公開日: 更新日:

IHG日本初展開!ホテル インディゴ箱根・強羅宿泊記(2020年2月)

こんにちは、Smiley Travlerです。

1月下旬にオープンしたばかり、IHG(インターコンチネンタルホテルズグループ)が日本初展開のホテルINDIGO(インディゴ)箱根・強羅に宿泊してきました。
今回、母と二人でゆっくりと滞在してきたので、宿泊記としてまとめたいと思います。

この記事では以下の内容を紹介します。

  • ホテルインディゴ箱根強羅の宿泊概要とアクセス方法
  • 部屋の様子を写真でたっぷりと
  • 水着で楽しむ大浴場とフィットネスエリア
  • ホテル内レストランでいただいたディナーと朝食

それでは、宿泊記のスタートです。

INDIGO箱根・強羅アクセス方法(シャットルバス)

ホテルへは車移動を考えていなかったので、あらかじめホテルに電話をしてアクセス方法を確認したところ、小田原駅西口からシャトルバスが出ていると聞きました。もちろん、無料で利用できます。

小田原駅西口のロータリー発、ホテル発の時刻表をもらったので、参考として掲載しておきます。時間が代わっている可能性もあるため、電話で確認するのが確実です。

強羅へはまだ箱根登山鉄道が台風の影響で運転再開できていないので、送迎バスは小田原駅からになっていました。

バスに乗ること40分。ホテルに到着しました。入口に人力車。これは記念写真用かな?

エレベーターホールもデザイン性がありますね。

チェックインは広々としたエリアで、お茶をいただきながら手続きしました。

ちょうどバレンタインデーの宿泊だったので、チョコレートもいただきました。

今回もお部屋のアップグレードをしていただきました。45,000ポイントで予約した部屋とアップグレード後の金額差が近いものだったのでよかったです。

それでは、部屋の様子を見ていきましょう。

デラックスツイン リバーサイドの部屋紹介

まず、ツインのお部屋のベッドです。壁紙がすごく目を引きますよね。

ベッドの横にハンガーのエリアがあります。ハンガーもたくさんあって便利でしたし、荷物置き場があるのもよかったです。

荷物置き場の下に引き出しがあり、ここに浴衣とセキュリティボックスがセットされていました。

温泉に行くときに履けるようにサンダルもありましたし、部屋ではスリッパが使えるようになっていました。

テレビも大きくて、アマゾンプライムとYouTubeも見ることができました。

ソファーエリアです。ちょっとコンパクトな感じでした。

テーブルのウエアにウェルカムメッセージとお饅頭がありました。

このメッセージカード、薄く削られた木でできていて、折らずに(というか折ったら割れる)ので、そのまま持ち帰ってきました。

バーカウンターです。

ネスプレッソのコーヒー、TWGブランドの紅茶やカモミールティーもあり、緑茶もありました。

お水も2本セットされていましたが瓶で栓抜きで開けていただきましたよ。ペットボトルはエコじゃないからですかね。珍しいなって思いました。

「ばぁ(Bar)」の看板、すごく遊び心ありますよね。

続いて、洗面台です。アメニティもしっかり用意されていました。

桶にアメニティが入っていました。寄木細工調のティッシュカバーはフロントでも販売されていました。箱根っぽさがいいですね。

シャワールームのバスアメニティは備え付けのものでした。ハンドシャワーとレインシャワー、両方あります。

そして、バルコニーに設置されている温泉です。

簾をさげて入浴してくださいと説明を受けました。また、温泉が70度になっているので、水で埋めてくださいとのことでした。

眺めは。。バスターミナルですね。温泉のある方の建物だともっと川の景色を眺めたと思います。ポイント宿泊ですからね。アップグレードしていただいただけでもよかったと思いましょう。

朝風呂、最高に気持ちがよかったです。

水着で楽しむ大浴場とフィットネスエリア

部屋の温泉はコンパクトですが、大浴場は男女兼用で、水着着用が必須です。

更衣室はもちろん男女別になっていて、タオルもたっぷり用意されているので、水着と着替えを持っていけばOKです。

鍵付きのロッカーと、脱衣所にシャワーが1か所だけありますので、温泉後にシャワーを浴びることもできます。

誰も利用者がいなかったので、ちょろっとだけ撮影してきました。こちらはジャグジーです。ゆっくり寝ながら体をほぐせますよ。

こちらは水深1.2のウォーキングができる深いプールです。温かくて気持ちよくてここでしばらくウォーキングしました。

休憩できるようにソファーエリアもあるし、ドライサウナもありますよ。

貸し切り状態で、母と二人で1時間ほど満喫しました。

フィットネスエリアを見てみましょう。

窓がないのですが、映像があってちょっと迫力があるように思いました。

トレッドミルが2台、エアロバイクもありますし、筋トレ用のダンベルもしっかりと。

ヨガマットやバランスボールもありました。お水やタオルがあるので、手ぶらでどうぞ。

ホテル内レストラン「リバーサイド キッチン&バー」

ホテル内にレストランは1か所のみで、バーエリアとテーブル席のあるエリアがあり、広々した空間でした。箱根らしさが出ていてすごく素敵!

テーブル席のエリアはこんな雰囲気です。カラフルです。

ディナータイム

宿泊した日はちょうどバレンタインデーだったので、母とシェアディナーという特別メニューをいただくことにしました。2月14日限りの特別メニューだそうです。

通常メニューはこのような感じでした。

メニューはこちらで、グラスシャンパンもついて、あとはバレンタインらしく二人でシェアしながら食べるというスタイルです。

まずは、乾杯しましょう!

アミューズブーシュでいただいたのはフォアグラのスフレでした。苦みが効いていました。

最初はスモークハマチのサラダです。うーん、上品なお味。おいしい!

続いてスープです。コーンスープなのですが、柚子胡椒ベースにコーンスープを注ぐという初めて見るスタイルでした。

柚子胡椒が効いていて大人のコーンスープって感じの味でした。

メインはグリルビーフプレートかシーフードミックスグリルからのチョイスでシーフードを選びました。

カニの足、北海道産のホタテ、ロブスターの3種類の贅沢なミックスグリルです。すごくないですか、このボリューム!

普段、ロブスターは出しているそうなのですが、ホタテとかカニの足はこの日だけのスペシャルメニューだと聞きました。

それから、チェックインした際にいただいた1ドリンクサービスチケットをディナータイムで
使わせていただくことができました。私はINDIGOカクテルをいただきました。

これ、色が変わるんですよ。インディゴブルーからアジサイ色に変わりました!

最後にチョコレートスフレとハート形のアイスクリームとデザートをいただきました。

大満足のディナーでした。お値段はけっこうしましたけど、満足度高いと思いました。

※サービス、税込みで26,000円でした。

朝食

朝食もリバーサイドバー&カフェでいただきました。ビュッフェスタイルにメインの温かい料理を選んでオーダーするというスタイルでした。

母は和食弁当を、私はエッグベネディクトをチョイスしました。

和食弁当の焼き魚、この日は鮭の切り身でしたが、分厚さに驚きました。

エッグベネディクトは、最高においしくて、ホテルの朝食メニューにあれば必ずと言っていいほど頼んじゃいます。ハムかサーモンを選べたのですが、ハムにしました。

オーロラソースにポーチドエッグが混ざって、最高の味わいでした。オーダーしてよかったです。

ビュッフェコーナーにはシリアルやヨーグルトやハムとチーズもあります。

「パンがすごくおいしいのでおススメ」と言ってましたので、パンもいただきました。

クロワッサンがサックサク。ロールパンもおいしかったなぁ。

ジュースのもたくさん種類がありましたが、デトックスウォーターをいただきました。朝からたくさん食べて昼がはいりませんでした。

まとめ

INDIGO(インディゴ)ブランドのホテルはブティックホテルとあってデザインに特徴があり、遊び心があちこちにありました。

今回、アップグレードしていただいたので、お部屋はリバーサイド側になりました。

眺めは少しイメージして期待したものとは違っていて、バスターミナルやコンビニが見えました。フロントとレストランのある方の建物側の部屋はあまり眺めがよくないです。温泉がある方の建物の方が眺めは期待できると思いました。

近場だったこともあり、温泉もあるので母を連れて行ったところ、かなり喜んでもらえたので
連れて行ってよかったと思いました。

今回、ポイントで宿泊できましたので、かなりお得でした。

ポイント宿泊は今は予約できないのか?探せど探せど見つかりません。

もしも、ポイントで宿泊したい場合はオペレーターにつないでみて予約可能日を聞いた方が早いかもしれません。

オープンには間に合わなかったという足湯コーナーが中庭にできると聞きました。

2月18日からは中庭で足湯も楽しめるようになっているので、足を運んだらぜひ足湯も体験してみてくださいね。

これから春を迎える箱根。とってもいい季節に向かっていきます。

箱根でちょっと贅沢に、遊び心のあるホテルに泊まってみたい!という方にお勧めです。ベストプライス保証をしているIHGグループホテルのサイトで直接予約するのがおすすめです。

以上、ホテルインディゴ箱根強羅の宿泊記でした。

食事50%オフプランなどオープニングらしくプランがいろいろありますのでぜひチェックしてみてください。

公式サイトより

この情報がお役にたてたら幸いです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Appendix:INDIGO箱根・強羅の宿泊概要

  • ホテル:ホテルインディゴ箱根強羅
  • 宿泊日:2020年2月14日(金)~1泊
  • 宿泊費:無料(IHGリワーズクラブポイントで45,000ポイントで全額支払い
  • アップグレード:デラックスツインマウンテンサイド→デラックスツインリバーサイド