ハイアットリージェンシー横浜 スタンダードルーム宿泊記 2020年11月

こんにちは、Smiley Travler(@TravelerSmiley)です。

2020年11月の平日を利用して、ハイアット系列ホテルの1つであるハイアットリージェンシー横浜に宿泊してきました。

2020年5月下旬にオープンしたばかりの新しいホテルです。山下公園や赤レンガ、中華街に横浜スタジアムにも歩いて行けるし、横浜観光の拠点にピッタリな場所。

予約したプランは楽天トラベルの17時以降チェックイン朝食付きプラン、神奈川県民割引適用プランで、しかもGoToトラベル適用と合わせてかなりお得に宿泊することができました。

部屋はスタンダードルームでしたが、角部屋でとても広い部屋でした。この記事ではホテルレビューとして以下の内容を紹介したいと思います。

  • スタンダードルーム(角部屋)の紹介
  • 超おすすめ!ハーバーキッチンでの朝食
  • 今回利用した楽天トラベルのお得プランについて

ハイアットリージェンシー横浜へのアクセス

ハイアットリージェンシー横浜への最寄り駅は東急戦が乗り入れしているみなとみらい線の「日本大通り」駅からのアクセスが一番近いです。

京浜東北線だと、関内駅や石川町駅からも歩ける距離ですが15分くらいかかります。

ホテルの外観です。横浜市営バスの停留所「芸術劇場・NHK前」が目の前にあるので、バスでのアクセスもありですね。横浜駅からもこちらの停留所に停車するバスが出ているので、みなとみらい線を使わなくてもホテルの前にアクセスできるのでとても便利だと思いました。

ホテルに入ってロビーのゴージャスな雰囲気がとても素敵です。ホテルの入口で検温と手の消毒を受けてチェックイン手続きをしました。

ハイアットリージェンシー横浜スタンダードルーム紹介

今回アサインされた部屋は601号室でした。低層階のスタンダードルームですが、なんと角部屋ですごく広かったのです。

メインのベッドルームです。すごく広々としていて最高でした。

デスクもしっかりあるので、ビジネスマンにもいいですね。

ソファーで寝転んでテレビも見れます。

テレビも大きいので、最高です。

続いて、バーカウンターです。UCCのカートリッジコーヒーをいただくことができます。

もちろん、ポットもあります。

クローゼットです。ゆったり荷物を置くことだってできます。バスローブもあります。

もちろん、パジャマもありますよ。

洗面台です。最近、こういう作りが多いのかな?と思いました。

バスアメニティもしっかりと。このバスアメニティの香りがよかったです。

バスルームはレインシャワーもハンドシャワーもあり、バスタブもあるので、ゆっくりくつろぐことができました。

このバスルームのエリア、扉を閉めることで2名泊でもプライベートを保てるのです。こちらは扉全開です。

扉を閉じるとベッドルームからは見えないですね。

このベッドルームの金屏風が目を引きますよね。港も近いことから海外のお客様に喜ばれそうな和のスタイルを取り入れているのだそうですよ。ゴージャスです!

平日だったので、仕事を終えてから向かい、19時前にチェックインしました。たっぷり部屋でくつろがせていただきました。

翌朝、部屋からの眺めをチェックしてみました。ベイブリッジが見えますが低層階なのでビルに囲まれていますね。

超おすすめ!ハーバーキッチンでの朝食

今回のプランには朝食もついていたので、2Fのハーバーキッチンというレストランで朝食をいただきました。入口で検温と手の消毒をしてから席に案内してもらいました。

平日だったので、割と空いていたと思います。広々としていていい感じです。ビュッフェスタイルでたくさんのフードやドリンクがあり、目移りしてしまいます。

感染症対策として、トングなど取り分けるものを素手で触らないよう、ビニールの手袋をはめて利用します。

こんなにたくさん、朝からしっかり食べちゃいました。

クラムチャウダーも美味しかったですし、一口サイズのパニーニやキッシュなんかもあって、選ぶのに迷ってしまいます。サラダにはバーニャカウダソースをつけていただきました。

グリルのコーナーには、順次このように温かい状態で提供されます。

このホテルに宿泊するならば、朝食付きにすることをおススメします。朝食ビュッフェ、最高でした。

今回利用した楽天トラベルのお得プラン

今回は楽天トラベルのおトクなプランを利用して宿泊しました。

【レイトチェックインプラン】17時からのチェックインで人気の朝食がお得に!(朝食付)

  • 部屋タイプ:キング / 37平米 / 禁煙(king)×1部屋(低層階)
  • 料金:24,520 円(税込) – 13,582円(GoToと神奈川県民割引利用)=10938円(税込)
  • 地域クーポン券:4,000円分

 

かなりお得なプランだったと思います。コロナウィルス感染拡大で神奈川県民割引プランは今は受付をしていませんが、また復活してくれたらいいなと思います。

1名で宿泊したので神奈川県民割引を適用できるプランはとてもありがたかったのですが、2名、または3名で宿泊するプランもあり、GoToトラベルプランの利用で同じくらいお得に宿泊できるので、神奈川県民でない方も楽天トラベルのハイアットリージェンシー横浜開業記念プランは要チェックです。

まとめ

ハイアットリージェンシー横浜は横浜観光の拠点にもおすすめの場所にあり、大桟橋や中華街も近いのでホテル外でも食事を楽しめる場所がたくさんあります。

朝食はホテル内でいただいたものがとてもよかったので、朝食付きプランを選ぶのがおすすめです。

今回は火曜日に宿泊したので、仕事を終えてからチェックイン、翌日は朝食をしっかりいただいてからフレックスタイムで出勤という行程でした。荷物を最小限にして、近ければこういう宿泊の仕方もありだな、と新たな発見になりました。

レイトチェックインプランを楽天トラベルで見つけて利用しましたが、お好みのプランをよく利用しているオンライン予約サイトで探してみてください。お得なプランを探すのも楽しみの1つになりました。

以上、ハイアットリージェンシー横浜 スタンダードルーム宿泊記でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
また、当ブログに遊びにきてくれたら嬉しいです!

執筆者:Smiley Travler(@TravelerSmiley