公開日: 更新日:

2020年5月:ANAマイル75%還元 ソラチカ代替TOKYUルートもポイントサイトで

こんにちは、Smiley Travelerです。

ANAマイルを大量に貯めることができたソラチカカードの閉鎖が2019年12月27日15時までと決まってしまいました。ソラチカカードのおかげで、毎月18,000マイルを確実に貯めることができていた私にとっても非常に残念なニュースでした。このニュースは2019年9月30日にLINEポイントの公式サイトで投稿されました。

できる限りのポイントを移行して上限まではソラチカルートを利用してマイルを貯めて行くつもりでいますが、閉鎖後に備えて次の一手を考えなくてはなりません。

2つの代替案があるの中で、還元率が高く、オンラインでマイルへの交換ができる新たなルート、TOKYUルートについてまとめたいと思います。

ソラチカルート閉鎖後、次の一手は?

マイル交換還元率が高い順に2つの方法があります。

  • .money(ドットマネー)⇒TOKYUポイント⇒ANAマイル(75%還元率)
  • 各ポイントサイト⇒nimocaポイント⇒ANAマイル(70%還元率)

 

TOKYUポイントは関東に住んでいる私にとってはありがたく、すべてオンラインでポイントの移行が可能できるのが嬉しいところです。

nimocaポイントはANAマイルへの専用交換機が設置されている福岡、大分、熊本、函館にお住まいの方にとってはメリットがあります。移行ポイント上限なく交換ができるので、貯めたポイントを一度にANAマイルに交換することが可能になるので、使いたいときに交換することでマイルの有効期限を気にせずにすむというメリットがあります。

この2択がありますが、私は交換機のある地域に住んでいないため、還元率が高く、すべてネットで交換手続きが完結できるTOKYUルートを利用したいと思います。

ということで、必要なものを確認・準備していきましょう。

ポイント交換ルートの確認

まず、ポイント交換ルートがどのようになるのかを確認しましょう。

各ポイントサイト⇒ドットマネー⇒TOKYUポイント⇒ANAマイル

TOKYUポイントからANAマイルが75%ですが、それ以外は100%の等価交換が手数料無料でできます。

TOKYUルートに必要なものは以下になります。

  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード
  • .moneyというポイント交換サイトの登録
  • ポイント貯めるポイントサイト

 

.money(ドットマネー)というポイント交換サイトを必ず経由することになるので、登録していない場合はまず登録しましょう。

ドットマネーに登録する

ドットマネーに交換できるポイントサイトを確認

2020年5月1日現在、以下のポイントサイトが交換可能です。ポイントを貯めるなら以下のポイントサイトでポイントを貯めるようにするとよいです。

すべて交換手数料無料なのも嬉しいポイントです。交換手続き日数、最低交換ポイント数などを表にまとめてみました。

ポイントサイト最低交換数交換必要日数備考
ハピタス300pt(300円相当)3営業日GOLD会員ランクで90%交換率、おすすめ!
ちょびリッチ1000pt(500円相当)リアルタイム
モッピー500pt(500円相当)リアルタイム10,000ポイント交換で15%ポイント還元!
GetMoney!5,000pt(500円相当)約4営業日最大100,000pt/1回あたり
ライフメディア500pt(500円相当)翌営業日中
warau(ワラウ)5,000pt(500円相当分)翌日中
ポイントタウン10,000pt(500円相当分)リアルタイム
  • TOKYUポイントへの交換上限:月100,000円分まで等価交換
  • 交換日数:15~30日前後

 

ハピタスの会員ランク、ゴールドになると90%の還元率でポイント交換できますので、マストなポイントサイトです。

モッピーも10,000ポイントを上限に15%増量してくれるので、ハピタスに続いて登録しておきたいポイントサイトです。

さらに増量キャンペーンをしており、リアルタイムでドットマネーに交換できる「ちょびリッチ」はポイント還元率の高い案件が多く、ポイントをとても貯めやすいという特長もあるため、おすすめです。

私のおすすめ上位3つです。

登録していない方はポイントサイトに登録して、ポイ活をぜひスタートしてみてください。

100,000ポイントあれば、75,000マイルを毎月の上限に貯めることができます。

ソラチカルートは毎月18,000マイルが上限でしたが、しっかりポイ活ができてポイントがたくさんあれば、毎月このTOKYUルートで75,000マイルを手にできることになるのですね。。

モッピー経由でポイント交換する場合、モッピー10,000ポイントを交換すると、1,500ポイント増量されるので、交換率は86.3%になります。

モッピーの公式サイトより

陸マイラーを目指すなら、モッピーは必須のポイントサイトです。と言うのも、ANAマイルを高還元率で交換することのキャンペーン(JALマイルもですが)を大々的に行っている唯一のポイントサイトだからです。

ポイ活のやりがいが出てくるってものです。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOに入会する

早速、申し込みをしてみます。

ステップ1:新規でANAカードに入会する方はマイ友プログラムを活用

もしも「ANAカードを初めて作ります!」ということでしたら、ANAマイ友プログラムを活用すると、500マイル追加ボーナスでもらえます。

すでに、マイ友プログラムで一度でもANAカードに入会したことがある方はこのステップは飛ばして次へ進みます。

身近にANAカードをお持ちの方がいらっしゃいましたら紹介してもらうとよいですよ。

もしも、身近に紹介者がいらっしゃらない場合は、当方より紹介させていただくことが可能です。以下の記事に登録手順を掲載しています。必要事項を入力して登録をして、紹介特典の500マイルをぜひ受け取ってください。

まず、以下のリンクからマイ友プログラムの登録サイトに移ります。

◆マイ友プログラム登録サイトへ◆

内容や入会するカードの獲得マイル数などを確認していただき、登録を行う場合は、オレンジ色の「登録用ページ」をクリックします。

mytomo-02

まず、紹介者の情報を入力します。

紹介者の名前(カナ)につづき紹介者番号を入力します。もしも、紹介者が身近にいらっしゃらなければ、私の名前と紹介者番号をよろしければご活用ください。

以下のように入力します。

紹介者名:カワイ セツコ

紹介者番号:00013791

mytomo01

続いて入会者の情報を入力します。氏名(カナ)と、生年月日を間違いないように入力します。

mytomo02

入会者の情報は私宛に開示されることはありませんので、ご安心ください。

「次へ」というボタンを押すと登録内容が表示されます。内容を確認して、間違いがなければ、「登録する」ボタンを押します。

これで、マイ友プログラムの登録は終了です。

 

ステップ2:ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOの申込み

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOは三井住友VISAカードというクレジットカード会社が運営しており、券種はマスターカードになります。公式サイトからの申し込みもできますが、ポイントサイト「ハピタス」経由で申し込むと2,400円相当のポイントを獲得することができます。

※2020年5月23日現在復活中!

ちゃんとTOKYUルートのカードも含まれています。

これを機会にハピタスに登録して、ANAマイルをどんどん貯めて行きましょう!

スッテプ1)ハピタスに登録

以下のバナーから登録できます。スマホで簡単に登録できますし、登録料は一切かかりません。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ステップ2)ハピタスにログインし、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOカードに入会

ハピタスに掲載されている広告を利用して入会する場合、ハピタスにログインしてから掲載されているこちら↓の広告を利用して入会すると、2,400円相当のポイントを獲得できます。

絶対おすすめ!! ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOカードに入会

 

ポイントサイト入会が停止になることが多いのため、公式サイトの申込リンクも掲載しておきたいと思います。もしもポイントサイトの入会リンクが終了していて、お急ぎの場合は三井住友VISAカードの公式サイトから申し込みできますので以下のリンクを活用ください。

三井住友VISAカードの公式サイト、オンライン入会の場合はこちら↓から。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOの申込みリンクはこちらから

カードが届いたら、ポイントサイトで、ポイ活してどんどんポイントを貯めてANAマイルに交換していくだけです。

私自身もこのカードに入会して、ソラチカルートが閉鎖したらこちらのカードでマイルをたくさん貯めて行くつもりです。

交換手順などは、実践しながら、また別途、まとめていきたいと思います。

ANAカード新規入会キャンペーン

ちなみに、2020年3月からANAカードの新規入会キャンペーンがはじまりました。

このキャンペーンはANAカードに一度も入会したことのない方が対象のキャンペーンです。

これは、新規入会であれば3つの入会方法どれでもすべて共通なので、29,000マイルの内訳を見ていきましょう。

  • マイ友プログラム:500マイル(ANAカード新規入会の紹介制度活用)
  • ANA便ご搭乗で、もれなく1,000マイルをプレゼント
  • 新規入会したANAカードで、プライム会員として「ANAカードファミリーマイル」に参加すると500マイル
  • 対象期間中のカード利用によってボーナスマイルプレゼント

        – 20万円以上50万円未満のカード利用で3,000マイル

        – 50万円以上100万円未満のカード利用で10,000マイル

        – 100万円以上のカード利用で27,000マイル

これは、ANAの参加登録が必要なキャンペーンなので、カードが届いたら必ずエントリするのを忘れないようにしてください。また期間が設定されていますので、確認しておきましょう。

  • 入会対象期間:2020年3月2日(月)から2020年6月30日(火)WEB入会受付分・申込書カード会社到着分まで
  • 2020年7月31日(金)カード発行分まで
  • 参加登録期間:2020年3月2日(月)10:00から2020年8月31日(月)23:59(日本時間)まで

 

ANAカードに初めて入会する方限定になりますが、ANAカード保有者からの紹介でANAカードに入会すると、さらに500マイルもらえますので「初めてです!」という方は当方からも紹介が可能なので、よかったら情報をご活用ください。

 

補足:ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO カードスペック

  • カード名:ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード
  • 国際ブランド:マスター
  • 年会費:2,000円+税 マイペイスリボ適用で751円+税
  • 入会ボーナスマイル:1000 マイル 更新時にも1,000マイルのボーナス

 

マイペイスリボとは、1回払いの利用分が自動的にリボ払いになる支払い方法で、最低5,000円から設定ができます。支払い額を大きく設定しておくことで、手数料を抑えることができますし、毎月支払い額を変更できる柔軟性のあるシステムです。

まとめ

ソラチカルートが閉鎖になるので、新たなマイルを獲得する「TOKYUルート」についてまとめました。

このルートを活用するためにはANAカード「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO」が必要になりますので、入会キャンペーンを活用してお得に申込みするとよいと思います。

2020年5月22日現在、ポイントサイト経由でANA TOKYU POINT ClubQ PASMOの申込みをすることができるポイントサイトはハピタスです。ポイントサイトで時々復活をしていますので、その都度更新します。

広告が復活したり、なくなったりを繰り返していますので、こちらの記事にアップデートしています。お知らせを得たいという場合は、記事を更新した際に、twitterでつぶやいておりますのでよろしければフォローをお願いします。

twitterのアカウント:@TravelerSmiley

これからANAマイルをたくさん貯めたいと思っている方にこの情報がお役に立てれば幸いです。

追加情報があれば、随時書き足して行きたいと思います。

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。