ハイアットリージェンシー横浜 ラウンジアクセス付キングルーム宿泊記 2020年11月

こんにちは、Smiley Travler(@TravelerSmiley)です。

2020年11月月末にハイアット系列ホテルの1つであるハイアットリージェンシー横浜に宿泊してきました。

2020年5月下旬にオープンしたばかりの新しいホテルで、山下公園や赤レンガ、中華街に横浜スタジアムにも歩いて行けるし、横浜観光の拠点にピッタリな場所にあります。

今回はラウンジアクセス付きのキングルームを予約しました。この記事ではホテルレビューとして以下の内容を紹介したいと思います。

  • キングルーム(角部屋)の紹介
  • ラウンジでのカクテルタイムと朝食
  • お得なプランについて

ハイアットリージェンシー横浜キングクラブルーム紹介

チェックインは3Fのラウンジでソファーに座りながら対応していただきました。今回アサインされたのは12階の1215号室でした。メインのベッドルームです。

キングサイズのベッド、ゴールドの和柄の屏風、すごくインパクトあります。

ベッドの横にデスクがあります。ビジネス利用にもよさそうですね。

窓側にソファーとテーブルがあります。

部屋からの眺めですが、ベイブリッジが見えました。

部屋の入口を入って左側には洗面台、シャワー、トイレがあります。バスタブ付きの独立したバスルームで、お湯をためてゆっくりバスタイムを過ごすことができました。

 

ハンドシャワーとレインシャワーもついています。

洗面台の上はとてもすっきりとしています。

引き出しにバスアメニティ、歯ブラシなどが収納されています。

洗面台の下にタオルやドライヤーなどが置かれていて、洗面台がすっきりした空間になっているところがいい感じでした。

バーカウンターの上には、コーヒードリップマシンとお水が2本用意されていました。ここもすっきりしていました。

カップやコーヒーカートリッジなどはすべて引き出しの中に入っていて、カウンターがすっきりしているのがすごくよいと感じました。

湯沸かしポットも引き出しの中に収納されています。

バーカウンターの横にはクローゼットがあります。扉のないオープンタイプです。

ここに荷物を置くこともできます。上の棚にバスローブがあり、引き出しにパジャマが収納されていました。

靴べらやブラシなども引き出しの中にスマートに設置されています。

アイロンも引き出し内にありました。

キングクラブルームの紹介でした。

ラウンジでのカクテルタム

クラブルーム指定で予約をすると、ラウンジを利用することができます。ラウンジはジムと同じエリア、3階にあります。ルームキーで解錠して入室するため、クラブ指定をした宿泊者のみが利用できるようになっています。

カクテルタイムは17:00〜19:00までの2時間、アルコール類を含むドリンクとライトミールが提供されます。

感想を先に言いますと「とても充実していた!」の一言に尽きます。

ラウンジ内は混雑していたこともあって、人の目を気にしつつ、隙を狙って撮影してきた写真がありますので、少しですが紹介したいと思います。

オードブルです。ラップサンドなんかもあって、すごく充実していたのです。

スピリッツやリキュールなどのコーナー。ワインとシャンパンコーナーもあって、ワインは赤、白、ありました。

 

オードブル、いろいろ楽しみました。ミニサイズのカマンベールが嬉しいかったです。ワインにマッチするので、最高でした。

スナック類もあります。ナッツやマドレーヌなんかも提供されていましたよ。

そしてブチサイズのスイーツも2種類。これだけ充実しているラウンジのカクテルタイム、嬉しいですね。

ラウンジでの朝食

前回、宿泊した時は2階の「ハーバーキッチン」というレストランで朝食をいただきました。品数も多く、内容も大変素晴らしい朝食をいただくことができました。

今回はラウンジで朝食がいただけるので、ラウンジでいただくことにしました。2階レストランの内容とは違ってかなりコンパクトな内容のビュッフェスタイルです。

トースターで写真にはないのですが、食パンを焼きました。ハイアットリージェンシー1Fで販売されている食パンが、このラウンジでも提供されているのです。

生ハムなども充実していました。

お皿の盛りつけセンス、ゼロで恐縮です。。カップサラダやコーンスープ、ヨーグルトなどもあってコンパクトなのに充実感ありました。美味しくいただきました!

ジム

3Fにはジムがあります。ルームキーをかざすことで入室できるので、宿泊者は誰でも利用することができます。ウォーターサーバーやタオルも用意されています。

エアロバイクやトレッドミルなどの有酸素系のマシンもあります。私がちょっとのぞいた時には誰も使っていませんでした。

そして、筋トレエリアにダンベルとバランスボールもありました。

夕食前の時間だったから、誰も使っていなかったのだと思います。その時間は穴場なのかもしれません。

お得なプランについて

2020年のオープン記念プランがおすすめです。新しくできたホテルにはこういうプランがあるので要注目なのです。

オープン記念で一休.comに特別オファーのラウンジアクセス付きのお得なプランがあります。

出典元)一休.com 公式サイトより

2名で利用するとかなりお得なプランです。

 

GoToトラベル利用すると、一人あたり11,220円でラウンジでのカクテルタイムと朝食付き!

さらに地域クーポン券が6,000円分もらえるので、めちゃくちゃお得です。

まとめ

前回宿泊したスタンダードルームとの比較をしたくて、ラウンジアクセス付きのキングルームを予約して実際に宿泊してきました。

個人的な感想を踏まえ、スタンダードとラウンジアクセス付き、どっちがよいのかを勝手な分析で選び方を考えてみました。(ハイアットリージェンシー横浜に限っての場合です)

<ラウンジアクセス付きがおすすめな方>

  • 一人利用の場合
  • とにかくホテル内でゆっくり過ごしたい方
  • お酒をフリーでいただきたい方(外食すると高いですから。。)

 

<スタンダードルーム(朝食付き)がおすすめな方>

  • 中華街や周辺のレストランでディナーを楽しみたい方
  • 横浜周辺の観光をメインに宿泊する方
  • 朝食をしっかり食べたい方

 

ハイアットリージェンシー横浜 スタンダードルーム宿泊記 2020年11月

 

以上、ハイアットリージェンシー横浜、ラウンジアクセス付きクラブキング宿泊記でした。

YouTubeにもスライドショーにしてまとめていますので、よかったらご視聴ください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
また、当ブログに遊びにきてくれたら嬉しいです!

執筆者:Smiley Travler(@TravelerSmiley