三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア国立競技場ビュー宿泊記 2020年11月

こんにちは、Smiley Travler(@TravelerSmiley)です。

国立競技場目の前に2019年11月にオープンした三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミアホテルに宿泊してきました。GoToトラベルを活用させていただき、リーズナブルな値段で宿泊することができました。

この記事では、宿泊記として以下の内容についてまとめています。

  • 国立競技場を部屋のテラスから!ルーム紹介
  • 朝食の様子
  • ルーフトップからの眺め

最後までぜひ、ご覧ください。

モデレート・ツイン ルーム紹介

今回予約したのはスタンダードのモデレートツインのお部屋でしたが、国立競技場を目の前に見ることのできる部屋に1,100円の差額を支払うことでアップグレードできるとのことでしたので、チェックイン時にアップグレードしていただくことにしました。

アサインされた部屋は12階のお部屋、1231号室でした。部屋の入口からの眺めです。

ハリウッド・ツインタイプのベッド配置でした。部屋が広く使えますね。

窓側には椅子とテーブルがあり、リラックスできるスペースもちゃんとあります。

テレビはコンパクトながらも、ホテルのガイダンスが流れるようになっていてWiFiのパスコードなども確認ができます。

下の段が冷蔵庫になっていて、冷蔵庫の中に水が2本用意されていました。

上段は引き出し式になっていて、ティーアメニティや湯沸かしポットなどもちゃんとあります。

洗面台の上にはハンドソープだけがありました。すっきりしていていいですね。

洗面台の横の棚に、コップとティッシュボックスが置かれていました。

コットンや歯ブラシなどのアメニティ類は引き出しに収納されています。

バスルームも一応紹介します。このホテルには2階に大浴場があるので、部屋のバスルームは結局使いませんでした。レインシャワー付きです。シャンプー類はMIKIMOTOのものでした。

バスタブも大きくて広々としていました。

洗面台に向って左手にスライド式の扉があって、そこに独立したお手洗いがあります。限られたスペースの中にうまく考えて作られている印象でした。グリーンがあるのもいいですね。

クローゼットです。大浴場があるので、羽織を利用しました。

セイフティボックスはこのクローゼット内にありました。下の引き出しにはパジャマがありました。

部屋のテラスから新しく立て替えられた国立競技場が目の前に。圧巻の眺めでした。

テラスは奥行きがあって広い作りになっていますので、暖かい季節は夕涼みするにもいい感じです。

朝食は1階レストランで

朝食はチェックイン時に時間の指定を行う必要がありました。完全入れ替え制で、指定した時間以外は利用できないとのことでした。テラス席もあるので、温かい季節はテラスでいただくのもよさそうです。

今回、9:20〜の利用で予約をしました。利用時間も1時間ほどと限られているので、さくっと食べたい物をピックアップするといいと思います。

朝食はビュッフェ形式で、食材をとるときにはビニール手袋とマスクは必ずつけて利用します。

オーダーすると作っていただけるエッグベネディクト。最初は混雑していますが、落ち着いたら列ばずに作ってもらえますので、時間が限られているし慌てずにどうぞ。

相変わらず盛り方がうまくなくて、美味しそうに見えない。。いろんなものを少しずつ。。

ごはんがすすむお惣菜もありましたし、和食がお好みの方はご飯、お味噌汁をどうぞ。

このレストランに併設されているベーカリーは人気があるようで、宿泊客以外の方もよく購入しに来店されると聞きました。

13階のルーフトップ

ルーフトップに行くことのできるエレベータが一番右側に一基だけありまして、13階に行くことができます。ルーフトップは国立競技場側にあって、外苑や新宿の高層ビル方面と眺めがよかったです。

部屋のテラスから国立競技場を見ることができない場合でも、ルーフトップに行けば見ることができます。

くつろげるように座る場所もあります。ひなたぼっこしながら本でも読みたくなります。

外苑の銀杏並木方面の眺めです。

そして、国立競技場も!

まとめ

今回期間限定ポイントを4000ポイント使いたかった理由から「じゃらん」を利用して予約しました。予約時点で国立競技場側の高層階を指定できなかったので一番安い部屋を抑えました。

たまたまチェックイン時に確認したところ、追加料金を支払うことで国立競技場側の部屋を用意できると教えていただいたのでお願いしました。(予約したプランや人数によって異なると思いますが、私が支払った追加料金は1,100円でした)

国立競技場側の部屋を希望する場合はあらかじめ「国立競技場側の高層階ステイプラン」を選んで予約することをおすすめします。

出典元)じゃらん公式サイトより

ルーフトップからも国立競技場の景色を楽しむこともできます。宿泊客であれば誰でも利用できます。

週末(土曜日宿泊)はチェックインの際にもかなり列びました。朝食の時間をチェックイン時に指定しますが、いい時間帯から埋まっていきますので、遅い時間のチェックインだと選べなくなる可能性が高くなると思っていた方がよいと思います。

ホテル周辺にはレストランがないので、千駄ヶ谷駅の方に戻るか外苑の方まで歩いて行くなどが必要です。

夕食は「モス・プレミアム」が千駄ヶ谷駅から少し歩いたところにあったので、そこでいただきました。GoToトラベルで発行してもらった地域クーポン券も使えました。

ホテルから出歩きたくなければ「Uber Eats」を利用するのもいいと思います。

来年のオリンピックが近づいてきたら、さらに活気溢れることと思います。無事にオリンピックが開催されるといいな、と思いながら国立競技場を眺めていました。

お得なプランを探してぜひ国立競技場を高い位置から眺めて見てください。この眺めは三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミアに宿泊した人だけの特権です。

以上、三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミアの宿泊記でした。

YouTubeチャンネルでもスライドショー形式で宿泊ホテルの様子を紹介していますので、よかったらご視聴ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
また、当ブログに遊びにきてくれたら嬉しいです!

執筆者:Smiley Travler(@TravelerSmiley