公開日: 更新日:

IHG スパイアエリート アップグレード検証&滞在記 パリ編(2018年10月)

Holiday Inn Express CDG

IHG スパイアエリート アップグレード検証 in  Paris(パリ)

2018年にタイ旅行で利用したIHGグループホテルのアップグレード検証、そして9月に滞在した横浜インターコンチネンタルでのアップグレード検証の記事をたくさんの方にご覧いただいています。本当にありがとうございます。やっぱり読んでいただけていると思うと嬉しいものです。バンコク編、横浜編の記事はそれぞれこちらです。

IHG スパイアエリート アップグレード検証 バンコク編 (2018年7月)

IHG スパイアエリート アップグレード検証 横浜編 (2018年9月)

本記事では、2018年10月にフランス旅行時に利用したパリのIHGグループホテルで検証してみましたのでレポートしたいと思います。アジアと欧州では、差があったように思いました。

宿泊したIHGグループ パリのホテル

今回の旅行時に滞在したIHGグループのホテルです。

  • 10月6日~7日(1泊):Holiday Inn Express Paris CDG Airport
  • 10月17日~18日(1泊):Holiday Inn Paris – St. Germain des Près
  • 10月19日~20日(1泊):Holiday Inn Paris – St. Germain des Près

パリ市内のサンジェルマンデプレでは1日の間をあけて同じホテルに滞在したのですが、モンサンミッシェルに1泊滞在の現地ツアーに参加したためで、大きなスーツケースを1日、快く預かっていただきました。モンサンミッシェルから戻ってきてもう1泊したという経緯になります。

さて、どのようなサービスを得られ、アップグレード結果はどうだったでしょうか。

無料客室アップグレードの結果

・Holiday Inn Express Paris CDG Airport

Holiday Inn Expressブランドは、アップグレードはありません。ですが、あらかじめリクエストしていたとおり、最上階の空港が見える眺めの良い部屋をアサインしていただきました。

 

空港の第1ターミナルと第2ターミナルを結ぶCGTVというシャトル列車のParking駅を降りて、5分くらい歩いたところにあります。案内板もあるので、迷うことはないと思いました。

Holiday Inn Express CDG

もともとExpressブランドのホテルは朝食付きなので、食事に関するアップグレード等はありませんでした。

・Holiday Inn Paris – St. Germain des Près

1回目:ONE Queen Bed Design =>  KING WHEELCHAIR ACCESSIBLE (差額7,720円)

2回目:ONE Queen Bed Design(1000ポイント&朝食付き) => KING EXECTIVE DELUXE DESIGN (差額8,646円)

どちらも、7Fの最上階のお部屋でした。ソファーとデスクがあり、2回目のお部屋はバスタブ付でした。この画面キャプチャは、2回目の予約時のものです。

チェックイン後、以下のようになりました。お値段そのままでアサインされた部屋の名前に変わっています。

プライオリティチェックインサービスの結果

  • Holiday Inn Express Paris CDG Airport:専用カウンター(椅子なし)でチェックイン・・・○
  • Holiday Inn Paris – St. Germain des Près:カウンター(椅子なし)でチェックイン・・・○

そもそも、サンジェルマンデプレには、スパイアエリート専用のカウンターがありませんでした。

ウェルカムサービスの結果

  • Holiday Inn Express Paris CDG Airport・・・ウェルカムドリンクかポイントどちらを選択するか問われ、ポイントを選択。300ポイント加算・・・◎
  • Holiday Inn Paris – St. Germain des Près・・・ウェルカムアメニティかポイントどちらを選択するか問われ、ポイントを選択。500ポイント加算・・・◎

サンジェルマンデプレは2泊したので、合計1,000ポイントいただきました。

その他

  • サンジェルマンデプレに2回目に宿泊した際、14時のレイトチェックアウトを希望していましたが、カードキーは自動的に12時でエレベータに反応しないように設定されていました。フロントで再度申し入れをして、エレベーターで自分の部屋のフロアに行けるようにしてもらいました。
  • タイで提供いただいたようなウェルカムフルーツは、どのホテルにもありませんでした。
  • ボトルのお水のサービスは、1回目のサンジェルマンデプレにはエビアンが2本(うち1本は炭酸水)ありましたが、それ以外はありませんでした。
  • サンジェルマンデプレには、個包装のチョコレートのサービスがありました。

モンサンミッシェルに行く際に大きなスーツケースを1日預かってくれたので助かりました。そういう人が多いのかもしれませんが、断られたらどうしようと内心ドキドキしていたので安心しました。

部屋の様子

スマホカメラですが、部屋の様子を撮影してきましたので、ご紹介したいと思います。

Holiday Inn Express Paris CDG Airport

Holiday Inn Express CDG

新しいホテルという記述があったので、とても期待していきました。部屋は最上階で空港側の景色が見える部屋でした。部屋はとってもきれいで、椅子とかおしゃれでした。

こちらはベッド。椅子とテーブルもあって、独特な形をした家具でした。

Holiday Inn Express CDG

部屋から見えた、空港の景色。正面にANAの飛行機が見えました。

Holiday Inn Express CDG

ティーカウンターにはインスタントコーヒーや紅茶が用意されていました。洋服かけ?もなんだかおしゃれ。赤をアクセントにインテリアコーディネートされていました。

Holiday Inn Express CDG

そして、バスルーム。シャワーのみ。バスアメニティは希望すればもらえるという仕組みでした。持っていたものを使ったのでうけとりませんでした。

Holiday Inn Express CDG

バスタブはなく、シャワーでした。でもハンドシャワーだったのが嬉しいところ。備え付けのものは、シャンプーのみだったので、持参したものを使いました。

Holiday Inn Express CDG

部屋から見えた空港の夜景。翌日、CDG空港からアイスランドに向かいました。

Holiday Inn Express CDG

朝食は欧州スタイルで、ハムにチーズ、パンにゆで卵、ヨーグルトやフルーツにコーヒーや紅茶がありました。ビュフェスタイルになっています。フランスのよいところは、パン・オ・ショコラがあるところ。こちらのホテルにもありましたよ。

Holiday Inn Express CDG

Holiday Inn Paris – St. Germain des Près

1回目に滞在した部屋の様子です。最上階の一番奥の場所で広々として快適でした。車いすの方が滞在できるようにバリアフリーになっている部屋でした。

ホリデーインサンジェルマンデプレ

バスルームはちょっと困りまして、シャワーを浴びたら、おトイレの方も濡れてしまい、かなり滑りやすいので転ばないように気をつける必要があります。

ホリデーインサンジェルマンデプレ

ソファとローテーブルが着いていました。最上階なので、窓側の屋根が斜めになっていました。テーブルの下に冷蔵庫があり、ビールなどが入っていて、ミニバーになっていました。

ホリデーインサンジェルマンデプレ

窓にはシャッターがついていて、ボタンで開閉ができるようになっていました。夜景も見えますが、それほど高い建物ではないので、お隣が見えるって感じです。

ホリデーインサンジェルマンデプレ

テーブルにはエビアン。フランスらしいですね。赤いボトルの方はガス入りでした。2回目の滞在にはなかったんです。言えばもらえたかも。ただ、持ち歩くには重いので、自分がもってきた水筒に移しかえました。

ホリデーインサンジェルマンデプレ

2回目に滞在した部屋も最上階のお部屋でした。直前に値段をチェックしたら下がっていたんです。なので、9月時点の予約を一度キャンセルして2日前に再度予約しなおしました。部屋の空き具合によっては、価格が下がる方に変動する場合もあるので、間近でも価格は要チェックだということを学習しました。

ホリデーインサンジェルマンデプレ

バスルームはベッドの横にあり、スライド式のドアの奥にありました。こちらはバスタブ付きでした。赤い花の絵がバスルームにどーんと描かれていてビックリしました。

ホリデーインサンジェルマンデプレ

洗面台です。鏡にバスタブの花が写ってます。すごいインパクトで驚きました。

ホリデーインサンジェルマンデプレ

バスアメニティは一見そろっているように見えますが、コンディショナーがありません。シャンプー、ボディーソープ、ボディーローションがついていました。

2回目の滞在は、9月予約時より安くなった上に朝食付きにしてもさらに値段が安かったので、朝食付きに変更しました。種類がとっても多くて、大満足でした。暖かい食事もできたのがうれしかったです。2週間もいると欧州スタイルの朝食はさすがに毎回同じで飽きてしまいますが、こちらのホテルはバラエティーに富んでいてとてもよかったと思います。

ホリデーインサンジェルマンデプレ

部屋の全体的な感想

部屋のアップグレードはとっても満足いくものでしたが、バスアメニティがちょっと弱いかな?って感じました。シャンプーはあるけどコンディショナーはない、という感じです。

あとは、お水の有無など統一したサービスが提供されていないようにも感じました。

まとめ

  • チェックイン時にスパイアエリートであることで、歓迎の言葉と「ありがとう」を毎回いただきました。パリのホテルは、土地柄なのか?こじんまりしていますが、部屋の中はデザインが素敵でした。(バスルームの壁に花が描かれているホテルなんて初めてでした)。
  • ホリデーインはグリーン系のイメージですが、パリでは赤系の色がけっこう使われていました。
  • アップグレードに関してはかなり高待遇をいただけたと思います。部屋は広かったです。
  • アメニティがちょっと弱いかな、というのが今回の滞在での感想でした。コンディショナーはないけど、裁縫道具や爪やすりなどといったアメニティーはありました。
  • 空港で滞在したホテルと2回目のお水がなかったのが意外で、やや残念でしたが、フランスは水道水も飲めるとのことだったのであまり気にしませんでした。

IHGグループホテルでは、頻繁にWポイントキャンペーンやディスカウントキャンペーン開催されています。IHGリワーズクラブに会員登録して、快適な滞在を試してみてはいかがでしょうか?

当サイトのバナーからも会員登録を無料でできます。ホリデイ・インは価格が抑えめで日本国内にもありますし、ANAクラウンプラザもおすすめです。日本国内にIHGグループホテルがたくさんありますので、ご予定のある方はぜひ利用してみてください。

スパイアエリートを目指すのもよいかもしれません。5,000ポイントパッケージホテルがあるので、75,000ポイント獲得でスパイアエリートに到達できるので、15泊で達成できることになります。スパイアエリートには10時にチェックインというサービスがあるので、深夜便を利用して早くチェックインしたい場合、とても嬉しいですよね。

頻繁にキャンペーンがありますので、IHGグループホテルは利用しやすいと思います。ぜひ、チェックしてみてください。

次回は、12月にANAクラウンプラザホテル富山に2泊する予定です。

以上、IHGスパイアエリート アップグレード検証 in パリの結果レポートでした。