公開日:

2020年 IHGからヒルトンへステータスマッチ成功!ヒルトン・ゴールド会員に!

こんにちは、Smiley Travelerです。

IHGスパイアエリートからヒルトンへのステータスマッチを申請してみました。結果、ヒルトンゴールドを無事獲得できたので、申請方法や何日で結果がでたのかをまとめたいと思います。

コロナ禍の日本ではGoToトラベルキャンペーンが始まり、ヒルトンホテルがHPCJ(ヒルトン・プレミアム・クラブ・ジャパン)とGoToトラベルの併用でかなり安く利用できるので、年内がっつりとヒルトンホテルに集中して予約を入れました。

すでに年内だけで10泊も予約を入れていました。いろいろ調べていたらヒルトンもステータスマッチができることを知り、これはチャレンジしてみるしかない!と思い、初めてホテルからホテルのステータスマッチにチャレンジしてみました。

この記事では、実際の手続きに準備したものや手順をまとめたいと思います。

IHGからヒルトンへステータスマッチ成功!

今回、私は過去1年の滞在実績がたくさんあったIHGからステータスマッチをしました。IHGしかステータスを持っていなかったというのが実態ですが、ホテルからホテルへのステータスマッチを初めてチャレンジしてみました。

結果は。。

IHGスパイアエリート → ヒルトンゴールド

ステータスマッチに成功しました! ヒルトンシルバーからゴールドに1ランクアップしました!

昔はダイヤにステータスマッチしてくれていたようですが、どんどん改悪がすすみ、今はステータスマッチに成功してもゴールドまでです。

10月中旬にヒルトンのホテルステイを予約していたので、それまでにステータスマッチが成功できたらいいな、と思い申請してみました。

申請は2020年10月4日、承認はなんと、2020年10月15日でした。

11日間も待ったので、失敗したのかな、と実はしょんぼりしてました。

IHGの宿泊実績は過去1年、集中していたこともあってなんと11泊もありました。

実績が多すぎて、かえって却下されたか?と心配にもなっていましたが、無事にステータスマッチしていただけました。

ツイッターで「ステータスマッチに失敗したかも。。」と嘆いていましたが、無事にゴールドになれました。反応してくださった皆様、お騒がせして本当に申し訳ございませんでした。

ヒルトンステータスマッチの手順

ヒルトンホテルにステータスマッチをするために、以下のサイトから準備する物を確認します。

ヒルトンステータスマッチ申請サイトへ

英語なのですが、難しくはありません。

必要な物:

  • ヒルトン・オナーズ会員番号
  • 上級会員の資格を持つホテル会員番号(今回のケースではIHGの会員番号)
  • ステータスを証明する画像ファイル(スクリーンショットで準備)
  • 過去12ヶ月の宿泊実績(スクリーンショットで準備)

 

私は唯一ステータスを持っていたIHGホテルの会員ステータスがわかるスクリーンショットと過去12ヶ月の宿泊実績を1つのファイルにまとめてスクリーンショットにして準備しました。ステータスを証明するものは日本語のままでも簡単に撮れました。

宿泊実績は言語を日本語のままにしておくと日本語表記になってしまうので、サイトの言語を英語に変更して採取しました。

また、宿泊実績が多くてPCのスクリーンショット1枚でおさまらなかったので、複数のスクリーンショットを並べてさらに1つにまとめてスクリーンショットをとりました。

何が大変ってこれが大変でした。どうやって11泊分1つの画面のおさめるか。。読める範囲でブラウザ表示を縮小しても1画面におさまらないし、こんなやり方でいいのか?と不安にもなりました。実績が数泊なら簡単にスクリーンショットとれますね。

 

これらの2つのスクリーンショットを添付して、申請しました!

まず、ヒルトンオナーズの情報を入力します。ヒルトンオナーズの会員番号、間違えないように入力します。

続いて、自分が現在保有しているIHGステータスを選択し、準備したスクリーンショットを添付しました。

最後に、利用規約に合意して、申請ボタンをクリックするだけです。

5〜7日でステータスマッチの審査結果が出るようで、ドキドキしながら待ちました。

早く結果が知りたいけど、我慢我慢。。しかし、7日間経っても結果がでない。。ステータスはシルバーのままで、毎日見ても変わらない。

なぜ? 何か悪かったのか? すごくもやもやしていました。

ヒルトン・プレミアム・クラブ・ジャパン会員の特権で、もともとはシルバーステータスを保有していました。

そして、待つこと11日間!ステータスがシルバーからゴールドに変わりました!

このステータスマッチに成功すると、90日間で10泊するとゴールド維持、18泊するとダイヤモンドにアップグレードされます。

ダイヤモンド会員の特典として嬉しいのは、朝食無料サービスとエグゼクティブラウンジアクセスです。スイートへのアップグレードも期待できるので、ダイヤモンドにアップグレードできたら、これらを体験できるのはすごく嬉しいです。

ダブルリワードキャンペーンも追い風に

2020年9月25日まで30%オフ+GoToトラベルキャンペーンで東京や沖縄のヒルトンを破格で予約できたことからステータスマッチができたらいいな、と思っていました。

さらに、2020年残りはヒルトンにたくさん泊まろうと思ったきっかけは「ダブルリワードキャンペーン」です。このキャペーンも追い風になりました。

公式サイトより引用:https://www.hiltonhonors.com/ja_JP/hh2-aug-2020/landing/

期間:2020年9月8日から12月31日まで

特典:

  • 無料宿泊をより早く楽しめるダブルボーナスポイント
  • ひとつ上のランクのステータスを倍の速さで取得できる2倍の宿泊クレジット
  • 獲得できるポイント/クレジット数に制限はなし

 

つまり、1泊すると2泊したことにカウントしてもらえるのです。この特典を有効にするためには、エントリが必要なので、オナーズアカウントでログインしてエントリします。

対象期間中、旧軽井沢キュリオコレクションbyヒルトンに宿泊した時にはこれに気がつかなくて、エントリーしていなかったことが悔やまれます。

それでも、これをきっかけに90日以内、ただし2020年12月31日までに、18泊必要なところ9泊の実績ができれば2022年3月31日までダイヤモンド会員になることができるのです。

通常だとダイヤモンド会員になるためには60泊する必要があるのです。このダブルリワーズキャンペーンを使ったとしても30泊は必要になるので、いくらGoToキャンペーンが利用できたとしても30泊もの実績を残り2ヶ月で積むのは厳しいどころか、無理なことです。

ステイケーションが認められればまだいいですが「在宅」勤務の普通の給料の会社員には時間もお金も制限を受けるので難しいのです。

ですが、ステータスマッチが成功すれば18泊することでダイヤモンド会員になれますし、ダブルリワーズの恩恵を受けるとなんと9泊です! これならばまだ手が届きます!

2倍のご宿泊クレジットを獲得する方法:

今年末までのすべてのご滞在が2倍にカウントされます。たとえば、5泊ご滞在いただくと、10泊としてカウントされます

さらに、よりフレキシブルにご利用いただけるよう繰越特典も追加いたしました。今年獲得されたすべてのご宿泊クレジット(2倍のご宿泊クレジットを含む)は自動的に2021年に繰り越され、2022年~2023年のランクのステータス取得に必要な実績としてカウントされます。

この実績は翌年度にも持ち越しができるというではありませんか! 私にとっては追い風になりました。

来年以降も京都、長崎、広島にヒルトンホテル開業予定とあり、大好きな沖縄にもヒルトンホテルがたくさんありますし、できればステータスをキープしておきたいと考えています。北海道、ニセコにあるヒルトンにも泊まってみたいです。

まとめ

ホテルからホテルへ初めてのステータスマッチ、うまくいくのか半信半疑でしたが、IHGスパイアエリートからヒルトン・ゴールド会員にしていただけました。

IHGスパイアエリート会員資格をくれたANAに感謝です。(ANAやスターアライアンスの飛行機に乗りまくっていた証拠でもありますが。。)

ホテルのステータスを何も持っていない場合、IHGのプラチナにはお金を積めばなれるので、ステータスと宿泊実績を簡単に得ることができます。

インターコンチネンタルアンバサダーにUS$200で申し込むことができ、さらにIHGプラチナ会員になることができます。あとはIHGで1泊の宿泊実績でチャレンジしてみるのも1つの手です。

インターコンチネンタルアンバサダーの特典などはこちらの記事にまとめてあるので、良かったら参考にしてみてください。

インターコンチネンタルアンバサダーの特典を確認!実体験をレポート

以上、ヒルトンステータスマッチ、チャレンジ方法と結果のまとめでした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
また、当ブログに遊びにきてくれたら嬉しいです!

執筆者:Smiley Travler(@TravelerSmiley