ザ・プリンスさくらタワー東京 宿泊記 春キャンペーンも活用 2021年3月

こんにちは、にこ(@TravelerSmiley)です。

2021年3月にマリオット系列、オートグラフコレクションカテゴリである「ザ・プリンスさくらタワー東京」に宿泊してきました。

フォーブストラベルガイド2021のホテル部門で3年連続で4つ星を獲得したホテルなのです。

実は、予約をするまで知らなかったのですが、厳しい審査を経ての獲得なので期待できますね。

また、プリンスホテル系列で開催されている春のキャンペーン「LOOK & TASTE SPRING」の利用もさせていただき、かなりお得だったので、こちらも紹介したいと思います。

ちなみにこのキャンペーンは2021年4月23日までなので、まだまだ間に合います!

この記事では、「ザ・プリンスさくらタワー東京」のホテルレビューとして、次の内容を紹介したいと思います。

  • デラックスキング ルームツアー
  • LOOK & TASTE SPRINGキャンペーンでディナーをお得に
  • 朝食の様子
  • お得な予約方法
  • おまけ(日本庭園のさくら花見散策)

 

宿泊を検討されている方の参考になると嬉しいです。

デラックスキング ルームツアー

今回予約した「デラックスキング」カテゴリの部屋を紹介したいと思います。

アサインされた部屋は7階で4709号室でした。

広さは46平米と広いお部屋ですが、一番安価なカテゴリの部屋です。

キングサイズのベッドは贅沢ですね。寝心地もすごく良かったです。

デスクもありますので、ワーケーションにもいいですね。私の勤める会社でも許されていれば、ワーケーションしたいです。。自宅より集中できそうですもの。

ソファーは1人がけソファーが2脚、そしてテーブルもありました。

コーヒードリッパーとお水も2本、しっかり準備してくれていました。ボックスの中身は、ホテルのガイドや鏡、LANケーブルなどが入っていました。

 

コーヒーのカートリッジやティーセットはグラスやカップなどと一緒に引き出し内に収納されていました。

有料のミニバーも引出しの下の段にありました。

荷物台の下の引出しにはパジャマとガウンも準備されていました。

クローゼットです。ハンガーも本数はたくさんありましたし、アイロン台もありました。

スリッパも2足、クローゼット内に用意されていました。

そしてバスルームですが、シャワーブースの他に、ジャグジー付きのバスタブがありました。これは、テンションあがりました!

さくらと檜の香りのバスミルクもアメニティとして用意されていたので、使わせていただき、ゆったりとしたバスタイムを過ごすことができました。

LOOK & TASTE SPRINGキャンペーンでディナーをお得に

プリンスホテルグループのキャンペーンで、LOOK & TASTE SPRINGキャンペーンというものが開催されています。(2021年4月23日まで)

宿泊客を対象として、以下の特典があります。

  • 館内利用券5,000円分(1滞在、1グループあたり)
  • 館内のキャンペーン対象レストランを20%オフで利用できる

 

対象ホテル:
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町/ザ・プリンス パークタワー東京/ザ・プリンス さくらタワー東京/グランドプリンスホテル高輪/高輪 花香路/グランドプリンスホテル新高輪/東京プリンスホテル/品川プリンスホテル/新宿プリンスホテル/サンシャインシティプリンスホテル/東京ベイ潮見プリンスホテル/新横浜プリンスホテル/川越プリンスホテル

一休で予約をしましたが、こちらのキャンペーンを利用することができて嬉しい限りでした。

チェックイン時にルームキーとともに、クーポン券を発券していただき、利用できるレストランを紹介していただきました。

このチケットを利用して、ホテル内のイタリアンレストラン「チリエージョ」でディナーをいただくことにしました。

チェックイン時にマリオット・ボンボイの会員番号を伝えたところ、レストランの利用ポイントがつくホテル内レストランがこの「チリエージョ」のみということだったので決めました。

メニューを見て、前菜、パスタ、メイン、デザートの「Stagione(スタジオーネ)」というコース料理をオーダーしました。

前菜は「季節野菜と生ハムの彩りサラダ仕立てポーチドエッグ添え」です。

春野菜がたっぷり、生ハムにもマッチしていてGOODでした。

パスタは3種類から選べたのですが、タリオリーニ タコのラグーソースにしました。

このタリオリーニはソースとしっかり絡んでいて、食べ応えありました。

メインも選べて、「豚肩ロースとパンチェッタのロール マスタードソース」にしました。

パンチェッタで肩ロース肉を巻いているという贅沢な作り!マスタードソースがまた美味しい!季節野菜のグリルも添えられていました。

最後にデザートです。チーズケーキとイチゴがたっぷり!さくらの花びらのデコレーションはホワイトチョコレートでした。ラングドシャも全部いただきました。

スイーツもボリュームたっぷり!コーヒーも一緒にいただきました。

このコースは、一人6,600円(税込み)で、白ワイン、ソーヴィニヨンブラン(グラス)1,900円(税込)もいただいたので、8,500円(税込)でした。

ですが、キャンペーンで20%オフになるのです!

6,800円(税込)にサービスチャージ10%が加算され、7,480円(税、サービス込み)。

館内利用券5,000円を支払いに使えるので、支払額は2,480円(税、サービス込み)でした。

予約なしで一人利用でしたが、スタッフの方が快く席を準備してくださり、優雅なディナーを満喫することができました。

おトクすぎて、もう一度このキャンペーンを利用したいと思ったほどです。

朝食の和定食は素晴らしかった

朝食付きプランで宿泊予約をしていたので、前日のディナーをいただいたレストランと同じ、

「チリエージョ」で朝食を提供いただきました。

洋食か和定食のどちらかを選択するスタイルで、和定食を選びました。

ごはんとお味噌汁はおかわりできるそうです。これだけおかずがあると、もっとご飯が食べたくなりますね。

食後にはコーヒーもいただきました。

窓側の席に案内していただき、日本庭園を眺めながら朝食をいただくことができました。

お得な予約方法

予約方法はいろいろありますが、今回一休で予約をしました。

理由はいくつかありました。

  • 一休で割引クーポン、3,000円が先着80名限定で配布されていたこと
  • タイムセールでポイント即時利用で割引が19%もあったこと

47,190円が35,150円で利用でき、さらに5,000円分の館内利用券がもらえて、レストランは20%オフで利用できるというプリンスホテルの特典まで活用できたので、お得すぎました。

予約時点では、マリオットの公式サイトで予約するより安く宿泊できたところもポイントです。(支払額で決めました)

ポイントの取り扱いによって様々な考え方はありますが、一休.comはポイントを即時利用(貯まるポイントをその宿泊ですぐに使用する)ことができるところにメリットがあります。

  • 友人や家族で宿泊するときにもポイントをすぐに利用して割引価格で利用できる
  • 一休.comの会員ステージで上のランクを目指すとき、商品の定価で実績カウントされるので、より少ない決済額でダイヤモンド会員を目指したいという場合にもお得。(20%以上の還元商品は実績作りも兼ねて最高のプランです)

 

一休.comだけでなく、楽天トラベルなどでも取り扱いがあるので、普段から利用している旅行予約サイトのポイントを利用したいなどニーズに合わせてオンライン予約を活用してみるとよいです。

おまけ(日本庭園散策)

夕食をいただいた後、ライトアップされていたので日本庭園内を散策してみました。

3月の最終週に宿泊したので、ソメイヨシノはピークを超えていました。でも、ライトアップされているとまだピンク色に染まっていて、池に反射してきれいでした。

近くで見ると、すっかり葉桜ですね。。ピークのときはどれほどきれいだったでしょう。

ソメイヨシノだけでなく八重桜も咲いていました。日本庭園はこれから新緑の季節を楽しめることでしょう。

この記事で紹介したザ・プリンスさくらタワー東京の宿泊レビューを動画にもまとめていますので、よかったらご視聴ください。

以上、「ザ・プリンスさくらタワー東京」の宿泊記でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
また、当ブログに遊びにきてくれたら嬉しいです!

執筆者:Smiley Traveler にこ(@TravelerSmiley