公開日: 更新日:

IHGスパイアエリート アップグレード検証&宿泊記 神戸編(2019年5月)

IHG-KOBE

こんにちは、Smiley Travelerです。

今回、国内のIHGグループホテル「ANAクラウンプラザ神戸」に2泊宿泊してきました。同様にIHGスパイアエリートとしてどのような特典が得られたのかをレポートしたいと思います。

IHG スパイアエリート アップグレード検証 in  神戸

ANAクラウンプラザ神戸ホテルで、IHGスパイエアエリート資格を保有している会員がどのようなアップグレードを得られたのかを確認してみましたのでレポートしたいと思います。

ホテルによってもサービス内容は異なり、また時々によっても異なると思いますので、ご参考としてご覧ください。

宿泊したIHGグループ神戸のホテル

今回滞在したIHGグループのホテルは以下のホテルです。

2019年5月25日~27日(2泊):ANAクラウンプラザホテル神戸

無料客室アップグレードの結果

セミダブル=> スタンダードダブル(1ランクアップグレード)・・・◎

お部屋は高層階の25階のお部屋に1ランクのアップグレードをしてくれました。以下は予約時の情報です。

IHG-KOBE

アップグレード後は以下のようにステータスが変わっていました。スタンダードダブルです。

IHG-KOBE

プライオリティチェックインサービスの結果

専用カウンターで優先的にチェックイン・・・△

15時過ぎにホテルに到着したこともあって、チェックインカウンターがかなり混んでいました。わかりにくかったのですが、IHG専用レーンが設けられていましたが、柱の陰になっていて順番が近づいてきて初めて気がつきました。カウンター向かって右側2か所でIHGメンバーのチェックインをしてくれます。

IHG-KOBE

レーンはあったのに気がつかなかった、ということもあってもっとちゃんと確認すればよかったと思い、とりあえずは△としました。声かけがあったらよかったのかな?とは思いましたが、どうですかね。カウンターで対応してくれた人数が多かったので、一長一短ですかね。でも、10分くらい列びました。

ウェルカムサービスの結果

ウェルカムドリンクかウェルカムポイントどちらを選択するか問われ、ポイントを選択。

600ポイント加算を選択・・・◎

翌日にポイント加算のメールも届きました。

その他

今回、以下の2つの特典をいただきました。セールで予約したのにすごかったです。

  • 朝食券を2泊分
  • ミニバーはすべて無料

これらのサービスはすごく嬉しかったです。朝食なしで予約していたのですが、朝食をつけてくれました。

IHG-KOBE

さらに「ミニバーはすべて無料でご利用ください」とチェックイン時に案内してくれました。

日本国内のIHGグループホテルで、ラウンジアクセスのないお部屋予約をして食事をつけていただいたのはこれまでの滞在の中で初のケースです。海外ではタイのインターコンチネンタルで朝食をつけてもらいましたので、2例目でした。

ホテルないレストランの割引クーポンの提供をいただいたホテルもありましたが、無料で朝食券をつけてくれたのはとっても嬉しかったです。

それからIHGメンバーの特典として、以下のものがありました。

  • 14時のレイトチェックアウト
  • 滞在中、ホテル内のレストラン、バーは20%オフ(5月31日までの特典となっていました)
  • Spaの利用が特別価格 ボディトリートメント10%割引

フライトの時間があったので今回はレイトチェックアウトは利用しませんでした。ただ、2泊目にホテル36階のレストランで食事をしたので、そのときの様子は後述したいと思います。

客室内の様子

スマホカメラですが、部屋の様子を撮影してきましたので、ご紹介したいと思います。今回滞在したルームナンバーは2502で、部屋は22㎡でした。

IHG-KOBE

高層階で、周りに高い建物はなく、背後は山なので眺めがすごくよかったです。

IHG-KOBE

ちなみに、部屋からの夜景はこんな雰囲気でした。

IHG-KOBE

作りは古く、枕元にコンセントがありませんでした。レトロな感じですよね。エアコンの調整も黄色いタグのついたところで調整するようになっています。エアコンはけっこうガンガン効いてくれたので、一番弱いところで十分でした。

IHG-KOBE

その代わりか?テレビの裏から延長コードが備え付けられていました。

IHG-KOBE

バーカウンターには、湯沸かしポットとインスタントコーヒーやティーバッグが備え付けられていました。

クラウンプラザ神戸

冷蔵庫内のミニバーにはビールやお水、ジュース類がありました。今回、これを自由に利用してよいとのことでした。2泊目には飲み物が飲みたくなって冷蔵庫を見たら、1日目に飲んだものがちゃんと補充されていました。ペリエとかお茶とか、もちろんプレモルも補充されていました。ミニバーもしっかりと活用させていただきました。

クラウンプラザ神戸

こちらはテレビ台とデスクです。

クラウンプラザ神戸

クラウンプラザおなじみのアメニティもありました。ホットアイマスクと入浴剤、そしてハーブティーなどです。

今回お水は1本でしたが、ミニバーのお水がいただけたので、まったく問題なしでした。

クラウンプラザ神戸

テレビ台の引き出しの中にナイトウエアがセットされていました。

IHG-KOBE

そして、デスクの横に荷物置きラックがありました。ちょうどよいサイズでした。

IHG-KOBE

クローゼットにスリッパとハンガーがしっかり備え付けられていました。

IHG-KOBE

最後にバスルームです。お水とお湯は蛇口が異なり、お湯だけの蛇口をひねるとやけどしますのでお水の方も一緒に利用するタイプです。

IHG-KOBE

バスアメニティはいろいろセットされていましたが、シャンプーなどは大きなボトルの備え付けのものでした。

IHG-KOBE

客室の様子のご紹介でした。続いて、レストランに行ってみましょう!

ホテル内のレストラン

朝食時に2か所、夕食で1か所のレストランを利用したのでレポートしたいと思います。

カジュアルダイニング ザ・テラス(4階)

ロビーのフロアーにあるビュッフェスタイルのレストランで、平日は午前6:00〜10:00、土日祝日は午前10:30まで朝食の営業しています。

最初に席を案内してくれました。「コーヒー、紅茶何を用意しますか?」と歩きながら聞かれたので、コーヒーをリクエストしました。

お料理の種類がすごく豊富で驚きました。けっこう写真におさめてきましたが、とにかく規模が大きいです。見てまわって、食べたいものをとってくるだけで時間がかかっちゃいます。写真は和食まで追いつかなかったです。パンのコーナーだけでもかなりの大きさでした。この写真はほんの一部にすぎません。

IHG-KOBE

こちらはヨーグルトと黒豆プリンのコーナーです。この左のラックには飲む野菜ジュースなど、パックのジュースなどもありました。

IHG-KOBE

エッグスタンドもあって、オムレツをつくってくれます。トッピングも選べるようになっていました。たくさんありすぎてすごかったですよ。私のテーブルはご覧の通り。けっこう盛りだくさんになりました。

IHG-KOBE

ゆっくり時間をかけて朝食を楽しめるレストランだと思いました。最後にちゃっかり、これほど食べたのに初物!と思ってスイカをいただいてきました。

IHG-KOBE

京料理たん熊 北店(5階)

平日、休日ともに午前7:00〜10:00まで朝食の営業をしています。入口はこんな様子です。和を感じますね。スタッフさんも着物姿でした。

IHG-KOBE

メニューが決まっていて、差額200円でおかゆの朝食に変更できるようでしたが、普通のご飯の和朝食をいただきました。

IHG-KOBE

運ばれてきたのはこちらです。お魚はカレイでした。美味しかったです! 

IHG-KOBE

ちなみに、ごはんとお味噌汁はおかわりできます。

オーダーしてわりとすぐに持ってきてくれるので、ビュッフェスタイルよりは時間がかからなくてよいと思いました。ビュッフェはまぁ広くて、自分の食べたいものを歩いて持ってこないといけないので、食べ始めるまでに少し時間がかかってしまいます。忙しいビジネスマンだったら、こちらの和食の方がメニューが決まっているので時間かからずに食べ始めることができるのでよいかも?と思いました。

前日に行った朝食ビュッフェにも和食があるので、選べるという点では「ザ・テラス」の方がよいと思いました。

でも、この和朝食はどれも美味しかったですし、満足度高かったです。2泊以上される方は両方試してみるとよいと思います。

Level 36でディナー SFC活用がおすすめ!

36階にあるレストラン&バーです。レストランとバーコーナーが分かれていました。土曜日は客室内から電話をして予約をしようと思いましたが、あいにく満席だったので、日曜日に利用しました。日曜日の方が比較的予約もとりやすいと思いました。19:30に席を予約し、ステーキディナーをいただきました。

まず、ロゼワインをオーダーしました。さすが36階ですね。神戸の夜景を見ながら乾杯です。

IHG-KOBE

前菜のサラダ&サーモンのカルパッチョ、そしてパンです。

IHG-KOBE

スープの写真撮影を忘れてしまったのですが、春キャベツのクリームスープが出てきました。続いてメインのステーキです。石焼きで、好みの焼き加減で食べてくださいというスタイル。

IHG-KOBE

和牛(残念ながら神戸牛ではありません)120gの分厚いステーキをジュージューしていただきました。写真では伝わりませんが、ジュージュー音を立てているのです。久々にお肉をガッツリいただきました。美味しかったです。

そして最後にデザートとアイスコーヒーをいただきました。右がパンナコッタ、左側はアプリコットのアイスクリームでした

IHG-KOBE

 

宿泊者は20%オフなので、ロゼワイン1杯とステーキディナーのコース、サービスチャージすべて込みでお会計6,100円でした。すごくリーズナブル!しかも、ANAグルメマイルも貯まります。お会計は部屋につけることもできますが、ANAのマイルが貯まるので、国内のIHGグループホテル内でレストランを利用するときは、必ずその場で支払うようにしています。今回のお食事でグルメマイルキャンペーン達成。来月ボーナスの3,000マイルゲットです。

意外と便利!シティーループの乗り場にも近い

新神戸って観光するのにどうなのかな?と思ったのですが、意外と便利でした。布引ハーブ園へ行くゴンドラ乗り場もすぐ近くにあって、山から神戸の夜景を見るのにもよかったです。北野異人館街も坂は上るけど歩いていけました。到着した日はレストランの予約もできなかったので、夜景を見にいってきました。あちこちにハーブがあって、いい香りがしました。雰囲気がいいので、夜景を見に来るカップルがとても多いのです。

布引ハーブ園

さらにシティーループ(一方向の巡回バス)の乗り場もホテルから近くて、ハーバーシティやポートタワーの方へも簡単に行けました。

ホテルから坂道を上って、北野異人館街も行ってきました。暑かったので、汗だくでした。

風見鶏の館

たいした観光はしていませんが、また別の記事で紹介したいと思います。

まとめ

国内のIHGグループホテルで初めて朝食を無料でつけてくれるというチャンスに恵まれました。

朝食無料だけにとどまらず、客室内のミニバーもすべて無料、レストランも宿泊者は20%オフで利用できるという、お得度満載な滞在となりました。

客室内の古さは否めないのですが、部屋はきれいに掃除されていますし、設備というよりはサービスで充実さを得られるホテルだと感じました。

36階から神戸の夜景を見ながらのディナーは本当に素敵なので、滞在していなくとも利用価値はあると思いました。もしも滞在中にチャンスがあればぜひ利用してみてほしいです。予約は客室内から電話のボタン1つで簡単にできますが、土曜日は特に宿泊者以外の利用も多いようなので、利用することが決まっていれば、宿泊日より前に予約することをおすすめします。

IHGグループのホテルは国内にもたくさん展開されてて、頻繁に割引セールやWポイントキャンペーンをしていますので、要チェックです。会員登録をしていない方はまずは会員登録をして、ぜひ、ホテル検索をしてみてください。

上級会員を目指しやく、国内は外資系ホテルの中でも飛び抜けてホテル数が多いのも特長です。2020年には箱根・強羅、都内にはIHGグループのキンプトンホテルが新宿に新しくオープンする予定なので、今からすごく楽しみです。

また、私自身が頻繁に利用していることから、最新のキャンペーン情報を紹介している記事をまとめています。ディスカウントやWポイントなどのキャンペーン内容、さらにお得に予約する方法についても随時更新しているのでぜひチェックしてみてください。

以上、IHGスパイアエリート アップグレード検証 ANAクラウンプラザ神戸編でした。

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

執筆者:Smiley Travler(@TravelerSmiley