公開日:

パース旅行:キングスパーク&パース中心地の街歩き(2019年11月)

こんにちは、Smiley Travelerです。

2019年11月にパース旅行へ行ってきました。今回は以下の行程で旅行をしてきましたが、この記事では、パース3日目の午前中に行ったキングスパークと、最終日の午後の街歩きの様子を写真を添えて紹介したいと思います。

 

それでは、よかったら最後までお楽しみください。

キングスパークは広大で絶景の公園

キングスパークへはバスで行くことができます。ホテルからバス通りに出て、935番のバスの終点まで行きます。このバス、なんと無料です。Perth Central Area Transitと言い、通称「CATバス」と呼ばれています。

この日の午後からピナクルズへ行く予定だったので、あまりあちこち公園内を歩き回ることができませんでしたが、とても眺めの良い絶景エリアを散歩してきました。

スワンリバーを高台から

日陰は心地よくて、地元の人はレジャーシートを敷いて寝転んで本を読んだり、カップルでおしゃべりしたりしていました。

私も少し芝生に座り、心地よい風を感じながら、公園のおいしい空気をたくさん吸って、体を癒してきました。

空を見上げると。。ソテツ(?)の木が日陰を作ってくれていました。

戦争記念碑

高台の一番眺めの良い場所にあります。世界大戦中の戦没者慰霊碑です。かつては、敵として闘っていたオーストラリアと日本。

この眺めの一番よい場所に建てられたのは、慰霊と平和を祈ってのことなのでしょう。

並木道

すてきな並木道がありました。ベンチもあって、スワンリバーを眺めることができて、最高のロケーションです。

Kaarta Gar-up Lookout

ここからもパースの街とスワンリバーを一望できる絶景ポイントなので、ぜひ立ち寄ってみてください。パースの街がとってもコンパクトなのがよくわかると思います。

ボタニカルガーデンは時間切れで行くことができなかったので、次回は9月のフラワーフェステリバルの時期を狙って行きたいと思っています。東京ディズニーランド約5個分の広大な敷地なので、半日で散策するにはかなり限られたエリアになるってものです。

時間が許すようでしたら、ぜひ広大なキングスパークを歩き回って楽しんでほしいと思います。

パース中心部の街歩き

パースを出発する最終日の午後はパースの中心地を散策しました。この日は土曜日でスーパーなども17:00で閉まってしまいましたので、お土産を買おうと思っている方は先にお土産を買ってから散策することをお勧めします。

エリザベスキー

ホテルを出て、まずは、エリザベスキーに行きました。スワンリバー沿いのとても開放的なエリアでした。

カラフルばバスケットボールコート。楽しくバスケができそうですよね。

遠目に見えるタワーはパースの街のシンボルです。近くで見ると帆船のような形でした。

エリザベスキーとスワンリバーを一望できる橋が遠目に見えました。行ってみましょう。

素敵なエリアでしたよ。散策するのもすごくいいです。

どこから写真を撮ってもほんと、絵になるんです。空が青くて空気が澄んでいるからですね。

橋のたもとには大きなオブジェが。。これはなんでしょうか。。

スワンリバー沿いは遊歩道もありますし、リバークルーズも楽しめるようです。今回は遠出を選びましたが、次回行く時にはパースの街をもう少し楽しみたいと思いました。

そして、さすがオーストラリア!と思って写真にとどめてきたのですが、UV INDEX情報が表示されていました。日本では屋外で見たことないですよね。

パース駅周辺

エリザベスキーを後にして、今度はパース駅の周辺に行ってみました。と言うのも、夕食をこのあたりのお店でいただこうと思っていたからなのですが、ちょっと早かったので駅周辺を散策してみました。

夏に向っていましたが、クリスマスシーズンでしたので、街頭にもデコレーションが施されていました。星形がすごくかわいいです。

駅に向って歩いていたらウォールアートにも出会いました。コーヒーショップのようです。

パース駅前の広場、ヤガン・スクエア(Yagan Square)です。バンド演奏がされていて、レストランもたくさんあり、ものすごく活気がありました。

人気ショップ “Ribs & Burgers” でディナー

この日の午前中のスワンバレーワイナリーのツアーに参加した際、ガイドさんに教えていただいたおいしいバーガーのお店でディナーをいただくことにしました。

お店の名前は、”Ribs & Burgers”です。

ものすごい人気店でオーダーまでも列びましたし、オーダーをしてからバーガーが出てくるまでも20分くらい待ちました。ちょうどディナー時だったので仕方ありません。

出てきたバーガーはすごくジューシーで、肉を食べてる!という感じのボリュームあるバーガーでした。

私がオーダーしたのは、OLD SCHOOL CHEESE BURGERです。スモールサイズのチップスもつけましたが、このボリュームです。すごい。。

持ち帰りをする人も多かったようなので、店内も人はもちろん多かったですけど席が全くないという感じではありませんでした。オーダーしてから、スタッフの人が席に案内してくれるという仕組みなので、先に席を確保する必要はありませんでした。

まとめ

今回の旅の行程では、遠出することを選んだので、短い時間ではありましたが、キングスパークとパース中心部の散策を楽しみました。

スワンリバークルーズはとても気持ちが良さそうでしたし、ウォーターフロントエリアのレストランもおしゃれですごく良さそうなレストランやカフェもたくさんありました。オイスターバーもありました。

パースはバーガーはどこもハズレはないと聞きました。ガイドさんがおすすめしてくれたRibs & Burgersは人気店なので、列びますがおいしいです。私は今回一人旅だったのでバーガーを選びましたが、複数人ならば、リブを頼んでみるとよいと思います。ボリュームあって、めちゃくちゃおいしそうでした。

2019年11月に旅した時点で唯一出版されていて購入できたガイドブックが「ことりっぷ パース」。もちろん、買って持って行きました。

ロットネスト島やピナクルズの情報なども含まれているので、パースへ行かれる際には、ぜひ持って行くとよいと思います。写真が多めですが、情報なないよりはあった方がよいですよね。もちろん、私のブログも参考にしていただけたら嬉しいです。