公開日:

長野夏旅(2)〜美麻蕎麦とカフェ・安曇野フレンチグルメ編〜 2020年8月

こんにちは、Smiley Travlerです。

2020年8月下旬に2日間のお休みをいただき、長野へ2泊3日の旅行へ行きました。

コロナ禍でかなり気を使いましたが、とても良い旅ができました。2泊3日の長野旅で訪れた美麻の蕎麦屋とカフェ、本当は内緒にしておきたい安曇野のフレンチレストランを紹介するグルメ編です。

映え料理が盛りだくさんなので、よかったら最後まで写真とともにお楽しみください。

長野夏旅〜2020年8月

長野の夏旅で体験したことを紹介します。

  • マルコメ美麻高原蔵で味噌作り体験
  • 黒部ダムは大町から行くのが断然ラク!
  • 美麻のそばは絶品!隠れ家カフェも紹介!
  • 穂高エリアの絶品フレンチ2軒紹介!

 

この記事では後半の2つ、美麻の蕎麦と隠れ家カフェ、穂高エリアのフレンチ2軒、主にグルメ情報を紹介したいと思います。

味噌作り体験と黒部ダム観光編はこちらです。合わせて読んでいただけると嬉しいです。

美麻の蕎麦と隠れ家カフェ

美麻エリアは蕎麦で有名なエリアです。NHKの連ドラ「おひさま」の撮影の舞台になった場所だと言うとピンとくる方も多いのではないでしょうか。

長野ではやっぱり蕎麦が食べたい!という思いから、ホテルのフロントスタッフの方におすすめのお蕎麦屋さんをいくつか紹介してもらいました。

また、蕎麦を食べに行った道中で偶然見つけた隠れ家カフェも素敵なところだったので紹介したいと思います。

手打蕎麦「三郷」のざるそば

美麻地区には蕎麦畑が広がり、そば処としても有名なところです。

ホテルのフロントスタッフの方がおすすめしてくれた「三郷(みさと)」という蕎麦屋さんに行きました。

おすすめの冷たい「ざるそば」をいただきました。こだわりの手打ち蕎麦で、おすすめとあって一番人気のメニューだそうです。

そばがきもついてくるのです。普通サイズでも満足度大です。

天ぷらはなんと、たんぽぽの葉の天ぷらだそうです。初めて食べました。くせもなくて美味しかったです。季節によって添えられている天ぷらが違うようです。

お店の前には、蕎麦畑が広がっており、ここで連ドラ「おひさま」ロケが行われていたと写真を見せてくれたりしました。

小さな白い花をつけた蕎麦畑に小さな水車小屋もあって、のどかなところです。

コロナ対策でお店に住所と名前を残してきました。店主をはじめ、スタッフの方はみんなフェイスシールドをつけて対応をしていました。関東からのお客様を迎えるのは不安だったかと思いますが、丁寧に応対していただき、美味しいお蕎麦を堪能させていただきました。

 

手打そば 美郷

住所:長野県大町市美麻新行 電話:0261-23-1334

定休は毎週火曜日、営業時間は午前11時〜午後4時まで

 

美麻の隠れ家カフェ

蕎麦をいただいたあと、「美麻珈琲」の看板を見つけて立ち寄ってみました。珈琲を飲んでいなかったので、お茶タイムにしました。

カフェは舗装されていない坂道をあがったところにありました。周りには、蕎麦畑!

建物も独特ですごく素敵じゃない!期待できますね。

入口ののれんがとってもかわいいです。

店内が混んでいたので、屋外のテラス席でアイスコーヒーとモンブランをいただきました。

蕎麦畑の風景に癒されながら、珈琲タイムは至福の一時です。

美麻珈琲

住所:長野県大町市美麻14902-1 電話:0261-23-1102 
営業時間:am10:00 ~ pm5:00 
定休日:木曜定休

穂高の絶品フレンチ2軒

この旅行中、穂高エリアで何回か食事をしたのですが、特に印象的だった2軒を紹介したいと思います。

おはしでいただくフレンチ「ニジノカオリ」

日曜日のディナータイムをたまたま当日予約ができて利用させていただきました。1組、予約が入っていたので、たまたまOKをいただきましたが、基本的には前日までに予約が必要です。

お座敷は掘りごたつ式になっているので、座り疲れることはありませんでした。

コースの値段で予約を決めます。今回はせっかく来たし、ニジノカオリフルコースをいただくことにしました。

こちらがアペタイザーの信州サーモンと魚介のマリネ、アボカドのムースとトマトの泡です。

トマトの泡???どうやって作るんだろう?この泡はしっかりトマトの味がしました。信州サーモンは川魚で、信州ブランドとして定着しているそうですよ。

続いて、オードブルの自家製ハムと夏野菜です。柔らかいハムに夏野菜の彩りが美しい!

パンも自家製で、4種類の味がありましたよ。温めて提供してくれるのでふわふわで美味しい!

本日のスープは、ビーツのクリームスープでした。濃厚で美味しかった。色も鮮やかピンク色!

メインの魚料理です。この日のお魚はマグロでした。ナスのグリルの上にマグロ、そして夏野菜のおくらが素敵に添えられてます。フレンチは目でも楽しめますね。

メインは、信州牛のももロースト、タイムソース。

地元の夏野菜がカラフルで映えますね。お肉も柔らかくて信州牛のファンになりました。

最後にデザートをいただきました。パンナコッタのフルーツ添え、抹茶のアイスクリームです。

ディナータイムは予約が絶対に必要ですが、フルコースが4,500円でいただけるのでお腹に余裕を持ってぜひフルコースをいただいてみてほしい!

安曇野・穂高エリアのNo.1おすすめフレンチになりました。

ニジノカオリ

住所:長野県安曇野市穂高有明8138-5 電話:0263-83-2830

火曜定休ですが、ディナーは予約が入っていないと営業しないとのことでしたので、必ず前日までに連絡して予約して行くとよいです。

 

映え料理の数々「BON VIVANT(ボン ヴィヴァン)」

ネットの口コミや料理の写真を見て、ランチは予約を取らないお店だと言うことは把握していましたが、まさかのCLOSED。

ランチは早くレストランに着いて名前を伝えた順で席が埋まったら”CLOSED”の看板が出てしまうのだそうです。

日曜日のランチを逃し、月曜は定休日だったので火曜のランチにリベンジしました。

ランチは前菜、スープ、メイン、デザートのコースで、前菜、メイン、デザートは多くの種類から選ぶことができます。ここに書かれていないものは口頭で教えてくれました。

まずはドリンクをオーダーしました。赤しそのソーダです。友人は柑橘系ソーダです。

前菜がきました。私はフランス産鴨肉と砂肝のコンフィを選びました。

野菜もたっぷり、キュウリがハート型をしているのもキュート!

友人がチョイスしたのはメニューになかったキノコのテリーヌ。美しい!

スープはゴールドラッシュという品種のとうもろこしを使ったカプチーノ仕立てのクリームスープ。

暖かいスープでトウモロコシの優しい甘みが出ていて美味しかったです。パンとも合いました。

メインはメニューになかったポークリブのグリルをいただきました。

豪快にかぶりつきました。最後はデザート。

モカアイスとタピオカがたっぷり添えられたパンナコッタ、季節のフルーツ。最高!

友人は桃のコンポートをチョイス。

11時半オープンで11時過ぎに到着し、名前を伝えたのは2番目でした。

メニューのチョイスがたくさんあるので、オーダーしてからサーブされるまでに時間がけっこうかかりました。食べ終わるまでに3時間は必要なので、先を急いでないときに利用するのがいいと思います。ゆっくり会話を楽しみながらお料理をいただくのにおすすめのレストランです。

ランチは電話予約を受けていないので、早く着いた者勝ちです。週末は早いと10時半くらいに名前を伝えにくるようなので、早めに行くとよいです。

BON VIVAN

住所:長野県安曇野市穂高有明2186-86 電話:0263-81-5260

営業時間:11:30~14:00 ランチは予約できず先着順 ディナーは18:00~20:00(要予約)

定休日:月曜・第1日曜

まとめ

今回宿泊した、大町市内のANAホリデーインリゾート信濃大町くろよんから15分くらいで美麻地区に行くことができました。

蕎麦がとても美味しいので、ぜひ食べてみてほしいと思いました。

長野のグルメは素材がいいこともあってか、本当に美味しくて夏野菜がふんだんに使われていて最高でした。

安曇野にはフレンチレストランが多いと思います。フレンチレストラン選びに迷った時の参考になれば嬉しいです。

どこも車がないと行きにくいので、車で移動することをおすすめします。

この旅では松本駅の営業所からレンタカーを借りました。今回は楽天トラベルレンタカークーポンをゲットできましたので、楽天トラベルで借りました。営業所の数も少なくて、台数自体が少ないので、早めの予約がいいと思います。

また、この旅で宿泊したANAホリデーインリゾート信濃大町くろよんの宿泊記も合わせて読んでいただけたら嬉しいです。

以上、長野夏旅〜2020年夏パート2のグルメ編でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
また、当ブログに遊びにきてくれたら嬉しいです!

執筆者:Smiley Travler(@TravelerSmiley