公開日:

LINEトラベルは要チェック 高還元ポイントでマイルを大量に貯めよう

飛行機

LINEは多くの方が使っているSNSで、たくさんのサービスを展開しています。特に、旅ブログを執筆している私にとても要チェックサイトになっています。と言うのも、LINEトラベルで高い還元率でLINEポイントを獲得できる案件があるからで、そのポイントをメトロポイント経由でANAマイルに交換できることにあります。それでは、内容を見ていきましょう。

LINEトラベル高還元ポイント案件

ポイントサイトと同じようにLINEトラベルにもポイント還元キャンペーンが適用されていることがあります。ぜひ、LINEアプリでチェックしてみてください!

linetravel01

現在は、エアトリに国内航空券の予約・利用で10%ポイント還元キャンペーンが適用されています。他の旅行関連サイトのLINEポイント還元率は以下のようになっていますが、ポイントサイトの方が良いものが多い中、たまに期間限定で10%還元があったりしますし、変動しますので頻繁にチェックして、どちらがお得かを比べてみましょう。

  • 一休.com(国内ホテル)1%
  • dトラベル(国内ホテル)1%
  • Agoda(国内・海外ホテル)1%
  • Booking.com(国内・海外ホテル)10%!!
  • Trip.com(国内・海外ホテル)5%
  • エアトリ(国内航空券)10%!!

 

LINEトラベル経由で予約して利用することで、後日規定の還元率でLINEポイントでポイントバッグされるというものです。

現状、Booking.comとエアトリの10%とTrip.comの5%の還元率は見逃せません!

特にエアトリの国内線10%還元は大きいと思います。エアトリは発券手数料が片道980円かかりますので、少なくとも片道1万円以上の航空券予約でないと10%還元の恩恵を受けることができませんので、ANAやJALの直接予約の場合の金額と比較をしてみてください。

ANAの1万円以下で購入できる羽田−沖縄路線の特定航空券は直接予約した方が安価になります。それ以外の路線やプレミアムシートを利用する路線などを利用する場合はLINEトラベルを利用して10%ポイント還元を得るのがよいと思います。

どのくらいマイルが貯まるのか?

一例ですが、羽田→函館(今私が行きたいと思っている場所で失礼します)をモデルルートにしました。また、ソラチカカードを保有していることが前提条件になります。

ANA便をエアトリで予約した場合と、ANA直接予約をした場合(週末料金)で検索てしみました。決済額の差と、獲得ポイントをANAのソラチカカードでマイルがどのくらい貯まるのかという観点でも比較をしてみたいと思います。(フライトマイルは共通なので除外します)

これは3月15日時点での価格確認になりますので、現在はもう少し高くなっています。

モデルフライトの定義

  • 往路:2019年04月20日(土) 10:05  東京(羽田)  11:25  函館
  • 復路:2019年04月21日(日) 19:35  函館  21:00  東京(羽田)

ANAの場合 区間合計36,380円 (1名分)

  • 2019年04月20日(土) 普通席  スーパーバリュー28I  16,790円
  • 2019年04月21日(日) 普通席  スーパーバリュー28H  19,590円

ANAアメックスゴールドで決済すると、100円で3マイル分のマイルが貯まるので、1089マイル

エアトリの場合 区間合計38,340円 (1名分)

  • 2019年04月20日(土) 普通席  スーパーバリュー28I 17,270円
  • 2019年04月21日(日) 普通席  スーパーバリュー28H  20,570

区間合計38,340円 (1名分) 

10%還元で3784ポイント戻るので、実質34,056円になります。ANAアメックスゴールドで決済すると、100円で1マイル分のマイルが貯まるので、カード決済マイルは383マイル

コストの視点

10%の還元率でのポイントバッグで相殺すると、LINEトラベル利用により2324円お得になるという計算になります。

マイルの視点

LINEトラベルでの決済をANAアメックスゴールドで決済すると、100円で1マイル分のマイルが貯まるので、383マイルになります。

また、この決済額の10%がLINEポイントに2か月後くらいに加算され、3834ポイントがLINEポイントに加算されます。

この3834ポイントをANAのソラチカカードでマイルに交換する場合、3,800ポイント分をメトロポイントに交換できるので、3420メトロポイントになります。

メトロポイント→ANAマイルは100マイル単位なので、3400メトロポイントをANAマイルにできますので3,060のANAマイルになります。

ANAアメックスゴールドカード決済分のポイントと合算すると、3,443マイル!!

マイルの視点で大きく差が出るので、1万円以上の航空券を購入する場合は、エアトリの10%は大きく効果が出ます。

このLINEポイント還元を有効にするためには、予約して24時間以内に支払い決済をする必要があります。1日待って、考えてから決済したりすると、せっかくのポイントも還元されませんので、決めたらすぐに決済するようにした方が間違いありません。

ANAマイルに興味のある方で、ソラチカカードをお持ちでない場合、入会キャンペーン中なので、よろしければこちらの記事を参考にしてみてください。今は特にお得に入会できる大チャンスです!

2019年ソラチカカード入会キャンペーン ポイントサイト12500円相当のチャンス!ポイントサイト経由がお得

ホテル予約はお得か?

ホテル関連はLINEポイントより、他のポイントサイトの方が還元率よかったりしますので、紹介しておきます。また、現金化も可能なので、ニーズに合わせてポイントバッグされたポイントを利用するとよいと思います。

還元ポイントはANAマイルに交換

私はLINEポイントをすべてANAのマイルに交換しています。

#交換方法をまとめた記事はこちらで確認できます。

ポイントタウンのポイントをANAマイルへ交換 “ソラチカルート”活用手順

マイル交換には興味なく、ポイントをうまく利用したい、ということであればLINEポイントをLINEpayにチャージして利用することもできます。LINEpayに対応しているショップでのお買い物に利用することができます。

ポイント用途はそれぞれの選択で利用できますので、還元率が高いと嬉しいですよね。

ANAマイラーさんなら見逃せないポイント還元キャンペーンなので、LINEトラベルは頻繁にチェックするとよいと思います!

この情報が旅の計画のお役に立てたら嬉しいです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。