公開日: 更新日:

IHGスパイアエリートアップグレード検証クアラルンプール編(2019年1月)

IHGクアラルンプール

こんにちは、Smiley Travelerです。

2018年にタイ旅行で利用したIHGグループホテルのアップグレード検証の記事をはじめ、これまで滞在してきたIHGグループホテルのアップグレード結果を記した記事をたくさんの方にご覧いただいたいております。モチベーションになるので、とてもありがたいことです。

今回は、2019年最初のIHGグループホテル滞在として、マレーシア、クアラルンプールのインターコンチネンタルに滞在しましたので、スパイアエリートでどのようなアップグレードサービスを受けられたのか、検証結果レポートを記事にまとめたいと思います。

宿泊したIHGグループ クアラルンプールのホテル

今回滞在したホテルです。

2019年1月8日~10日(2泊):インターコンチネンタル クアラルンプール

メールでリムジンサービスの案内(一番安くて6,500円)も受けましたが、公共交通機関を利用してホテルまで行きました。KILAエクスプレスでKL Sentral駅まで行き、LRT(ライトレール)に乗り換えて、KLCC駅のお隣、Ampang Park駅から歩いて2〜3分のところにあります。駅から近くて便利で、迷うことなくホテルに到着することができました。

マレーシアはホテル料金が安いので、高級ホテルでもランクをあげて部屋を選んでも手が届く範囲の値段であるところが魅力的です。今回、クラブインターコンチネンタル指定をして部屋を予約しました。

インターコンチネンタルホテルには、「インターコンチネンタルアンバサダー」という有料のインターコンチネンタルホテルのみの会員制度があります。年間USD200かかりますが、インターコンチネンタルを利用する人には、1ランクアップグレードの確約、そして16:00のレイトチェックアウトができる、などといったところがアンバサダー会員の特徴です。

インターコンチネンタルアンバサダー会員に貯まったポイントでも支払いが可能と書かれていたので、会員になろうかと迷いましたが、スパイアエリートの会員資格でどのくらいのアップグレードが受けられるのかを検証しているので、考えた末、アンバサダー会員にはなりませんでした。

さて、どのようなサービスを得られたのでしょうか。アップグレード結果はどうだったでしょうか。

無料客室アップグレードの結果

クラブインターコンチネンタル=> エグゼクティブスイート(最上階の30階)

2泊の差額:72,210円・・・◎◎◎

私が予約したクラブインターコンチネンタル1ベッドルームの値段は以下のスクリーンショットの価格でした。

IHGクアラルンプール

今回アップグレードいただいたエグゼクティブスイートの価格は以下の通りです。

IHGクアラルンプール

事前にメールをいただき、フライト情報を連絡してアーリーチェックインをしたいということに加え、可能だったらアップグレードしてほしい、とダメもとでリクエストしました。

するとメールで以下のように回答をいただきました。

IHGクアラルンプール

ざっと訳しますと「本来はインターコンチネンタルアンバサダー会員ならば1アップグレードが必ずできるのだけれども、今回の滞在を楽しんでほしいのでアップグレードさせていただきます」という回答をもらいました。やったー!!!!

ただし「レイトチェックアウトではなく12:00でお願いします。レイトチェックアウト希望ならば、クラブインターコンチネンタルルームで16:00のチェックアウトの手配をします。」という内容でした。12:00チェックアウトなんの問題ありません!こんなチャンスはありません。嬉しい限りでした。高級ホテルのスイートルームがどのような部屋なのか、もうワクワクしかありませんでした。

アンバサダー会員ってすごくメリットがあるんだと強く思いました。IHGグループホテルの中で、インターコンチネンタルだけを選んで滞在するのであれば、年間USD200でこのおもてなしですから価値がありますよね。ただ、日本で利用するには、クラブインターコンチネンタルの設定価格が高いので、すごく迷うところです。スパイアエリートはインターコンチネンタル以外のホテルでもメリットがあるので、スパイアエリートの維持をした方がよいかな、と個人的には思っています。

プライオリティチェックインサービスの結果

クラブインターコンチネンタルカウンターでチェックイン・・・◎

もともと、クラブインターコンチネンタルルームを予約していたので、その専用カウンターでチェックインしました。カウンターは26階にあり、メールでも直接26階に来てくださいとガイドがありました。

ホテルには朝の9:00過ぎに到着し、すぐにチェックインできました。このアーリーチェックインもフライト時間をちゃんと伝えておくと部屋を準備してくれるのでメールの返事は絶対にした方がいいと思いました。海外のIHGグループホテルの場合、英語での回答が必要ですが、以下のようにフライト情報を知らせれば十分伝わります。

———-

Dear xxxxx, ←メールをくれた人の名前

Thank you for your mail.

I’ll inform you of my flight schedule.

NH885 08/Jan. 0:05 HND(Tokyo) – 6:45 KUL(今回の私のフライト情報を連絡しました)

I’ll arrive at Kuala Lumpur airport early morning, so could you prepare a room earlier for me?

I’m looking forward to staying at Intercontinental Kuala Lumpur.

Regards,

自分の名前を最後に書く

———-

ウェルカムサービスの結果

ウェルカムドリンクかウェルカムポイントどちらを選択するか問われ、ポイントを選択。600ポイント加算を選択・・・◎

さらに、オレンジジュースをチェックインカウンターでいただきました。クアラルンプール、朝から暑くて、のどが乾いていたんです。

そして夕方頃でしょうか。ホテルマネージャーの方からウェルムメッセージと一緒に、フルーツをいただきました。

IHGクアラルンプール

別の角度から。すごいですね、これは。

IHGクアラルンプール

 

クラブインターコンチネンタルはメリットたくさん

今回、初めてクラブインターコンチネンタルを利用しましたので、どんなメリットがあったのか、私が利用したものをピックアップしました。

1)クラブインターコンチネンタルラウンジの利用

チェックインの際に、クラブインターコンチネンタルラウンジの時間と、朝食、ハイティーの提供、カクテルタイムの提供時間が記載されていました。6:30〜23:00までラウンジは利用できて、食事提供時間以外は、クッキーとノンアルコールのドリンク類を提供してもらえます。

  • 朝食は6:30〜10:30
  • HI TEAは14:30〜16:30
  • カクテルタイムは17:30〜19:30

 

朝食はラウンジか1Fのカフェかどちらかを選べました。1Fは人がたくさんいましたが、席にはすぐに案内してもらいましたし、種類がたくさんあります。1Fにもエッグステーションがありまして、卵料理をオーダーして作ってくれます。クラブインターコンチネンタルラウンジの朝食は、サラダとパンはビュッフェスタイル、卵料理とソーセージなどはリクエストベースで種類は多くはありませんが、ゆっくり落ち着いた雰囲気で朝食をいただくことができます。

2)ランドリーサービス

3ピースまで無料でランドリーサービスを受けられました。表記上、午前9:00までに出せば16:00に仕上げてくれて、それ以外は翌日の12:00仕上げとなっていました。クアラルンプールに着いて汗をかいたので、ジーンズ、チュニック、カーデの3枚をランドリーに出しました。16:30頃に部屋から持っていってもらい、なんと夜の20:00に仕上がって持ってきてくれました。

お部屋の様子

スマホカメラですが、部屋の様子を撮影してきましたのでご紹介したいと思います。今回滞在したルームナンバーは30階の3016号室でした。最上階ですべてがスイートルームのカテゴリになっていました。

IHGクアラルンプール

扉を開けていただき、部屋に入って、最初に目に入ったのは、リビングエリアでした。インターコンチネンタルホテルならではのガラスのデスクもあります。ここでパソコン仕事もできます。

IHGクアラルンプール

そして、リンビングの左側に行くとベッドルームがあります。ベッドルームにもテレビがついています。もう、贅沢の一言です。

IHGクアラルンプール

ティーカウンターにはいろいな種類のお茶が用意されていました。

IHGクアラルンプール

コーヒーはillyのカプセルタイムのものが備え付けられていました。すぐにサービスが入ると補充してくれます。お水もたっぷり補充してくれました。最終日には部屋に7本も水がありました。

IHGクアラルンプール

そして、ウォークインクローゼットです。これはベッドルームの入口、左手にありました。ここにスーツケースやバッグなどをおいておくことが出来ます。アイロン、ズボンプレッサー、ランドリーバッグなども備え付けられていて、バスローブもこちらにありました。

IHGクアラルンプール

部屋に入って左手に少し凹んだエリアがありまして、ここにもクローゼットがありました。ここは上着をかけておけるような小さなスペースでした。

IHGクアラルンプール

そして、バスルーム。シャワーとバスタブが分かれています。

IHGクアラルンプール

シャワーブースに、バスアメニティが備え付けられていました。

IHGクアラルンプール

歯ブラシなどのアメニティコーナー。タオルもたくさん置かれていて贅沢すですね。

IHGクアラルンプール

それから、歯磨き用かな?グラスとペットボトルのお水が備えられていました。

IHGクアラルンプール

そして、バスルームに個室のトイレがありました。

IHGクアラルンプール

トイレはなんと、部屋の入口を入って左手の先ほどのミニクローゼットのそばにあって、スイートルームに2つもついているのです。

IHGクアラルンプール

その他の嬉しかったサービス

カクテルタイムを終えて、部屋でくつろいでいたら、チャイムが鳴りました。すると「イブニングタイムのルームサービスです」と言われて、いろいろセッティグをし始めました。え?こんなサービスがあるの??

カーテンを閉めてくれて、ベッドに入りやすいようにセットしてくれて、サイドテーブルにお水とグラス、そしてなんとふわふわの履き心地最高のスリッパを用意してくれました。すごくないですか?

IHGクアラルンプール

テレビのリモコンも置いて、枕が4つもあって枕が選べると言った案内が書かれた紙がセットされていました。

まとめ

  • とても素晴らしいアップグレードをしていただきました。スパイアエリート、すごいです。たまたまスイートが空いていたからだとは思うのですが、アレンジしてくれてすごく嬉しかったです。リクエストしてみるものですね。
  • クラブインターコンチネンタルは、日本では高くてなかなか手が出せません。平日でもいいお値段します。例えば東京ですと今回私が予約した1泊5,000ポイントプラスの料金加算というプランで検索すると64,000円します。平日ですよ!マレーシアはホテルが安いので、今回1泊26,000円くらいで予約ができました。日本では約2.5倍の価格なので、高級ホテルステイを体験するならばマレーシアはすごく良いと思いました。
  • スイートルーム滞在者のサービスはとても素晴らしいです。今回の旅のテーマは「ホテルステイを楽しむ」というテーマを自分の中で設定していました。こういう滞在もリフレッシュできてとても素敵だなって思いました。時間の贅沢な使い方、たまりません。観光をメインにするならばホテルにいる時間も短くなるので、もう少しランクを落としてもよいかな、と思いました。
  • 今回の滞在の様子を以下の記事にまとめました。ジムも利用しましたし、クラブインターコンチネンタルでのお食事の内容も紹介していますので、良かったらご覧ください。

贅沢三昧!Intercontinental Kuala Lumpur宿泊記(2019年1月)

IHGホテルグループキャンペーン

IHG ANAホテルグループは、都市型、リゾート、インターコンチネンタルといったハイクラスホテルなど、他のホテルグループの中でも郡を抜いて日本国内のホテル数はトップです。

ポイントアッププランを利用すると、IHGグループの最上位資格である「スパイアエリート」を目指すことも難しいことではないように思います。2021年もスパイアエリート資格を保持するために、IHGグループホテルを選んで滞在しています。

以下のバナーからも会員登録が無料でできます。ぜひ、お気に入りのホテルを探してみてください。

IHG: インターコンチネンタルホテルグループ

また、最新のキャンペーン情報は、以下の記事にアップデートしておりますので、ぜひご覧ください。

IHGホテルリワーズクラブ会員のキャンペーン・ディスカウントまとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。