沖縄ハーバービューホテル宿泊レビュー(IHGグループ傘下時)

ハーバービュー沖縄

こんにちは、Smiley Traveler(@TravelerSmiley)です。

ANA IHG(インターコンチネンタルホテルグループ)傘下時代になりますが、沖縄ハーバービューホテルに宿泊しました。現在は内装や備品類は変更になっている可能性がありますが、当時の記録をベースに少しリライトしました。参考になれば幸いです。

沖縄ハーバービューホテル宿泊レビュー

今回滞在したIHGグループ傘下のホテルは以下のホテルです。

2019年3月20日~21日(1泊):沖縄ハーバービューホテル

客室内の様子

スマホカメラですが部屋の様子を撮影してきましたので、紹介したいと思います。

今回滞在したルームナンバーは2914で、部屋は25㎡だったのでやや狭く感じました。

ハーバービュー沖縄

デスクサイドにUCCコーヒーのドリップコーヒーセットがあり、これはフリーでいただくことができました。

ドリップマシン

お水が2本、部屋に用意されていました。これはフリーで飲めるものでしたので、このドリップコーヒーをいれたりカップラーメンを食べるために利用しました。

水

テーブル下の扉を開けると冷蔵庫がありました。

ミニバー

ミニバーはすべて利用OKだったので、ビール1本とお茶1本、エビアンを2本、利用いただきました。

ミニバー

ラウンジでオリオンビールをいただいたので、部屋ではスーパードライを。

ハーバービュー沖縄

そして冷蔵庫の横には湯沸かしポットやグラス、マグカップがあり、カップラーメンが1つありました。

ミニバー

夜食にカップラーメンもいただきました。たまにインスタントラーメンを食べると美味しく感じますね。

ミニバー

こちらは、入口入って右手にあるクローゼット。スリッパが備え付けられていました。

クローゼット

スライド扉になっていて反対側の鏡のついているスライドを開けるとセキュリティボックスがありました。

セキュリティボックス

そして、バスルーム。

ハーバービュー沖縄

バスアメニティは前回の京都の時と同じものが使われていて、備え付けの大ボトルのは資生堂ブランドのものでした。ちなみに備え付けのシャンプーの香りはけっこう好みの香りでした。

アメニティ

そして、屋外の風景ですが、眼下にライトアップされたプールが見えました。夏だとナイトプールもよさそうですね。

ハーバービュー沖縄

食事のレポート

今回、ホテル内のラウンジとルームサービスを利用してみましたので紹介したいと思います。

クラブラウンジ

ちなみに、クラブラウンジは以下のサービスを提供しています。

  • 朝食     ・・・6:30〜10:30
  • ディータイム ・・・14:00〜16:00
  • カクテルタイム・・・17:00〜19:00
  • ナイトキャブ ・・・19:00〜21:00

クラブラウンジのカクテルタイム

チェックインが18:30だったので、滑り込みでラウンジのカクテルタイムを利用することができました。お腹が空いていたので、ありがたかったです。

ワインとシャンパンコーナー。

クラブラウンジ

こちらは泡盛と焼酎、スピリッツ系のアルコールがいただけるコーナー。種類が豊富でした。

クラブラウンジ

オードブルのコーナー。もう残り少なくなっていて、ほぼチーズしか残っていませんでした。

カクテルタイムの終了時間が間もなくだったので仕方ないですが、少しずつ補充もしてくれて、問題なくいただくことができました。

クラブラウンジ

オリオンビールと白ワインを1杯ずついただきながらおつまみをいただきました。

クラブラウンジ

チーズに野菜スティックはバーニャカウダーソースをかけていただけます。それから、生ハム類が充実していました。ワインやシャンパンにあいますねー。

そしてナッツ類は19:00~21:00のバータイム時も利用できます。チップスは人気のようであっという間になくなってしまっていましたが、バータイムのときには補充されていました。

クラブラウンジ

19:30ころまでの約1時間弱、利用させていただきました。

ルームサービスでのディナー

ホテルの周辺は住宅街だったこともあり、ラウンジのカクテルタイムを利用できたのはありがたかったです。

ですが、おつまみだけではやっぱりお腹がすいてしまうので、夕食をとることにしました。

一人滞在だったので、ホテルのレストランを利用する代わりにルームサービスを利用してみました。

サラダ(スモール)500円、パスタは1200円をオーダーしました。電話1本でオーダーできるので宅配ピザのようなノリです。お値段の設定はホテル価格ではありますが、めちゃくちゃ高額というわけではありませんし、サービス料金がすべて含まれた価格だったので比較的良心的な価格設定だと思いました。

ちょうど、世界フィギュアのテレビを見ながら食事をしたかったので、ルームサービスにしてよかったです。

トレイで運んできてくれまして、「衛生上の理由からラップをかけていますがはずしますか?」と聞いてくれましたし、とても丁寧に対応してくれました。

ルームサービス

ラップを外して再度撮影。

ルームサービス

ドレッシングも3種類用意してくれました。以外とボリュームもありまして、とても満足でした。

ルームサービス

食事後は再び、食器を引き上げてもらうために連絡をすると、ほどなくしてスタッフの方がとりに来てくれました。

ルームサービス、なかなかよかったです。一人でリゾート地のホテルレストラン利用はちょっと気が引けるな(ましてやビジネスホテルじゃないですし)とか、小さなお子様がいたりしてレストランを利用しにくいとか、そういうときにルームサービスってすごく便利だと思いました。

クラブラウンジでの朝食

朝食も落ち着いていただきたかったのでクラブラウンジでいただくことにしました。9:30くらいだったので、ラウンジには人も少なくて落ち着いて食事をとることができました。

たまご料理のメニューを見せていただき、自分の中で恒例になりつつあるエッグベネディクトを頼んでみました。その前にサラダや和食小鉢をいれたお重もあったのでいただきました。お重の中は沖縄の島豆腐やミミガー、ラフテーなどがありました。

クラブラウンジ

エッグベネディクトの写真を撮るのを忘れてしまうという失態。。すみません。今まで食べたホテルのエッグベネディクトのNo1は今のところヒルトン・クアラルンプールのもので、今回もやっぱりそれに及ばず、でした。(あくまでも個人の感想です)ソースがたっぷりで、このソースは美味しかったのですが、パンのボリュームがやや足りない感じでした。

味は美味しかったですよ。ですが、なぜヒルトン・クアラルンプールのエッグベネディクトはあんなに美味しかったのだろうか。。?と思うくらい、まだ私の中でのNo1の座は揺るいでおりません。

朝食はバリエーションが豊富でした。シリアルコーナー。

クラブラウンジ

そして、こちらはパンのコーナー。

クラブラウンジ

そして、こちらはサラダコーナー。

クラブラウンジ

ご飯もありまして、白米とジューシー(炊き込みご飯)もありました。洋食中心と聞いていましたが、ちゃんとご飯もありました。

クラブラウンジ

ジューシー、美味しそうでしたがお腹いっぱいで食べられませんでした。

クラブラウンジ

そしてフルーツもありました。沖縄らしい南国フルーツがならんでいました。

クラブラウンジ

全体的な感想

飛び石連休前の宿泊だったこともあってか、20,000円を切る価格で、クラブラウンジを利用できるお部屋の予約ができました。

明細

今回は、スパイアエリートを維持するために、3000ポイント獲得プランで予約して、このお値段だったので割と安い方だったのではないかと思いました。

ホテルの周辺は住宅街だったこともあり、ラウンジのカクテルタイムを利用できたのはありがたかったです。また、今回も一人滞在だったので、ホテルのレストランを利用する代わりに、良心的な価格設定のルームサービスを利用してみたら、思いのほかよかったので、今後もまた別のホテルでも利用してみたいと思いました。

まとめ

沖縄はリゾート地なので、ビジネスマンが一人利用するようなホテルとはちょっとタイプも異なるホテルだとは思いましたが、ラウンジを見てると一人利用の方もいたので、那覇市内のホテルはビジネス利用もあるのだと思いました。 お得なプラン、ぜひ見つけてみてください。国際通りへのアクセスもよいので、那覇市内中心地の宿泊におすすめのエリアです。

以上、那覇ハーバービューホテルの宿泊レビューでした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
また、当ブログに遊びにきてくれたら嬉しいです!

執筆者:Smiley Travler(@TravelerSmiley