ヒルトン 那覇(ツイン)
・3日(土) ヒルトン沖縄北谷リゾート(エグゼクティブツイン)
フライト:
・2日(金) NH 475 羽田→那覇 旅割75
・4日(日) NH 464 那覇→羽田 プレミアム旅割28

ヒルトンホテル 50%オフ フラッシュセールを利用してホテルを予約

今回3月に滞在したホテルは、2017年11月に開催されていたヒルトンホテルのフラッシュセールを利用。50%オフキャンペーンという大バーゲン!
2017年11月21日14:00〜11月24日14:00まで開催されたキャンペーンで、そのときのセールで対象となる滞在期間は、2017年11月21日から2018年6月30日まで。半年以上先の予約もできたので、ゴールデンウィークに狙っていた人もこのキャンペーンを活用できたのではないかと思います。

予約と同時に決済が行われ、キャンセルできない(キャンセル料100%)という条件がつくので、慎重に日程を決めて予約する必要があります。
今回、福岡に住む友達と現地合流し、のんびりと滞在を楽しむことを目的とし、車は借りないことにしました。帰りのフライト時間も違うので、結果としてバス利用で正解でして。

予約情報

1日目は那覇市内中心部のダブルツリーby ヒルトン那覇を予約
1泊朝食付ツインルーム13,730円(一人当たり6,865円)

2日目はヒルトン沖縄北谷リゾート 

エグゼクティブツインルーム オーシャンビュー バルコニーを予約
1泊 26,239円(一人当たり13,120円)

エグゼクティブルームならラウンジが使えるので朝食もいらないね、ってことで食事なしで予約。50%OFFのフラッシュセールなので、予約と同時に私のクレジットカードにすぐにチャージされ、フライトはお互いに時間を相談して予約し、出発を待つばかりに。。

3月2日 待ちに待った沖縄へ

この日は終日お休みをいただいていたのですが、朝から何かとバタバタしてしまい自宅を出るのが遅くなってしまいました。あわや予約便に乗れないかも!?という事態に陥りつつ、何とか予定便で那覇へ向かうことができて一安心。
機内でグッタリ、しかも友達を冷や冷やさせてしまって申し訳なかったです。

先に到着していた友達とANAのWiFiにつないだスマホで飛行機の上で夕食の場所を相談していたらあっという間に那覇に到着。
那覇空港で友達と合流し、ゆいれーるで旭橋駅まで。この日の滞在はダブルツリーbyヒルトン那覇。旭橋駅降りてすぐなので、最高の立地です。

アグー豚のしゃぶしゃぶをたらふく食べるなら「我那覇豚肉店 カフーナ旭橋

友達も私もアグー豚のしゃぶしゃぶを食べるのは初めて。いろいろ探しては金曜の夜だったので「満席」とか言われ、最終的に予約できたのは「我那覇豚肉店 カフーナ旭橋」。
ホテルからも歩いて行けるし、場所もバッチリ!友達に席だけ予約してもらったので、お店に行く前にネットでメニューを見て、どのコースを頼むか物色。

「純粋アグー豚120分食べ放題 5,980円(税別)」 これに決めた!


せっかく初めて食べるし、たくさん食べたいということで、食べ放題にしました。
最初にロースとバラが半分ずつ盛られてでてきたしゃぶしゃぶのお肉。あとは野菜とつけだれなどがテーブルに並びました。このしゃぶしゃぶのコースには、水餃子やアグー豚のメンチカツ、ウィンナー、もずくやキムチなどのつまみなどたくさんのメニューが含まれていて、このメニューに含まれるお食事がぜーんぶ食べ放題というなんとも太っ腹なお店!すごいとしか言いようがない。

サイドメニューはほどほどにしつつ、とにかくしゃぶしゃぶをたくさんいただきました。
しゃぶしゃぶは昆布だしと豆乳の2種類が用意されていて、つけだれは和風だれやポン酢などをお好みで。

和風のつけだれがこのしゃぶしゃぶに本当にマッチして、「こんなにしゃぶしゃぶって美味しい??」って思うほど相性は120%!

しゃぶしゃぶはロースがおいしくて、後半はロースばっかり追加オーダー。120分もこの食べ放題を提供してくれるなんて、本当にすばらしいお店でした。
お腹が破裂しそうなくらい食べたので、もう動けないし食べられない。。

近くのコンビニで缶チューハイやちょっとしたおつまみを買ったけど、その日はこれ以上何も食べることができず、就寝しました。

3月3日 初の北谷、初のヒルトン沖縄北谷リゾートへ

この日は朝から激しい雨降りで、朝食をいただきながら、屋外の雨の様子をうかがいました。
でも、雨がやむ気配はなくて、どんどん強くなる一方でした。当初は「ホエールウォッチングしようか?」なんて話もしていたけどこの天候なので船が出ることもなかったと思います。リムジンバスのチケットを旭橋のバスターミナルで購入し、ヒルトン沖縄北谷リゾートへ向かいました。

エグゼクティブラウンジでウェルカムドリンクをいただきながらチェックイン手続き

ヒルトンホテルはスマホのヒルトンアプリで24時間前からオンラインチェックインができるのです。できるだけエグゼクティブラウンジに近く、コネクティングルームではない独立型のツインの部屋がよいと思いあらかじめ部屋を指定しておきました。ファミリー向けにコネクティングタイプの部屋があるのですが、それは遠慮したかったので独立型の部屋が良かったのです。オンラインチェックイン時に部屋を選べるのもいいですよね。

スマホでチェックインするときにもどの部屋が独立型なのかがわかるのもよいところです。

9Fのエグゼクティブラウンジに案内され、チェックイン手続きをしたところ、別の部屋がアサインされていたようで、独立型で広めのツインを用意してくれました。エグゼクティブラウンジにも近いし、エレベーターも近い。アレンジをしてくれたコンシェルジュの方に感謝!

チェックイン手続きを待っている間、さんぴん茶とパッションフルーツを使ったノンアルコールのカクテルドリンクをいただきました。すっきりとした中に甘さとパッションフルーツの香りもして、おいしい!。


部屋が準備できるまでに20分くらいかかるとのことだったので、そのままエグゼクティブラウンジでコーヒーやリフレッシュメントをいただきながら待つことにしました。

エグゼクティブフロアのツインルームは広くて最高

部屋に入ると、ターコイズグリーンを基調としたカラーにホワイトベースの家具でまとめられた素敵な部屋。

バルコニーは少し狭いけど、テーブルとイスが置かれていました。

テンションあがりつつも、実は低気圧の影響からか?ひどい頭痛で、体調は絶不調。この日は1日中雨で、朝からとにかく頭痛に悩まされていました。この体調不良と雨の中、どこにも出かける余裕はなく、部屋で昼寝をさせてもらうことにしました。
友達は、前日コンビニで購入した缶酎ハイを飲みながら、テレビを見ていてくれました。

エグゼクティブラウンジのカクテルタイムは贅沢!

夕食のレストランを予約し、エグゼクティブラウンジで少し飲みながら軽食をいただくことにしました。しかし、朝食が遅く、ランチはまともに食べなかったこともあり、お腹がすいていました。ラウンジのリフレッシュメントがとてもおいしくて、アルコールも進んでけっこうがっつり食べてしまったのです。



あれ?お腹がいっぱいで、予約したレストランでのごはんはもう入らない。。
ヒルトンのエグゼクティブラウンジのリフレッシュメントはとっても美味しいので、つい食べ過ぎてしまいます。レストランを予約しているなら、食べ過ぎ要注意です!

結局、タクシーで向かおうとしていたレストランはキャンセルさせてもらい、部屋でまたのんびりテレビを見ながら過ごし、お腹がすいたらホテル内のレストランで食事をしようということにしました。


ウェルカムドリンクチケットをもらっていたことに気がついて、フロントのバーに行ってノンアルコールのソフトドリンクをいただき、少しホテルを見て回りました。

ちょうどひな祭りだったのでつるし雛がかざられていました。素敵!

バルコニーからの夜の景色。

これ以上食事をすることもなく、部屋でまったり過ごしてそのまま就寝。まったりして何もしないホテルステイだった。

3月4日 霧のち晴れ。青い海のお出まし

朝起きると、霧に包まれていました。真っ白で海が見えない。。昨日は雨で外はグレーでした。自分も頭痛がひどかったので気分はグレーだったのですが、この日の朝はすっきり目覚めました。

ヒルトン沖縄北谷リゾートの横に大きな建築中のホテルがあり、ほぼ完成していて内装整備中の様子。聞くと隣のホテルはダブルツリーブランドのヒルトンホテルで、夏に向けてオープンの準備をしているそう。ほかにも瀬底島にタイムシェアができると聞いたので、沖縄のヒルトン系列のホテルがさらに充実するようです。


エグゼクティブラウンジで朝食をいただき、友達のフライト時間が早かったので別々のバスで空港へ向かいました。リムジンバスで1時間ほどで空港に到着。

ANAスイートラウンジで搭乗時間を待ち、帰りの便はプレミアムクラスのシートを予約していたので、ランチは飛行機でしっかりといただきました。すごーい贅沢だ!


旅行者の時間潰しに必携のFire HDタブレットを持っていたので、ダウンロードしておいた映画を見ながら羽田までの時間をゆったり過ごしました。
2月は納期に追われ、仕事がかなり忙しかったので、この沖縄旅行で体をしっかり休めることができました。頭痛もこの仕事の忙しさが原因だったのかな。。??

1日2便 今度は羽田から大阪へ

無事に羽田に着いたの束の間、このまま一度職場へ行きパソコンをピックアップして、夕方の便で大阪に行かなくてはならなかったのです。
翌朝、大阪で朝いちばんで仕事が待っていたからだ。急にこの仕事を入れられてしまったので予定がいろいろ狂いました。ゆっくり骨休めできたのも束の間、あわただしく夕方の便で大阪へ向かったのでした。

まとめ

  • ダブルツリーbyヒルトン那覇はゆいれーる 旭橋駅からも近くて便利。
    バスターミナルも近いので、翌日バスで美ら海水族館に行ったりする日帰り観光にも対応できるし食事処に事欠かないです。コストパフォーマンスのよい那覇市内中心部を拠点に旅のプランをしてみるのもありだと思いました。
  • ダブルツリーbyヒルトン那覇から徒歩で30秒くらいのところにヒルトン沖縄北谷リゾートへ向かうリムジンバスのバス停があり、空港からもダブルツリーbyヒルトン那覇からもアクセスが便利。
  • ヒルトン沖縄北谷リゾートはのんびり滞在するにも、アクティブに滞在するにもおススメのリゾートホテル。近くのアメリカンビレッジ散策も(きっと)楽しいと思う思います。今回はかなりの雨降りだったので、ホテルでリラックスするにとどまったので、次の機会には周辺の散策もしたいと思います。
  • 北谷リゾートのエグゼクティブラウンジのカクテルタイムでは、とってもおいしいリフレッシュメントがいただけます。おいしいので食べ過ぎるとお腹いっぱいになるので、レストランを予約している場合は要注意!
  • ヒルトンのキャンペーンを有効活用するととってもお得に高級ホテルに滞在できます。

ヒルトンはたびたびキャンペーンを行っているのですが、旅行代理店を遠さず、ヒルトンホテルで直接予約する際に適用されるものばかりです。まずは、無料登録できる「ヒルトン・オナーズ」に登録し、そこからがスタートしましょう。
ヒルトン・オナーズに登録し、ヒルトンホテルを直接予約することで、以下の特典が得られます。

・スタンダードWiFi無料(スタンダードでも不便を感じたことがない)
・レイトチェックアウト(リクエストした上で、状況が許されればという条件があるが、14時までOK)
・24時間前にオンラインチェックイン(スマホで選択できる部屋がフロアごとに表示されているので自分で選べる)
・2人目の宿泊が無料(1室2名利用の際、追加料金が発生するホテルの場合)

ヒルトンに泊まる場合は、まずは会員登録して様々な特典を活用してみてはいかがですか?

フラッシュセールを利用する場合もこの会員登録しておけば、ヒルトングループのホテルが50%オフで予約できるのだ。またフラッシュセールを使って、お得にヒルトンホテルを利用したい。

個人的には沖縄のヒルトンはこれからも充実していくので、とても楽しみにしています!

日本国内のヒルトンホテルを利用したい、と言う方にはヒルトンプレミアムクラブジャパンがおススメです。こちらの記事でお得な入会方法を紹介していますので、興味がありましたらぜひ、ご覧下さい。

ヒルトンプレミアムクラブジャパンHPCJはポイントサイトでお得に入会

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。