公開日: 更新日:

【必読】ソラチカカードのボーナスポイント ANAマイル交換ステップ

P・Town

2018年8月にソラチカカードの入会手続きをして9月2日にカードを手にしてから当時のキャンペーンだった「12月31日までに65万円の決済する」というバーを大きな旅行をしたこともあってクリアしました。そのボーナスポイントをマイルに交換していくのですが、損をしない方法があります。ボーナスポイントを獲得した方、これから獲得予定の方のためにまとめました。

OkiDokiボーナスポイントをANAマイルに交換する方法

キャンペーンで獲得したボーナスポイントはMyJCBのサイトで確認することができます。まずは、ポイントを確認しましょう。これは私の現在のポイントステータスです。

sorachika-14

通常獲得ポイントはショッピング1,000円で1ポイント貯まるポイントで、ボーナスポイントはキャンペーンや利用額に応じて付与される会員ランクへのボーナスポイントです。

私はマイル移行に年会費のかからない5マイルのマルチポイントコースを選択しているので、この通常獲得ポイントは1ポイント5マイルで1ポイントから移行することができます。

sorachika-15

ボーナスポイントはANAマイルに1ポイント3マイル、申込単位は最低500ポイント以上1ポイント単位で交換することができます。

sorachika-16

この条件で交換すると損をしてしまうので、せっかく獲得したソラチカカードのメリットを存分に利用するために以下のステップを踏んで1.5倍のマイルを獲得しましょう!

  • ステップ1:通常ポイントをANAマイルに移行する
  • ステップ2:ボーナスポイントをメトロポイントに交換する
  • ステップ3:メトロポイントをANAマイルに移行する

このステップを踏むにはちゃんと理由があります。

通常ポイントを最初にANAマイルに移行する理由

ステップ2でボーナスポイントをメトロポイントに移行するのですが、ステップ1の通常ポイントを最初に移行しないと、ステップ2の交換ポイントの内数として通常獲得ポイントが含まれてしまうので、先に5マイル移行コースでマイルに交換しないと損をしてしまうのです。

例えば、通常ポイントを200ポイント持っていたとします。5マイルのマルチマイルコースを選択している場合、通常獲得ポイント1ポイントは5マイルに交換できるので、1,000マイルを獲得することができます。

この通常ポイントもボーナスポイントと同様にメトロポイントに交換することができるのですが、交換レートは1ポイント5メトロポイントなので、通常ポイントを200ポイント交換すると、1,000メトロポイントになります。

sorachika-20

最後にステップ3のメトロポイントをANAマイルに移行するステップになりますが、1メトロポイント0.9マイルなので、1,000メトロポイントは900マイルになり、100マイル損をすることになります。

遠回りする上に交換マイル数が少なくなってしまうという悲しい結果になるので、メトロポイントにボーナスポイントを交換する場合は、先に通常獲得ポイントを先にすべてANAマイルに移行するようにします。

ボーナスポイントをメトロポイントに交換する際、通常ポイントが残っていると、それを優先して利用するため、通常ポイントをすべてANAマイルに移行してゼロポイントにしてから、ボーナスポイントをメトロポイントに交換することで、目減りを防ぐことができるのです。

ボーナスポイントを直接ANAマイルに移行しない理由

先のポイント数を見ていただけるとわかるように、今回のソラチカカード入会キャンペーンでボーナスポイントを5,900ポイント獲得することができました。

sorachika-19

ボーナスポイントを直接ANAマイルに交換する場合のレートは1ポイント3マイルなので、5,900ポイントを直接交換すると17,700マイルになります。それでも「おー!」って思うくらいのマイル数ですよね。このマイルがあれば、国内旅行1往復、韓国にも1往復できるだけのマイル数なのですから当然です。

でもここで直接交換をしては損をしてしまうのです。「どうしても急ぎでマイルが欲しい!」という理由があるならば直接交換もありでしょうが、これが1.5倍も増えるならどうでしょうか。ちょっと考えますよね。

このボーナスポイントは一度メトロポイントに交換すると1ポイントあたり5メトロポイントに交換することができます。5,900ポイントをメトロポイントに交換すると、29,500メトロポイントになります。

sorachika-21

これぞソラチカカードの特権です。1メトロポイントを0.9ANAマイルに交換できるのですから、最終的にANAのマイルは26,550マイルになるのです。

直接交換で17,700マイルですからその1.5倍のマイル! その差「8,850マイル」です。このマイルは搭乗して貯めようとするとビジネスクラスで東京からロンドンまで片道で貯まるよりも多いマイル数です。

sorachika-18

できるだけたくさんのマイルが欲しいので、以下のステップで確実にポイントをANAマイルに交換していきたいと思います。それでは、ステップ1からステップ3を順に実践していきたいと思います。

ステップ1:OkiDokiポイントをANAマイルに移行

最初に通常ポイントをすべてANAマイルに交換していきます。もちろんそれ以外の用途にポイント交換もできますのでその限りではありませんが、今回はANAマイルにすべて交換するという手順で進めていきます。

MyJCBにログインし、ポイント照会でまずポイント数を確認します。

sorachika-14

通常獲得ポイント298ポイントをすべてANAマイルの5マイル移行コースでポイントを交換します。

sorachika-22

交換するとOkiDokiポイントはゼロになり、数日中にANAマイル口座にマイルが反映されます。

sorachika-23

ステップ2:OkiDokiボーナスポイントをメトロポイントに交換

つぎにボーナスポイントをメトロポイントに交換します。交換単位は200ポイント以上,100ポイント単位です。

sorachika-20

交換先であるメトロポイントを選択し、交換ポイント数を入力します。今回獲得した5,900ポイントをすべてメトロポイントに移行します。

sorachika-24

「ご希望商品リストに仮登録」のボタンを押すと確認画面が表示されます。このまま手続きを進める場合は「商品申込/申込内容のご確認へ」を押して進みます。

sorachika-25

MyJCBパスワード、カードのセキュリティコード(券面の裏の3桁の番号)、カードの有効期限を入力して「申し込む」を押せば、手続き完了です。

sorachika-26

あとは、メトロポイントに移行されたことを後日確認して、ANAマイルに交換していきます。

ステップ3:メトロポイントをANAマイルに移行

この手順はこちらの記事で紹介しています。「メトロポイント→ANAマイル交換手順」の項目を参照して、ANAマイルに移行します。

ポイントタウンのポイントをANAマイルへ交換 “ソラチカルート”活用手順

まとめ

ソラチカカードは引き続き入会キャンペーンをしていて、入会特典でボーナスポイントを獲得される方がいらっしゃると思います。私自信が獲得したソラチカカードの入会特典を、ソラチカカードの特権を駆使してANAマイルをたくさん獲得したいという思いがあり、記事にまとめてみました。

この先、入会されてボーナスポイントを少しでも多くのマイルに移行することができるよう参考にしていただけたら幸いです。

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。