公開日:

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷 宿泊記(Bリーグ応援旅行)2018年10月

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷

ダブルツリー by ヒルトン北谷リゾート宿泊記

10月に2週間の海外旅行から帰国したそのあとすぐに、沖縄へ1泊2日ででかけました。目的は私が大好きな地元のBリーグチーム「川崎ブレイブサンダース」の応援をするためでした。1泊2日でしたが、何気に弾丸応援旅行となりました。その際に宿泊したダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷の様子を宿泊記として紹介したいと思います。

◆旅の概要◆

日 程:2018年10月26日(金)~27日(土)

宿泊地:ダブルツリーbyヒルトン北谷リゾートホテル(沖縄県北谷町)

フライト:ANAを利用

  • 往路・・・NH 0475
  • 復路・・・NH 1098

現地の交通:レンタカー利用(楽天トラベルで、SKYレンタカーという会社を利用)

ダブルツリー by ヒルトン 北谷リゾートホテルを選んだ理由

今回の旅のメインはBリーグの応援で、27日(金)の試合開始が20:00、場所は沖縄市体育館でした。試合が終わる22:00くらいには公共の交通機関が利用できないことがわかっていたので、マップをみながら付近のホテルを探していました。北谷町が近いということがわかったので、ヒルトンホテルが真っ先に思い浮かびました。

しかも、ヒルトンプレミアムクラブジャパン(HPCJ)の更新をしたばかりで、5,000円引きクーポンが手元に届いていました。これを使わない手はありません。今回はホテルへの到着も遅くなるし、滞在時間が限られていたので、ダブルツリーブランドの沖縄北谷ホテルを選択しました。

23時過ぎにチェックイン

今回、移動手段は公共交通機関が使えないので、レンタカーを利用しました。しかも、体育館のそばの駐車場は対戦相手の琉球ゴールデンキングスのメンバーが利用できるようになっていたので、体育館から車で10分くらい離れたところにある近隣のイオンモールに停めてシャトルバスで向かうように言われました。かなり多くの人がイオンモールを利用していたらしく、試合後のシャトルバス乗り場は大行列!

イオンモールからは20分くらいでホテルに到着したのですが、すでに23時をまわっていました。駐車場はかなりいっぱいになっていましたが、車を停める場所はちゃんとありました。駐車料金は無料でした。

チェックインカウンターの方はとっても親切に対応してくれまして、なんと部屋まで案内してくださいました。こちらのホテル、最新設備が整えられている印象をもちました。セキュリティがしっかりしていて、滞在者が自分のフロアのキーをかざすと、客室のある廊下に入れないようになっています。

部屋の様子

今回は、一番安い部屋で朝食付きプランを予約していました。一人滞在でしたが、ツインルームが一番安かったのです。さすが、2018年6月にオープンしたばかりのホテルなので、すべてがキレイ!!そして、リゾートホテルだけあって、広い!!!部屋に入ったとたん「わー!」って言ってしまいました。

セミダブルベッドが2台。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷

そして、ソファーとミニテーブル。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷

デスクタイプのテーブルとイスもあって、パソコン作業もできるようになっていました。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷

ヒルトンプレミアムクラブジャパン(HPCJ)会員にはヒルトンオナーズのシルバー会員ランクが適用されるので、お水を2本用意してくれていました。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷

ティーセットもバリエーションがいろいろありました。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷

クローゼットにはセキュリティボックス、アイロンが備わっていました。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷

バスルーム。バスタブつきでした。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷

アメニティもいつも通り、ちゃんとセットされていました。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷

トイレが別になっていて、なんとも快適です。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷

ヒルトン北谷リゾートホテルの施設も利用できる

ウェルカムアメニティとして、ダブルツリーではおなじみのチョコチップクッキーをいただきました。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷

さらに、おとなりのヒルトン北谷リゾートのレストランやプールなどの施設も利用できるとのことで北谷リゾートを利用する場合のキーというのもお借りしました。ホテルの価格はおさえめにしたいけど、ヒルトンホテル側の施設は使いたいという方にはもってこい!だと思いました。

屋外の眺めは道路

今回アサインされた部屋は、道路側のツインルーム、2029号室でした。反対側はすべて海側なので、眺望を求める場合は、海側のお部屋(Ocean View)を指定するようにしたらよいと思います。2階フロアのみですが、ご参考として掲載しておきます。上部の部屋番号方が海側に面したバルコニー付の部屋です。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷

朝食はバリエーション豊富で最高!

ヒルトンホテルの朝食、私はとても大好きなんです。種類も多いし、とっても美味しいので気に入っています。

ヒルトンのジュース。ここから朝は始まります!

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷

フルーツもたくさんありました。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷

エッグベネディクトを作ってもらい、野菜やパンなどビュッフェにならんでいるものをチョイスして朝食をたっぷりいただきました。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷

 

レストランは眺めが良くて、海がみえて最高のロケーションでした。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷

12時のチェックアウトの時間まで、せっかくの広い部屋ですから、のんびりと過ごさせていただきました。

宿泊費

今回は、一番安い部屋で朝食付きプランを予約していました。HPCJに入会していると、常に日本のヒルトンホテルグループをベストレートから25%オフで予約できます。1日前までキャンセル料がかかりませんし、精算は現地支払いになります。25%オフって大きいですよね!

今回の朝食付きの値段は、サービスチャージを含めて21,510円。クーポン5,000円を利用したので、実際に支払ったのは、16,510円でした。

HPCJに興味がある方は、お得な入会方法をまとめた記事をアップしています。よかったらご覧ください。

ヒルトンプレミアムクラブジャパンHPCJはポイントサイトでお得に入会

Bリーグの応援

今回の沖縄旅行の目的はBリーグ、川崎ブレイブサンダースの応援でした。金曜の夕方に那覇空港に到着し、SKYレンタカーのシャトルバスを見つけて乗り込みます。車は日産車で、ナビが2年前くらいのものだと言われ古かったです。なので、自分のグーグルマップが頼りになりました。

#ナビではイオンモールも出てこなかったので。。

しかも、ETCカードも読み取れずエラーになり、使い物にならない車を配車されてしまい、最悪なスタートでした。

このイオンモールは巨大なので、金曜日の夜は駐車スペースにも余裕がありました。シャトルバスに乗って、沖縄市体育館へ。。金曜日は出だしに点差をかなり広げられて、かなり頑張って追い上げたんですけど負けちゃいました。

琉球vs川崎

川崎のチームのベンチ裏の一番はじっこで観戦したので、選手が近くてよかったのですが、負けちゃったので、選手に笑顔はなかったです。

琉球vs川崎

翌日は土曜日ということもあって、バスケ観戦の人だけでなく、イオンモールでお買い物をする人たちも多く、駐車スペースを探すのがとっても大変で、車を入れるのになんと30分もかかってしまいました。到着したときには試合が始まってました。もっと早くホテルを出ればよかった。(ホテルの居心地がよすぎたのでつい、シルバー会員の特権であるレイトチェックアウトの14:00までのんびりとしすぎてしまいました)

ゲーム2は、なかなかいい試合してましたが前半はゲーム1と同様にリードを許しました。

琉球vs川崎

後半、アグレッシブに闘い、川崎ブレイブサンダースが勝利をおさめました!!

琉球vs川崎

この日はコートエンドで観戦していましたが、フライトの時間が心配でした。なぜならば、前日のシャトルバスの混雑でいつイオンモールに到着できるのかわからなかったからです。

試合が終わって、すぐにシャトルバス乗り場へ向かいましたがすでに行列ができていて、バスもなかなかやってこない。冷や冷やしながらようやくやってきたバスに乗ったけど、道路も大渋滞で、イオンモールに到着したのは17:30を過ぎていました。19:00には車を返さないと間に合わない。かなり焦りました。高速乗るまでにも時間がかかりましたし、古いナビとGoogleマップ、どっちを信じたらよいのかよくわからないシチュエーションに陥ったり、大変な思いをしました。

なんとか、19:10にSKYレンタカーに到着してレンタカーを返すことができたのですが、まだ悲劇は続きました。20:30まで空港へ送るバスが出発しないと言うではありませんか。

え??

タクシーを使う羽目になり、結局タクシー代で1,000円ちょっとかかりましたので、レンタカー代が若干安く上がっていたけど、車内設備は古かったし、タクシー代がかかったし、返って損をしてしまいました。那覇空港でレンタカーを借りる場合は、シャトルバスの時間をちゃんと調べておくことが必須だと学習しました。

ただ、神様は不運だけではなく、幸運もくれました。

空港で、選手に会うことができたのです! 外国籍選手3人と空港内エスカレーターではちあわせ、英語で川崎のブースターであること、試合を観戦したこと、ゲーム2は勝ってよかった!といったことを伝えて、バイバイしてチェックインカウンターへダッシュしました。

#選手たち、あわてていた私を見てちょっと笑ってました。

制限エリア内のスタバでは、大好きな選手たちがコーヒーを買ってました。それを横目に、私は予定便に搭乗したのでした。

まとめ

今回滞在した、ダブルツリーbyヒルトン北谷リゾートは、新しくて設備がキレイでした。レストランは窓が大きくて、とても明るく、朝食も美味しくいただくことができました。

アメリカンビレッジまで徒歩圏内なので、リゾートを楽しみながら、アメリカンビレッジ散策やビレッジ内のレストランを利用することで、外食も楽しむことのできるエリアです。

コンビニ(ローソン)もこのビレッジ内にあります。ホテルからは歩いて10分弱でした。

冬場であれば、ホエールウォッチングもできるので、夏に限らず、冬でも滞在を楽しむことができるので、また利用したいと思いました。

常に25%オフで日本国内のヒルトンホテルを予約することができる、ヒルトンプレミアムクラブジャパンは超おススメです。今回一人滞在でしたが、2名で滞在すれば一人10,535円、チケットを使えば、8,255円で利用できる計算になります。広くてきれいなホテルなので、お得感たっぷりです。

ヒルトンホテル滞在を予定しているから、今後、滞在してみたいなぁと考えていらっしゃる方、HPCJ会員はおススメなので、検討してみてはいかがですか?

ヒルトンプレミアムクラブジャパンHPCJはポイントサイトでお得に入会

以上、ダブルツリーbyヒルトン北谷リゾートの滞在記でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。