公開日:

【秋旅・紅葉】真っ赤なコキアとコスモスを見にひたち海浜公園に行こう!

kokia

こんにちは、Smiley Travlerです。

10月になり、紅葉が徐々に始まってきました。この秋、紅葉を見にお出かけになる予定はありますか?

昨今のコロナ禍で旅行しにくい状況ではありますが、迎える側も訪問する側もしっかり対策をとってお互いに気持ちよく観光できるといいですよね。

この記事では秋旅・紅葉と題して、ひたち海浜公園のコキアとコスモスを見に行ったときの様子を写真で紹介したいと思います。

関東の秋旅として、わたしがおすすめしたい場所の1つです。

私が最初にコキアを見に行ったのは2016年の10月下旬でした。今年(2020年)はコロナ禍ということもあり見晴らしの丘にのぼるためには日にち指定、完全予約制になっています。そのあたりの情報も含めて、紹介したいと思います。

よかったら最後までぜひお付き合いください。

真っ赤なコキアとコスモスを見にひたち海浜公園にいこう

今年(2020年)はコロナ禍ということで、例年とは違って、誰でもいつでも見晴しの丘からコキアを見ることができないという状況です。

個人で行く場合は事前に整理券予約することで、見晴しの丘にのぼることができるようですよ。

以下、公式サイトの情報より

  • 対象日:10月11日(日)、17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)
  • 受付開始:9月19日(土)10:00(定員数まで当日受付あり)
  • 対象施設:みはらしの丘
    ※みはらしの丘以外の園内施設は整理券なしでご利用いただけます。
  • ご予約枠:9:30~10:30、10:30~11:30、11:30~12:30、12:30~13:30、13:30~14:30、14:30~15:30
    ※15:30以降はご予約なしで入場可能

 

2020年10月6日時点の状況ですと、整理券にまだ空きがあるので、マイカーや電車で直接ひたち海浜公園に行かれる場合は、予約してみてはいかがでしょうか?

ホームページに色づき状況なども掲載されているので参考にしてみてください!

おそらく、まだ色づきはじめという状況なので、10月後半が見頃かな?と思います。後半は集中するかもしれませんね。

時間帯は個人的には朝がおすすめですが、15:30以降は予約なしでも見晴らしの丘に行くことはできるようです。

この写真は2016年10月23日(日)に撮影したものです。丘にはひとがびっしり!

朝早く、上野から特急電車を使って行きました。4年前の写真ですので、このときは誰でも見晴し台にのぼれるので、この状況です。休日の晴天ともあって、ものすごい人でした。

赤くてまるいコキアもかわいらしくて、美しかったのですが、コスモスも最高だったのです!

どこを撮っても、写真撮影が下手な私でも、スマホがあれば綺麗な風景を切り取ることができました!

ピンクや白のコスモスが風にゆらりと、青空に映えてすごーくすてきでした!

 

バスツアーもあるけど残席わずか

バスツアーが例年のように設定されていますが、ほぼツアーは満席になっていました。はとバスも満席、ヤフートラベルも楽天トラベルも全部満席。。

いろいろ探したところ、クラブツーリズムが残りわずかで販売している日程がありました。キャンセル待ちを受け付けている日程もありますので、チェックしてみるといいと思います。GoToトラベル対象ツアーが用意されていますね。

クラブツーリズムのサイトより引用

まとめ

写真でも紹介したコキアがひたち海浜公園で今年も見ることができます。

春は新型コロナ感染拡大で非常事態宣言下だったこともあり、みはらしの丘に咲くネモフィラを見に行くことがかないませんでした。しかし、この秋はコキアとコスモスを見ることができるので、足を運んでみるのもいいと思います。

朝早くから行動した場合、電車とバスで簡単に行くことができます。

JRひたち号で勝田駅まで行き、勝田駅でシーサイドトレインに乗り換え阿字ケ浦駅まで行きます。

阿字ケ浦駅前から海浜公園間を往復するシャトルバスが出ていて、無料で乗車することができます。

日帰りバスツアーはほぼ満席になっていました。楽天トラベルヤフートラベルはとバス、いろいろ探してみましたが、日数や座席数も限定されているからか、すべての日程がほぼ満席でした。プランによってキャンセルが出れば残席数が変わるので、チェックしてみてください。

唯一、クラブツーリズムはまだ残りわずかですが空席がありました。日帰りツアーで盛りだくさん楽しみたい人にはおすすめです。

ツアーでなくとも、電車でも行けるので、整理券の予約をして、密を避けて、見頃を目指して行ってみてほしいなと思います。

以上、秋旅のおすすめ、ひたち海浜公園のコキアに関する情報でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
また、当ブログに遊びにきてくれたら嬉しいです!

執筆者:Smiley Travler(@TravelerSmiley