公開日: 更新日:

IHGスパイアエリート アップグレード検証 ハーバービュー沖縄編

ハーバービュー沖縄

今回、沖縄・那覇にあるハーバービュー沖縄に1泊宿泊してきました。これまでと同様にIHGスパイアエリートとしてどのような特典が得られたのかをレポートしたいと思います。

IHG スパイアエリート アップグレード検証 in  那覇

前回の京都に続き、今回も日本国内のIHGグループホテルに宿泊しました。IHGスパイエアエリート資格を保有している会員がどのようなアップグレードが得られるのか、確認しましたのでレポートしたいと思います。

宿泊したIHGグループ沖縄のホテル

今回滞在したIHGグループのホテルは以下のホテルです。

3月20日~21日(1泊):ハーバービュー沖縄

無料客室アップグレードの結果

クラブダブル=> クラブダブル(アップグレードなし)  

残念ながらアップグレードをしていただけませんでした。スパイアエリートでのアップグレードが実現されなかったのは国内、海外含めて初のケースとなりました。今回ダブルルーム(ベッド1台)の部屋を予約していたのですが、ベッド1台のスイートルームの部屋の用意がなかったことが理由とのことでした。そのように説明を受けました。

スイートルームに空きがあることは確認していたので、ツインのお部屋(クラブツイン)を予約していたらアップグレードされていた可能性はあったということになりますね。非常に残念な結果でした。

クラウンプラザ富山の時は、スタンダードシングル→高層階ツインのデラックスルームというベッド1台からベッド2台の部屋へのアップグレードというケースがあったので淡い期待を持っていましたが、スイートルームは簡単にはアップグレードしていただけないのですね。スパイアエリートという最上級資格を保有していたにも関わらず、実現されませんでした。

その代わりと言う感じで「部屋のミニバーはすべてフリーでご自由にお使いください」という特典をいただきました。

沖縄はリゾート地なので、仕事でない限りは2名以上で行くことが多いですよね。1ベッドのスイートルームを用意していないというのもまぁ頷けます。

それにしてもスイートルームの空きがあっただけに、とても残念な結果でした。しょんぼり。

プライオリティチェックインサービスの結果

専用カウンターで優先的にチェックイン・・・◎

夕方にホテルに到着し、チェックインカウンターがけっこう混んでいました。係りの方がすぐに名前をたずねてきたので、名乗るとスパイアエリート会員であることを確認してくれて、クラブラウンジのカウンターも混んでいるということからロビーのカウンターで優先チェックインをしてくださいました。

さらに、壺川駅から上り坂を上り、歩いてホテルまで行ったので、けっこう汗をかいてしまいすぐにハンドタオルも貸してくれました。

ウェルカムサービスの結果

ウェルカムドリンクかウェルカムポイントどちらを選択するか問われ、ポイントを選択。

600ポイント加算を選択・・・◎

同日中にポイント加算のメールも届きました。

その他

今回、クラブラウンジを利用できるプランを17,575円で予約することができました。ラウンジには沖縄らしい食材も使ったカクテルタイムのおつまみもありましたし、泡盛もありました。

朝食も洋食中心と聞いていましたが、炊き込みご飯(ジューシー)などの提供もありましたので、落ち着いてラウンジで食事をしたい方には最適な空間だと思いました。

今回のIHGメンバーの特典として、以下のものがありました。結局利用しなかったのですが、ご参考に掲載しておきます。

  • 14時のレイトチェックアウト
  • ホテル内のレストラン、バーは10%オフで利用可能
  • Spa凛の利用が特別価格 ボディトリートメント15%割引
  • ミネラルウォーターと琉球菓子(ちんすこう)プレゼント

客室内の様子

スマホカメラですが、部屋の様子を撮影してきましたので、ご紹介したいと思います。

今回滞在したルームナンバーは2914で、部屋は25㎡だったのでやや狭く感じました。

ハーバービュー沖縄

デスクサイドにUCCコーヒーのドリップコーヒーセットがあり、これはフリーでいただくことができました。

ドリップマシン

お水が2本、部屋に用意されていました。これはフリーで飲めるものでしたので、このドリップコーヒーをいれたりカップラーメンを食べるために利用しました。

水

テーブル下の扉を開けると冷蔵庫がありました。

ミニバー

ミニバーはすべて利用OKだったので、ビール1本とお茶1本、エビアンを2本、利用いただきました。

ミニバー

ラウンジでオリオンビールをいただいたので、部屋ではスーパードライを。

ハーバービュー沖縄

そして冷蔵庫の横には湯沸かしポットやグラス、マグカップがあり、カップラーメンが1つありました。

ミニバー

夜食にカップラーメンもいただきました。たまにインスタントラーメンを食べると美味しく感じますね。

ミニバー

 

こちらは、入口入って右手にあるクローゼット。スリッパが備え付けられていました。

クローゼット

スライド扉になっていて反対側の鏡のついているスライドを開けるとセキュリティボックスがありました。

セキュリティボックス

そして、バスルーム。

ハーバービュー沖縄

バスアメニティは前回の京都の時と同じものが使われていて、備え付けの大ボトルのは資生堂ブランドのものでした。ちなみに備え付けのシャンプーの香りはけっこう好みの香りでした。

アメニティ

そして、屋外の風景ですが、眼下にライトアップされたプールが見えました。夏だとナイトプールもよさそうですね。

ハーバービュー沖縄

食事のレポート

今回、ホテル内のラウンジとルームサービスを利用してみましたので紹介したいと思います。

クラブラウンジ

ちなみに、クラブラウンジは以下のサービスを提供しています。

  • 朝食     ・・・6:30〜10:30
  • ディータイム ・・・14:00〜16:00
  • カクテルタイム・・・17:00〜19:00
  • ナイトキャブ ・・・19:00〜21:00

クラブラウンジのカクテルタイム

チェックインが18:30だったので、滑り込みでラウンジのカクテルタイムを利用することができました。お腹が空いていたので、ありがたかったです。

ワインとシャンパンコーナー。

クラブラウンジ

こちらは泡盛と焼酎、スピリッツ系のアルコールがいただけるコーナー。種類が豊富でした。

クラブラウンジ

オードブルのコーナー。もう残り少なくなっていて、ほぼチーズしか残っていませんでした。

カクテルタイムの終了時間が間もなくだったので仕方ないですが、少しずつ補充もしてくれて、問題なくいただくことができました。

クラブラウンジ

 

オリオンビールと白ワインを1杯ずついただきながらおつまみをいただきました。

クラブラウンジ

チーズに野菜スティックはバーニャカウダーソースをかけていただけます。それから、生ハム類が充実していました。ワインやシャンパンにあいますねー。

そしてナッツ類は19:00~21:00のバータイム時も利用できます。チップスは人気のようであっという間になくなってしまっていましたが、バータイムのときには補充されていました。

クラブラウンジ

19:30ころまでの約1時間弱、利用させていただきました。

ルームサービスでのディナー

ホテルの周辺は住宅街だったこともあり、ラウンジのカクテルタイムを利用できたのはありがたかったです。

ですが、ランチをラウンジのドーナツ1つで済ませていたこともあって、おつまみだけではやっぱりお腹がすいてしまうので、夕食をとることにしました。今回も一人滞在だったので、ホテルのレストランを利用する代わりに、ルームサービスを初めて利用してみました。何度もホテルに宿泊していながら初めてのルームサービス体験でした。

サラダ(スモール)500円、パスタは1200円をオーダーしました。電話1本でオーダーできるので宅配ピザのようなノリです。お値段の設定はホテル価格ではありますが、めちゃくちゃ高額というわけではありませんし、サービス料金がすべて含まれた価格だったので比較的良心的な価格設定だと思いました。

ちょうど、世界フィギュアのテレビを見ながら食事をしたかったので、ルームサービスにしてよかったです。

トレイで運んできてくれまして、「衛生上の理由からラップをかけていますがはずしますか?」と聞いてくれましたし、とても丁寧に対応してくれました。

ルームサービス

ラップを外して再度撮影。

ルームサービス

ドレッシングも3種類用意してくれました。以外とボリュームもありまして、とても満足でした。

ルームサービス

食事後は再び、食器を引き上げてもらうために連絡をすると、ほどなくしてスタッフの方がとりに来てくれました。

ルームサービス、なかなかよかったです。一人でリゾート地のホテルレストラン利用はちょっと気が引けるな(ましてやビジネスホテルじゃないですし)とか、小さなお子様がいたりしてレストランを利用しにくいとか、そういうときにルームサービスってすごく便利だなって思いました。

クラブラウンジでの朝食

朝食も落ち着いていただきたかったのでクラブラウンジでいただくことにしました。9:30くらいだったので、ラウンジには人も少なくて落ち着いて食事をとることができました。

たまご料理のメニューを見せていただき、自分の中で恒例になりつつあるエッグベネディクトを頼んでみました。その前にサラダや和食小鉢をいれたお重もあったのでいただきました。お重の中は沖縄の島豆腐やミミガー、ラフテーなどがありました。

クラブラウンジ

エッグベネディクトの写真を撮るのを忘れてしまうという失態。。すみません。今まで食べたホテルのエッグベネディクトのNo1は今のところヒルトン・クアラルンプールのもので、今回もやっぱりそれに及ばず、でした。(あくまでも個人の感想です)ソースがたっぷりで、このソースは美味しかったのですが、パンのボリュームがやや足りない感じでした。

味は美味しかったですよ。ですが、なぜヒルトン・クアラルンプールのエッグベネディクトはあんなに美味しかったのだろうか。。?と思うくらい、まだ私の中でのNo1の座は揺るいでおりません。

朝食はバリエーションが豊富でした。シリアルコーナー。

クラブラウンジ

そして、こちらはパンのコーナー。

クラブラウンジ

そして、こちらはサラダコーナー。

クラブラウンジ

ご飯もありまして、白米とジューシー(炊き込みご飯)もありました。洋食中心と聞いていましたが、ちゃんとご飯もありました。

クラブラウンジ

ジューシー、美味しそうでしたがお腹いっぱいで食べられませんでした。

クラブラウンジ

そしてフルーツもありました。沖縄らしい南国フルーツがならんでいました。

クラブラウンジ

全体的な感想

飛び石連休前の宿泊だったこともあってか、20,000円を切る価格で、クラブラウンジを利用できるお部屋の予約ができました。

明細

今回は、スパイアエリートを維持するために、3000ポイント獲得プランで予約して、このお値段だったので割と安い方だったのではないかと思いました。

ホテルの周辺は住宅街だったこともあり、ラウンジのカクテルタイムを利用できたのはありがたかったです。また、今回も一人滞在だったので、ホテルのレストランを利用する代わりに、良心的な価格設定のルームサービスを利用してみたら、思いのほかよかったので、今後もまた別のホテルでも利用してみたいと思いました。

まとめ

今回はスパイアエリートにして初のアップグレードがかなわなかった初事案となりました。

沖縄はリゾート地なので、ビジネスマンが一人利用するようなホテルとはちょっとタイプも異なるホテルだとは思いましたが、ラウンジを見てるとひとり利用の方もいたので、那覇市内のホテルはビジネス利用もあるのだと思いました。

IHGグループのホテルは国内にもたくさん展開されてて、頻繁に割引セールやWポイントキャンペーンをしていますので、要チェックです。会員登録をしていない方はまずは会員登録をして、ぜひホテル検索をしてみてください。

 

最新のキャンペーン情報を紹介している記事はこちらからです。キャンペーン内容を随時更新しているのでぜひチェックしてみてください。

IHGホテルリワーズクラブ会員のキャンペーン・ディスカウントまとめ

 

以上、IHGスパイアエリート アップグレード検証 in 那覇の結果レポートでした。

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。