公開日: 更新日:

2020年3月版:ソラチカカード新規入会はポイントサイト経由で75,950マイル!

sorachika-01

こんにちは、Smiley Travelerです。

ソラチカルート、終わってしまいましたね。でも、なんだかんだでJCBの入会キャンペーンは圧倒的に素晴らしい内容なのです。ANAアメックスカードも良いのですが、年会費が高いので、2,000円+税でこれほどの入会キャンペーンを得られるANAカードは他にありません。

しかも初年度年会費無料です。

この記事では、ポイントサイト経由で一番お得にソラチカカードを発行するための手順をステップごとに紹介します。

ソラチカカード入会キャンペーンを最大限に活用

まず、今回のキャンペーンをフル活用した場合に獲得できるマイル数をまとめてみました。

ANAカード「マイ友プログラム」とポイントサイトの利用とすべて余すことなく、最大限活用してください。

キャンペーンをフル活用した場合の獲得マイル数

2020年3月から開始になったANAとJCBキャンペーン、さらにマイ友プログラムすべて活用し、最大で達成した場合の獲得マイル数は以下のようになります。

  • マイ友プログラム・・・500マイル
  • JCB主催キャンペーン・・・41,950マイル
  • ANA主催のキャンペーン・・・28,500マイル
  • 利用金額ポイントを移行・・・5,000マイル(100万円で1000ポイント:1ポイント5マイル)

 

総合計マイル数はなんと、75,950マイル!!!

 

このマイル数は日本国内なら5名分の往復航空券に交換しても余ります。キャンペーンをうまく活用して、マイルを獲得していきましょう!

ANAのキャンペーンは初めてANAカードに入会する方向けのキャンペーンです。

そのため、すでに他の券種のANAカードを作ったことのある方は対象外になります。

それでもさすがソラチカならではの威力発揮で初年度年会費無料で46,950マイルですから、ただの一般カードとは違います。

いまこそ、ソラチカじゃないですかね?

ソラチカカードの券種はJCBカードのみで、公式サイトで申込する前に、もっとお得に入会できる方法がありますので、その入会ステップを必ず最初に確認してください。

  • 初めてANAカードに入会する場合「マイ友プログラム」を活用する
  • ポイントサイトを経由し、最大7,000円相当のポイントを獲得する

 

初めてANAカードに入会される方は「マイ友プログラム」の利用をすることで500マイルのボーナスマイルを獲得できます。

そして、ポイントサイト経由で入会することで最大7,000円相当のポイントを獲得することができます。

JCBのキャンペーンで獲得できるマイル、ポイントを計算したら大量で驚きました。検討中の方はお見逃しなく!

それでは、それぞれキャンペーンの内容をチェックしていきましょう。

ソラチカカードの入会キャンペーンとは?

新たなソラチカカード入会キャンペーンの告知が出ました。

こちらはJCBのキャンペーン内容です。

キャンペーン対象期間:2020年3月1日(日)~2020年4月30日(木)JCB受付まで
入会年月日(カード発行)2020年6月30日(火)まで

キャンペーン登録期間:2020年3月1日(日)~2020年7月31日(金)

キャンペーン期間は長いですが、早くソラチカカードを作って余力を持ってボーナスマイルをゲットしましょう!

JCBの入会キャンペーン

その1)通常入会で1,000マイル(ANAマイル口座に直接加算されます)

その2)MyJチェックの登録で400ポイント(メトロポイント経由で1800マイルに移行!)

その3)2020年7月31日までの利用金額に応じて、ボーナスポイント獲得

その4)入会時にキャッシング融資枠設定で100ポイント(メトロポイント経由で450マイルに移行!)

その5)入会時にスマリボ同時登録とキャンペーン参加登録し15万円以上利用で1000ポイント(メトロポイント経由で4,500マイルに移行!)

入会~2020年7月31日までの期間の利用金額に応じて、JCBのOkiDokiボーナスポイントがプレゼントされます。

  • 10万円(税込)以上で500ポイント(メトロポイント経由マイル移行2,250マイル!)
  • 50万円(税込)以上で2,000ポイント(メトロポイント経由マイル移行9,000マイル!)
  • 100万円(税込)以上で5,800ポイント(メトロポイント経由マイル移行26,100マイル!)

 

さらにです!この期間に入会された方限定で追加のボーナスポイントがあります。

  • 10万円(税込)以上で100ポイント(メトロポイント経由マイル移行450マイル!)
  • 50万円(税込)以上で700ポイント(メトロポイント経由マイル移行3,150マイル!)
  • 100万円(税込)以上で1,800ポイント(メトロポイント経由マイル移行8,100マイル!)

ANAのキャンペーン

JCBのキャンペーン内容だけでもすごいのですが、ANAカードのこれまでにない大規模キャンペーンも合わせると、初年度年会費無料のクレジットカードでどれほどのマイルが貯まるのでしょう?と驚きます。

  • ANA便ご搭乗で、もれなく1,000マイルをプレゼント
  • 新規入会したANAカードで、プライム会員として「ANAカードファミリーマイル」に参加すると500マイル
  • 対象期間中のカード利用によってボーナスマイルプレゼント

          20万円以上50万円未満のカード利用で3,000マイル

          50万円以上100万円未満のカード利用で10,000マイル

          100万円以上のカード利用で27,000マイル

これは、ANAの参加登録が必要なキャンペーンなので、カードが届いたら必ずエントリするのを忘れないようにしてください。

また以下のように期間が設定されていますので、確認しておいてください。

入会対象期間:2020年3月2日(月)から2020年6月30日(火)WEB入会受付分・申込書カード会社到着分まで

2020年7月31日(金)カード発行分まで

参加登録期間:2020年3月2日(月)10:00から2020年8月31日(月)23:59(日本時間)まで

キャンペーン以外のマイルやポイントの獲得方法

JCBとANAのキャンペーンもすごいですが、これ以外にもマイルやポイントを獲得することができるのです!

・ANAのマイ友プログラムの活用:500マイル

・ポイントサイト経由でソラチカカードを発行することで7,000円相当のポイントを獲得。

ソラチカカード入会のステップ

キャンペーンの内容を確認し、入会を行う場合は、以下のステップで手続きを行います。

私自身が昨年ソラチカードを発行し、いろいろと調べた上での経験からソラチカカードの入会を検討されている方の参考になるように手順をまとめました。ぜひ、最後までお読みいただき、この情報をご活用ください。

  • ステップ1:マイ友プログラムに登録
  • ステップ2:ポイントサイトを選ぶ
  • ステップ3:ポイントサイト経由ソラチカカードに入会
  • ステップ4:ソラチカカードが発行されたら、キャンペーンの登録
  • ステップ5:JCBのソラチカカード入会キャンペーンを活用しポイントを獲得

 

それでは各ステップ毎に詳細を説明していきます。

ステップ1.ANAカード新規入会時にマイ友プログラム活用で500マイル獲得

もしも、初めてソラチカカードを含むANAカードに入会する方は、ANA「マイ友プログラム」を活用してソラチカカードを発行することで500マイル獲得できます。

手順はとても簡単で、ソラチカカードを申し込みする前にANAの「マイ友プログラム」に登録してから入会手続きをするだけです。

「マイ友プログラム」とは、すでにANAカードを保有しているANAマイレージクラブ会員から紹介を受けた方がANAカードに入会すると紹介者・入会者それぞれにマイルをプレゼントするというプログラムです。ご家族や身近な方でANAカードを持っている人がいれば、紹介IDを教えてもらって登録しましょう。

もしも、お知り合いの方にANAカード保有者がいないという方は、私自身3枚のANAカードを保有していますので、よろしければ私の紹介IDをご活用ください。

◆マイ友プログラムの登録はこちらから◆ 

上記のリンクから「登録用ページ」をたどり、以下のように紹介者情報を入力します。

紹介者名:カワイ セツコ(カナでそれぞれ姓名欄に入力します)

紹介番号:00013791

mytomo01

続いて、申込する方の氏名(カナ)と生年月日を申込者情報の欄に入力します。

mytomo02

※申込者の方の情報が、私宛に届くことは一切ありませんのでご安心ください。

「マイ友プログラム」の登録はこれで完了です。

 

ステップ2:ポイントサイトを選ぶ

ソラチカカードの発行をJCB公式サイトで行うのもよいのですが、せっかくクレジットカードを発行するならばポイントサイトを経由したほうがお得に発行することができます。現在、これまでにないほどのポイントが獲得できる大チャンスだからです!私が昨年入会したときは6,500円相当のポイントだったのでそれよりもお得なので羨ましいです。

ソラチカカードの入会もポイント獲得の対象となるポイントサイトがあります。その中でもポイント獲得数が最も多いポイントサイトをご紹介します。

  • ちょびリッチ・・・14,000ポイント(7,000円相当のポイント)

 

※ポイントサイトとは、広告代理店のようなもので、利用者がポイントサイトの広告を利用してクレジットカードに入会することで、広告利用料が支払われるという仕組みです。

pointtown017

今回のケースですと、広告主はJCBカード、ポイントサイトは「ちょびリッチ」、広告利用者はカード入会する私たちユーザと当てはめることができます。成果報酬型の広告なので、利用者がポイントサイトに登録するのも、広告を利用するのも手数料を徴収されることはありません。

◆ちょびリッチ経由で申込する

まずは、ちょびリッチに登録していない方は登録します。以下のバナーから登録できます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

・ちょびリッチ経由のソラチカカード入会はこちらから

残念ながらLINEポイントからメトロポイントへの交換が2019年12月27日15時で終了と2019年9月30日にLINEから発表がありました。 ですが、これは、LINEポイントをたくさんもっている方に影響する話なのです。

JCBのANAカード入会キャンペーンで獲得したJCBのOkiDokiポイントはこの影響なくマイルに交換できますので、入会を迷われている方はこのキャンペーンを利用して入会したほうがよいと思います。

  • メインカードとして利用し、JCBポイントをソラチカの還元率90%でマイルに交換できる
  • 初年度は年会費無料!なのでキャンペーンは最大限活用すべき!

 

ポイントサイトのポイントを大量に持っていて長期に渡ってANAマイルに交換したいという場合は、代替案としてこちらの記事に別途まとめて紹介しています。

私自身も代替案をオプションとして利用する予定ですが、代替案で入会したクレジットカードはソラチカカードのような大規模な入会キャンペーンがありませんので、JCBのソラチカ入会キャンペーンは絶対に活用した方がよいと私は思います。

ステップ3:ソラチカカードの申し込み

ステップ2で登録したポイントサイトでソラチカカード申込みリンクをクリックすると、JCBカードの入会サイトが表示されます。以下はすぐたまの場合です。

sorachika

「マイルを貯める」をクリックすると、ANA JCBカードの申し込みサイトが表示されます。下の方に画面をスクロールすると「ソラチカカードのお申し込みはこちら」というボタンが表示されるので、それを選択して必要情報を入力し、カード入会の手続きを行います。オンラインで申込みができます。

sorahika-card02

 

数日中に審査結果がわかります。私の場合ですが、翌日に審査を通過しました。

メールで連絡がありますし、オンライン入会申請後に入会受付IDの連絡があり、申込時に設定するパスワードを利用して状況を確認することもできます。

ステップ4:ソラチカカードが発行されたら、キャンペーンの登録

ソラチカカードが手元にとどいたら、JCBキャンペーンに登録しましょう。

キャンペーン登録はMyJCB登録してから行うとよいです。

キャンペーン登録はこちらから

ステップ5:ソラチカカード入会キャンペーンを活用しポイントを獲得

ソラチカカードが手元に届いたら、まずは登録などを済ませ、キャンペーンを活用します。

ANAとJCBのキャンペーンをフル活用する場合は早い段階から計画的に利用した方がよいです。特に、利用可能額をあまり高く設定していない場合は、無理せずに可能な範囲でキャンペーンを活用してください。

まとめ

私は2018年9月2日にカードを入手し、ボーナスポイント獲得のために最大限の活用を終えて、ボーナスマイルの移行を開始しました。

このカードに入会してキャンペーンを活用するだけでたくさんのマイルを獲得できました。

 

  • 初めてANAカードを発行する方はマイ友プログラムを活用し500マイル獲得を忘れずに
  • ポイントサイト経由で申し込むことで、最大で7,000円相当のポイント獲得
  • JCBのキャンペーン最大限活用で41,950マイルを獲得!
  • ANA主催のキャンペーン最大活用で28,500マイル

 

ソラチカカードでためたJCBのポイントを損することなくANAマイルに移行するための手順をまとめた記事は以下です。

【必読】ソラチカカードのボーナスポイント ANAマイル交換ステップ

キャンペーンを活用し、ANAマイルをぜひたくさん貯めてください。またちょびリッチでゲットした7,000円相当のポイントは現金化はもちろん、他のポイントへの交換にも利用できます。

初年度年会費無料のクレジットカードの入会でこれだけの特典が得られるANAの一般カードはソラチカカードのみなのです。

この情報がANAマイルを貯めたい!お得なANAカードはどれなのかわからなかったという方の参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。