公開日: 更新日:

IHGスパイアエリート アップグレード検証 インターコンチネンタル東京編

IC東京

今回、東京・港区赤坂にあるインターコンチネンタル東京に1泊宿泊してきました。ゴールデンウィーク中だったら東京都内のホテルは価格が少しは下がるのかな?と思っていたところ、予想通りで価格が普段より抑えられていました。とは言え、高級ホテルなので大奮発して宿泊してきましたので、レポートしたいと思います。

IHG スパイアエリート アップグレード検証 in  東京

前回のハーバービュー沖縄に続き、今回も日本国内のIHGグループホテルに宿泊しました。IHGスパイエアエリート資格を保有している会員がどのようなアップグレードが得られるのか、確認しましたのでレポートしたいと思います。

宿泊したIHGグループ(東京)のホテル

今回滞在したIHGグループのホテルは以下のホテルです。

4月28日~29日(1泊):ANAインターコンチネンタルホテル東京

無料客室アップグレードの結果

クラッシックシングル ⇒ プレミアキング(3ランクアップ)

当初は2ランクアップのエグゼクティブ デラックスでその部屋にチェックインをしたのですが、部屋に入ってすぐにちょっとした不備があるのを見つけてコールしたところ、すぐに部屋を変えてもらいました。その結果、今回はなんと3ランクアップの「プレミアキング」という高層階のフロアーにある部屋になりました。

IC東京

今回の滞在ではキャンペーン中のWポイントキャンペーンを受けたかったこと、スパイアエリートをキープするという目的もあったのでボーナスポイント5,000ポイント獲得プランで予約をしていました。同じボーナスポイント5,000ポイント獲得プランで予約した場合の金額は以下の金額です。

  • クラッシックシングル:28,025円
  • プレミアキング:38,475円

今回の滞在は、差額にして10,450円!お得に宿泊できたという結果になりました。スパイアエリート、素晴らしいです!

一番安価なクラッシックシングルから、クラッシックダブル、エグゼクティブデラックスキングを超えてプレミアキングの部屋ですからビックリしました。

もともとは2ランクアップだったので、その設定価格は34,675円だったので、6,650円の差額でした。インターコンチネンタルアンバサダーじゃなく、スパイアエリート特権でシングルルームから2ランクアップしてもらえたのですが、今回特例で3ランクアップという結果になりました。

プライオリティチェックインサービスの結果

通常のカウンターでチェックイン・・・なし(通常カウンターでチェックイン)

アンバサダー会員のチェックインカウンターとIHGリワーズクラブのカウンター、そして一般カウンターと3つのカウンターがありました。「メンバーの方ですか?」と聞いていただき「はい」と答えたのですが通常の列で待つことになりました。13時25分頃ホテルに到着したのですが、チェックイン待ちが私の前に2組いてチェックアウトの列もできていました。交互に案内されて、チェックインまでに10分ほど待ちました。

応対してくれたのは日本人ではない西洋人のスタッフの方だったのですが、日本語を理解していたのであまり問題はありませんでした。でも、チェックインまでちょっと待ちましたので、忙しい時間帯だったこともあって仕方ありませんね。

ウェルカムサービスの結果

ウェルカムドリンクかウェルカムポイントどちらを選択するか問われ、ポイントを選択。

600ポイント加算を選択・・・◎

これはいつも通りですね。毎回ですが、ドリンクサービスの方がお値段的にはお得なのだと思いますが、ポイントを貯めると無料宿泊特権がありますので、ポイントを貯めることを選択しています。

その他

高級ホテルで一度入った部屋を変えてもらうというケースは初めてでした。客室管理のスーパーバイザーが直々にやってきて、部屋の不備を確認した上で、新しい部屋に案内してくれたという出来事がありました。新たな部屋でデスクワークをしていたところ電話が鳴り「部屋を変わっていただき大変ご不便をおかけしました。私たちに何かできることや、お手伝いすることはありませんか?」という問いかけでした。その時はまだ部屋の設備を使っていなかったので特にないということを伝えました。

部屋に入ったら一通りの設備をあらかた目で確認して、問題があれば変えてほしいとリクエストすべきだと思いました。満室だったり日本語の通じない海外だとやっかいなのですが、日本国内ならば我慢せずに主張してみてもいいのかなということを学習した滞在でした。海外の場合でも言葉に不安がなければ絶対に主張した方がいいと思います。

客室内の様子

今回滞在したプレミアキングの客室内の様子を紹介したいと思います。フロアーは30階でとっても広々としたお部屋でした。最初のアップグレードの部屋は25階だったので、さらに高層階へのアップグレードでした。

IC東京

昼間の部屋からの眺めです。東京ですね。国会議事堂も見えます。

IC東京

ちなみに夜景はこんな感じでした。

IC東京

ベッドはキングサイズのベッドで、普段シングルベッドに寝ているからか?贅沢に感じます。

IC東京

デスクもあって、執筆作業もばっちりできます。

IC東京

続いてミニバーコーナー。最初に案内してもらった部屋にはなかったネスプレッソマシンがプレミアキングのお部屋にはありました。お水も前の部屋には提供がなかったのですが、プレミアキングには2本のお水がセットされていました。

IC東京

コーヒーカップと湯のみ、そして珍しいことに急須がありました。急須は最初に案内いただいた部屋にもありましたが、お茶っ葉はどこにもありませんでした。

IC東京

バーカウンターの引き出しを開けるとミニバーコーナーで有料のアルコール類、ワインなどもあってグラスとちょっとしたおつまみもセットされていました。ワイングラスの奥にフリーのティーバッグやインスタントコーヒーがありました。

IC東京

バーカウンターの下の方には、湯沸かしポットと冷蔵庫がありました。

IC東京

冷蔵庫にはジュースやビール類などがありました。お値段はまぁホテル価格です。

IC東京

クローゼットには、バスローブとスリッパが備え付けられていました。

IC東京

テレビ台の引き出しには、パジャマ、そしてセキュリティボックスがありました。

IC東京

最近は引き出し式が多いのですかね? このように引き出し式になっていれば金庫だけ持っていくことができませんから、セキュリティもバッチリということなのでしょうか。

IC東京

続いて、バスルームです。アメニティーがいつものとは違いました。最初に案内してもらった部屋には、いつものアメニティーがセットされていましたが、この部屋はタイのブランドのものが備え付けられていました。香りがよくていい感じでした。

IC東京

アメニティーボックスの中にはソーイングキットやネイルキット、シャワーキャップやシェービングクリームなどが入っていました。

IC東京

洗面台の左側にお手洗い、右側にバスタブがありました。

IC東京

この部屋にはバスルームにテレビが備え付けられていました。

IC東京

以上、プレミアキングの部屋の様子でした。

ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー

ANAインターコンチネンタルホテル東京の2Fにパン屋さんがあるのをご存知でしょうか。このパン屋さんはとっても人気なのです。

ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー

一度行ってみたかったパン屋さんなのですが、なかなかチャンスがありませんでした。普段仕事で都内に出ることがあっても、溜池山王のエリアに行くことはありませんので、このチャンスに行ってみました。

しかもANAマイルも貯まるし、ANAカードで10%オフで買い物ができるのです。ANAカードを持っている方はぜひANAカードを提示してディスカウントとマイルチャージをお忘れなく!

15:00を過ぎていたので、パンの種類は少なくなっていました。

ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー

ショーケースには、美味しそうなケーキもありましたし、マカロンも人気で私の前に列んでいた方はマカロンも買っていました。焼き菓子も売ってます。美味しそう!

ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー

今、ANAインターコンチネンタル東京内で抹茶フェアーが開催されていて、こちらでも抹茶の焼き菓子が販売されていました。

ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー

チキングリルのゴマパンサンドとコーヒー、そして翌日の朝ごはん用にクロワッサンとお惣菜パンをゲットし、部屋で早めのディナーとしていただきました。

ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー

すごく食べ応えありました。グリルチキンも美味しかったのですが、イエローズッキーニがまたいいアクセントになって美味しかったです。

ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー

まとめ

今回、初めて都内のIHGグループホテルであるANAインターコンチネンタルホテル東京に滞在しました。お値段が高いので気軽に泊まれないのですが、10連休のゴールデンウィーク中はチャンスかな?と思い値段をチェックしたところ、通常よりけっこう安い価格設定になっていました。東京から人が離れる時期はチャンスなのではないかと感じました。帰省したり、旅行したり東京から遠方へ人が出て行きますので、旅行で東京に来るというのも実は穴場でチャンスなのではないかな?と思いました。

ちょっとしたハプニングで3ランクアップグレードという、今までにない大きなアップグレードをしていただきました。部屋のアップグレードはとても満足でした。

日本国内の同じIHGグループホテルでも、追加サービスに差があったように思いました。クラウンプラザホテルではレストランのディスカウントクーポンを発行してくれたりもしましたが、今回はクーポンの発行といった追加サービスはありませんでした。それでも、今回は10,000円以上払わないと泊まれない部屋にアップグレードしていただけたので、アップグレード検証としてはよい結果だったのではないかと思いました。

年中いろいろなキャンペーンを展開しているIHGグループのホテルですが、また新たなキャンペーンが始まりました。これを機に次に海外で宿泊する予定のホテルを予約するつもりです。早く航空券も確保しなくてはなりません。

通年で、たくさんディスカウントキャンペーンやWポイントキャンペーンをしていますので、要チェックです!ぜひ、IHG ANAホテルグループの公式ページで開催中のキャンペーンをチェックしてみてください!

当サイトでは、私自身がIHGグループホテルを頻繁に利用しているため、キャンペーン情報をまとめた記事を公開しています。最新の情報はこちらの記事を随時更新していきますので、ぜひチェックしてみてください。

IHGホテルリワーズクラブ会員のキャンペーン・ディスカウントまとめ

 

以上、スパイアエリートアップグレード検証シリーズ インターコンチネンタル東京編でした。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。