公開日:

サンフランシスコ旅行記 美食の街歩きとナパのワインを満喫する旅

サンフランシスコ

旅の振り返り、パート2として、サンフランシスコ旅行記をまとめました。サンフランシスコには出張を含めて4回訪問したことがあり、最後に行ったのは2012年12月の出張でした。プライベートで行ったときには当時毎年10月に開催されていたNike Women’s Marathon San Franciscoに参加することがメインの目的でした。現在、このマラソン大会は開催されなくなってしまったようなのですが、マラソン以外に楽しんだ食事ととカリフォルニアワインの代表格、ナパバレーのワイナリー巡りなどの参加した現地ツアーの様子を紹介したいと思います。

サンフランシスコは美食の街!

サンフランシスコのプライベートの旅は毎回マラソン出走が目的でした。マラソンツアーもなかったのですべて個人アレンジで行きました。現地のツアーもレストランも自分たちで探したり、現地ツアーでお世話になったガイドさんに聞いたりして選びました。マラソンツアーはゴールするとティファニーのオリジナルネックレスがご褒美としていただけるという素敵なレースで、エントリして抽選に当たる度にワクワクしていたことを思い出します。

NWM2012

最初に航空会社、ホテルについて綴ります。

フライトについて

フライトは直行便を利用して、一番時間帯のよかったJALを利用しました。当時は航空券のお得な買い方なんて知らなかったので、JALのサイトで直接予約をしていました。

乗り継ぎ便含めると外資系航空会社など選択肢はいろいろありますが、やはり直行便はラクでした。JTBの海外航空券は手数料をとられないので、意外かもしれませんが実は良いのです。お得な航空券を探してみて下さい。

ホテルについて

ホテル ニッコー サンフランシスコ icon(NIKKO SAN FRANCISCO)がおススメです!

サンフランシスコに滞在するときは決まって毎回「ホテル ニッコー サンフランシスコ」を選びました。ダウンタウンの中心部にあって、とっても便利なのにリーズナブルだったのが決め手です。しかもBART(地下鉄)のパウエル駅からスーツケースを転がしても5分くらいで着くので、空港間の移動がとってもラクだったのです。

ホテルからはトラムにのったり、歩いてピアに行ったり、近くにとっても美味しいレストランもあって動き回るのにも最高のロケーションでした。当時は楽天トラベルで予約しました。久々にみたら「8年連続で楽天トラベルアワード」受賞していますね。変わらず人気のホテルです。

このホテルにはJCBプラザもあって、購入したワインを日本に輸送する手続きなどもできましたし、とにかく便利でおススメです。

サンフランシスコの観光は現地ツアーを活用

街の中心地はガイドブック頼りに歩けます。坂道の多い場所なので、現地ツアーを組み合わせると充実します。特に短い滞在ならば効率よいので選択肢として考えるのが良いと思います。

すべて、VELTRA(ベルトラ)を使って予約を日本で済ませてからいきました。参加したツアーの内容を紹介していきたいと思います。

サンフランシスコ半日観光は手軽でおすすめ!

初めてサンフランシスコに行ったときに参加したツアーです。半日でさくっとまわってくれますし、坂道の街なので車で移動できた方がラクなのです。

サンフランシスコ

ツアーは半日が多いので、午前中に行けば午後の時間を確保できておススメします。ツインピークス、ゴールデンゲートブリッジ、フィッシャーマンズワーフなど車で連れて行ってくれて、フィッシャーマンズワーフで解散なので、とっても効率よいツアーです。

サンフランシスコ市内主要スポット 半日観光ツアー icon

アルカトラズ島ツアー

当日はチケットがとりにくいので、ツアー参加することにしました。高くつきますが、確実に行くことができます。刑務所の島だったのですから、この島に行くには専用のフェリーに乗るしかありません。ツアーは、チケット代とフェリー乗り場までの送迎代が含まれています。アルカトラズ島から見るサンフランシスコのダウンタウン、なかなか良いものですよ。

アルカトラズ島

音声ガイドを聞きながら、観光できるので歴史を知ることもできるし楽しめるツアーだと思います。お値段はお高いけど、確実に行けるのでなんだかんだでツアーは侮れません。一度は行ってみるとよいと思います。おすすめです。

監獄島アルカトラズ半日観光ツアー icon

カリフォルニアワインを楽しむツアー

とってもおススメしたいツアーです。2種類のツアーに参加したことがあります。1つは乗合バンでワイナリーに3か所まわってくれるツアーに2回、もう1つはワイントレインに乗ってランチを楽しむツアーです。

ナパバレーワイナリー

ワイナリーを3か所まわってくれるツアーは、行ってほしいワイナリーを聞かれるのでガイドさんにリクエストすると、ワイナリーが空いていれば組み込んでくれます。もしも誰からもリクエストがなかったら、赤か白どちらが好きかを聞かれ、白が好きならば白ワインの美味しいワイナリー、赤が好きならば赤ワインの美味しいワイナリーをガイドさんが選んで3か所に連れて行ってくれました。

今はオーパスワンと数カ所のツアーが多いみたいです。ナパとソノマに行くツアーもあります。

ワイナリー3か所巡りツアー icon

最初に参加したときのガイドさんが最高にすばらしい女性のガイドさんで、「ワインのツアーやってますが、実は芋焼酎が恋しい」なんて話をしながら、厳選ワイナリーに連れて行ってくれました。すごく素敵な場所が多くて、こんな環境でテイスティングさせてくれるワイナリーもありました。

ナパバレーワイナリー

日本では手に入りにくいワイナリー3か所に連れて行ってくれました。その中でも私が一番良かったと思ったのは、「LAIRD」のワインでした。

レアード

ここのワインは最高に美味しかったですし、ガイドさん一押しのワイナリーでもありました。日本では手に入りにくいので、興味がありましたらリクエストしてみてはいかがでしょうか?

また、ランチは小さなショッピングセンターで自由行動となり好きなものを食べます。(費用含みません)Gott’sというバーガーに赤ワインがメニューに載っていて、ガイドさんのおすすめでした。

GOTT'S

赤ワインとバーガーがすごく合うんです。ワインの美味しい土地らしく、バーガーも本当に美味しかったです。バーガーのバンズも美味しいのです。

GOTT'S

サンフランシスコのフェリービルディングにも入っているHOG ISLAND OYSTER BAR(オイスターバー)もありました。(レストランのリンクは後述していますので参考にしてみてください)

HOG ISLAND

友達と一緒に欲張りました!オイスターと白ワイン、バーガーと赤ワイン! もう最高ですね!

2012年にサンフランシスコに行ったときにはワイントレインでランチを楽しむツアーにも参加しました。

ワイントレイン

ワイントレインに乗ってランチをいただくツアーは、最初にスプマンテのエステートに立ち寄りました。

c

ここでは、友達とシェアして試飲しました。乗車までにまだけっこう時間があるからと立ち寄ってくれたのでガイドさんの計らいだったのです。試飲は有料でした。

ワイナリーツアー

本来はワイントレインに乗り、最後に電車の下車駅のすぐ近くにある有名なガーギッチヒルズに立ち寄るという工程でした。

ワイントレインでは車窓を楽しみながらお食事を楽しむというものです。このサーモンに白ワインがマッチしていて美味しかったです。

ワイントレイン

私たちが参加したガーギッチヒルズのみに立ち寄るツアーですが、複数個所立ち寄ってくれるツアーもあります。

ガーギッチヒルズ

ちょっと(いや、かなり?)お高いツアーですが、いい思い出になるのでおススメです。

ナパ・ワイントレイン乗車&ワイナリー1ヶ所訪問(ガーギッチヒルズ) icon

「ワインの美味しい土地は食のレベルが高い!」とはよく言ったものです。素晴らしい腕のシェフが集まるのですね。「アメリカの食事がとっても美味しい!」と思ったのはサンフランシスコに行ったからこそです。

世界遺産 ヨセミテ国立公園の日帰りツアー

日帰りで参加したのですが、1泊の方がゆっくり楽しめるかな、と思ったツアーでした。また10月よりも、雪解けしてから間もない季節に行く方がおススメです。10月はもう滝の水が枯れて、ダイナミックな滝を見ることができないからです。この写真を見てもわかる通りで、滝はちょろちょろって感じでした。

ヨセミテ国立公園

ヨセミテ国立公園に行くのなら春から夏にかけていくのがよいと思います。日帰りは移動時間が長いのですが、ホテルを移動しなくても良いというメリットがあります。私が参加したツアーを紹介しておきますので、ご参考にしてみてください。ヨセミテは泊まりツアーもあるので、時間がたっぷりある場合は泊まりがよいと思います。

世界遺産ヨセミテ国立公園日帰り観光ツアー icon

サンフランシスコ発着の現地ツアーは以下のリンクからも探せます。気になるツアーを見つけてみてください。

゜:*★サンフランシスコのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

サンフランシスコのレストラン

ダウンタウンで歩いていけるレストランで、お気に入りになったレストランを紹介したいと思います。

BOUDIN BAKERY & Café

サワークリームパンにクラムチャウダーたっぷり!ランチタイムにいただきました。けっこうボリュームがあります。サワークリームパンが独特な味わいですが、クリーミーなクラムチャウダーにベストマッチなのです。この組み合わせ、誰が考えたんだろう?と思うくらいハマりました。

BOUDIN

 

HOG ISLAND OYSTERS

土曜日の朝はマーケットが開かれる フェリービルディングにHOG ISLAND OYSTERSがあります。新鮮なフレッシュオイスターやチャウダーなど、シーフードが楽しめるレストランでおススメです!

HOG ISLAND

土曜日はマーケットも楽しいので、時間があればフェリービルディングにもぜひ立ち寄ってみてください。

フェリービルディング

 

Puccini & Pinetti (プッチーニ&ピネッティ)

ニッコーサンフランシスコからも近いイタリアンレストラン。行く日が決まったら、ホテルからも近いので、直接行って予約しておくとよいと思います。人気があるので結構混み合います。

私のお気に入りはリゾット!毎回、オーダーしてました。

イタリアン

堂島庵(日本食)

地元の人にも人気の日本食レストランで、ニッコーサンフランシスコからも近いです。マラソンの前日にここでテイクアウトした親子丼を食べて、ごはんをしっかり食べました!。テイクアウトもできるので、ホテルでゆっくり食べることもできます。

Kim Thanh Restaurant

蟹を食べるならホテルからも歩いて行けるここがよかったです。

Kim Thanh Restaurant

ベトナム料理店のようですが、中華よりだと思います。口コミは様々なようですが、私はとても美味しかったと思います。豪快な蟹料理をぜひ食してみてください。

まとめ

サンフランシスコの旅行記を書いていたら、久しぶりに行きたくなってしまいました。気候もよいサンフランシスコですが、毎回プライベートでは10月に行っていたので、春や夏のヨセミテにもリベンジで行ってみたいし、ワイナリーツアーにも泊まりで行きたいと思ったりしました。

仕事では12月上旬に行ったので、クリスマス一色でした。

サンフランシスコ

どのお店もクリスマス商戦が終わって、ベストバイなんてほとんど何も残っていないくらいの状態でした。

これから夏の旅の計画をされる方も多いかもしれませんね。サンフランシスコを候補に考えてみてはいかがでしょうか?

もしも航空券を探すなら、私がお勧めする旅行会社は意外かもしれませんが、JTBです。手数料をとられないのと、JTBのポイントがつくので実はお得だったりします。

ポイントサイトを利用されている方であれば、ハピタスで1%のポイントを獲得できるので、JTBポイント以外にハピタスのポイントも獲得できてさらにお得です。

hapitas

北米方面の航空券は長距離なのでフルサービスキャリアを利用することになるので結構金額も大きいですよね。なので1%のポイントバックは大きいです。100,000円の航空券ですと、1,000円分のハピタスポイントが戻ってくるので少しでもお得に航空券を手配したい方は、ポイントサイトも有効活用してみてください。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

以上、サンフランシスコ旅行記でした。

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。皆様のこの先の旅の計画に役立てていただけたら幸いです。