公開日:

バースデー記念!インターコンチネンタル東京ベイ宿泊記(2019年12月)

こんにちは、Smiley Travelerです。

この1年間、スパイアエリートとして、2019年11月からはインターコンチネンタルアンバサダーとして、多くのIHGグループホテルに宿泊をしてきました。

たくさん宿泊をしたので、2020年もスパイア・アンバサダー会員としてIHGグループホテルを利用させていただける条件を満たすことができました。

宿泊記を読んでくださる方がたくさんいるので、それがモチベーションにもなっていて、宿泊したホテルはすべてレビューとして残そうと思いましたし、新しいホテルができたら泊まってみようという思いにもなりました。

本当にたくさんの方に読んでいただき、嬉しかったです。
ありがとうございます!

 

2019年の年末、最後に宿泊した、インターコンチネンタル東京ベイの宿泊体験をレポートしたいと思います。このホテルには8月にも宿泊しましたが、今回は誕生日の滞在先として選んでみました。

年末にしてはリーズナブルな価格だったことから選んだのですが、1年頑張った自分へのよいご褒美にもなりました。

バースデー記念ステイ!インターコンチネンタル東京ベイ

宿泊したIHGグループホテルの概要です。

  • 宿泊先:インターコンチネンタルホテル東京ベイ
  • 日 程:2019年12月30日~1泊
  • 部屋のランク:クラブインターコンチネンタル・ダブル・シティービュー → ベイビューにアップグレード
  • 宿泊費:34,500円

今回はクラブラウンジを利用できるクラブインターコンチネンタルルームを予約しました。

前回はご厚意でクラブラウンジを利用させていただきましたが、今回は年末の割にお値段が抑えめだったこともあり、クラブルームを予約しました。

チェックインは夕方になりましたが、30分ほどラウンジで待って、広めのベイビューのお部屋を準備していただきました。

お部屋の様子を紹介

夕方になってしまったので写真が全体的に暗いのですが、部屋の様子を紹介したいと思います。

今回、2102号室に宿泊しました。とっても広い部屋でキングサイズのベッドがすごく贅沢です。

こんなに大きなベッドを置いてもまだまだ広いってすごいです。窓側から撮影してみました。広いですね。

ソファーもゆったりです。ソファーでゴロンとするのも至福のひと時です。

デスクはライトもあって、パソコンでのブログ執筆作業も集中できました。

テレビは大きくてベッドで寝ころびながら見てました。

テレビの下にミニバーがありました。冷蔵庫には飲み物(もちろん有料)がセットされていました。

ネスプレッソもあり、コーヒーをお部屋でもいただけます。

クローゼットです。バスローブやスリッパが備え付けられていました。パジャマもありました。

もう一つのクローゼットの扉を開けると、セキュリティボックスとかクリーニングバックなどが入っている引き出しがありました。

宿泊目的のところに「誕生日」と自分で選んだこともあって、プレゼントをいただきました!

バースデーメッセージとともにチョコレートと豆菓子をいただきました。ありがとうございました。

クラブラウンジの様子

年末とあって利用者が多かったラウンジ。何枚か写真が撮れましたのでラウンジでいただいたお食事を紹介したいと思います。すっかりお正月を迎える準備ができていますって感じでした。

ディナー

こちらのディナーはいつもとても賑わっています。お子様連れで利用できるからという部分もあるかもしれませんが、この日は比較的、大人で賑わっていたように思いました。

人が多すぎたので、いただいたものだけ写真に撮ってきました。

チーズ&クラッカーだけでなく手巻き寿司なんかもありますし、バラエティに富んでいるのが特長です。スイーツも充実しているのです。

朝食

朝食は9:30まで、シェフの作る卵料理をいただくことができるので、9:20ころにラウンジに行ったところ、なんと満席で「席が空いたらご連絡します」と言われまして、部屋で待機することになりました。ちょうどピークの時間だったようですが、20分くらいで電話をいただき、再びラウンジへ。

レインボーブリッジを見れる席に案内していただきました。卵料理もちゃんといただきました。

 

アフタヌーンティー

チェックアウトをラウンジでしながら、アフタヌーンティーも一緒にいただきました。

トレーで提供いただきました。夏にいただいたときと少し違っていました。和菓子もあって、とっても美味しいアフタヌーンティーをいただきました。

ルームサービス

インターコンチネンタルアンバサダー会員には、2,000円分のクレジットが滞在毎についてきます。2泊しても2,000円、1泊でも2,000円です。

とにかく部屋が広くて快適だったので、ランチはルームサービスを利用することにしました。

ネギトロ丼をオーダーし、40分ほどかかるとのことでした。

サービスチャージを含めて4,350円でしたが、チェックアウト時に2,000円引きしていただき、支払ったのは2,350円でした。

まとめ

東京でのホテルステイにハマっていて、ゆっくりしたい、集中したいというときには最高だと思いました。

クラブラウンジを利用できるクラブルームを予約することで、食事は充実したものをいただけます。

ホテル内はレストランも充実しているけど、クラブラウンジではカクテルタイムにアルコールをフリーでいただけるのがいいよね!

 

インターコンチネンタル東京ベイでは、カクテルアワーが3時間もあり、バラエティに富んだフードが提供されており、お子様同伴でも利用できることから、家族利用もちらほら見かけました。

年末とあって、利用者はかなり多かったです。朝食は席がタイミング悪くてどこにもなくて、部屋番号を伝えて一度部屋に戻り、席が空いたら連絡をもらうようにしたくらいでした。

9:30くらいの時間帯はピークだったようで、それ以降は空席もありました。

ルームサービスでランチをいただきましたが、2,000円のクレジットが使えたので、半額くらいで食事をすることができました。

インターコンチネンタルアンバサダーの2,000円クレジット、有効活用できるよ!

 

インターコンチネンタルアンバサダーの年会費は200ドルで、以下の特典があり、お得なのです。

  • アップグレード保証(アップグレードできない場合10,000ポイント付与)
  • 2,000円分のクレジット(レストランやバー、ミニバーの清算にも使える)
  • 16:00のレイトチェックアウト
  • IHGグループのリワーズクラブのプラチナランクになれる(上から2番目)のでクラウンプラザホテルやホリデーインホテル宿泊時にも14:00のレイトチェックアウトでき、リワーズクラブのポイントが1.5倍で加算される
  • ウィークエンド無料宿泊ができる

 

本当にいいことだらけです。

インターコンチネンタルホテルを利用する際には、インターコンチネンタルアンバサダー会員になることも検討してみるとよいと思います。

まだ、IHGリワーズクラブ会員になっていない方は会員登録は無料でできますので、リワーズクラブに登録して、世界中に展開されているホテルを検索して、宿泊体験をしてみてください。

IHG: インターコンチネンタルホテルグループ

以上、バースデー記念で宿泊したインターコンチネンタルホテル東京ベイの宿泊レポートでした。

インターコンチネンタル東京ベイホテルに宿泊予定の方、これから宿泊してみようと検討している方の参考になれば幸いです。クラブルームに宿泊する際はラウンジでの時間も楽しんでください。

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。