ヒルトン沖縄瀬底リゾート アウトバス付きエグゼクティブルーム宿泊記

こんにちは、にこ(@TravelerSmiley)です。

2020年11月3連休の前後に休みをつけて沖縄旅行に行き、沖縄瀬底リゾートに2泊、瀬底に行く前には、ヒルトン沖縄北谷リゾートの2泊宿泊しました。

この記事ではホテルレビューとしてヒルトン沖縄瀬底リゾートについて、次の内容を紹介したいと思います。

  • テラスにジャグジー付き!ツインエグゼクティブルーム紹介
  • 朝食の様子とラウンジでのカクテルタイム
  • 周辺の情報
  • お得な予約方法

ヒルトン沖縄瀬底リゾートアウトバス付きエグゼクティブルーム紹介

今回、1211号室に宿泊しました。テラスにジャグジーがついている部屋で、低層階の部屋です。フロントと同じフロアである2階に部屋がありますが、部屋番号は1211号室です。

ちなみにラウンジは9階にあり、そのフロアにエグゼクティブルームもありますが、バルコニーからのビューを楽しむための部屋になっているようです。

部屋の入口から見た全景です。さすがジャグジー付きなのでテラスが広くて、花がキレイに咲いていました。

ベッドエリアです。テラスが広い分、部屋は少しコンパクトかな?と感じました。

部屋の奥にテーブルと椅子もあります。

テラスにある屋外のジャグジーです。「エグゼクティブ・アウトバス付き」の部屋にはこのジャグジーがついています。外から見えるので、水着は着てジャグジーに入ります。

テラスには風に揺れる花がすごくきれいで、テラスからの風景がとても絵になります。

ちなみに、ジャグジーはカラフルに色が変わります。夜の方がそれがはっきりわかると思います。

朝食とカクテルタイム

朝食は1階のレストランかラウンジでいただくことができました。

朝食なし、エグゼクティブルームの予約をしたので、ラウンジでも朝食をいただくこができましたが、ヒルトン・オナーズのゴールド会員特権で、レストランでいただくことができました。

ゴールド会員の朝食無料特権、本当に価値ありです!

広々としていましたが、あまりの混雑っぷりに、写真は少なめですが紹介したいと思います。

フードはバラエイティに富んでいて、和食でも洋食でも中華でもなんでもあるという感じでした。この写真はパンコーナーです。

もちろんフルーツもありました。

周りの人たちもいただいていたヒルトンカレー、私もいただいてみました。美味しかったですよ!

卵料理もオーダーして作ってもらいました。オムレツか目玉焼きかを選びます。

ちらし寿司もあり、キッズ用の顔型のポテトフライやナゲットなどもありました。

9階のラウンジは、カクテルタイムに利用しました。カクテルタイムは17:00〜19:00の2時間です。オードブルやチップスなどの乾きものが提供され、アルコールはビール、シャンパン、ワイン、ソフトドリンク、スピリッツ系のお酒もありました。

カクテルタイムは充実していると思いました。

ラウンジからのプールを見下ろすナイトビューもなかなかです。数席ですがテラス席もあるので、温かい季節はテラスでサンセット見ながらのカクテルタイム、いいものですね。

ホテル施設と瀬底ビーチ

ビーチが近いこともあり、ランドリールームが別棟にありました。ルームキーをかざすと解錠されるので、ホテル宿泊者しか使えません。

洗濯乾燥機で重量によって価格が違います。3kgで洗濯&乾燥120分、600円でした。両替機もあるので、1,000円札しかなくても大丈夫です。洗濯機は7台ありました。

ランドリーの隣にはフィットネスジムがありました。こちらもルームキーで解錠します。

有酸素系のマシン、トレッドミル、エアロバイクなどあります。

奥の方にはダンベル、バランスボールなどもありました。夜のぞいてみたところ、誰も利用していませんでしたので、貸切り状態です。

屋外プールは11月は寒くてもう入れない感じです。特に天気が悪かったので寒々としていました。屋内にもプールはありますが、小さめだと思いました。

また、11月からは遊泳できなくなりますが瀬底ビーチも歩いて行けます。

レストランはまだオープンしていないのですが、オープンしたら最高だと思います。夕日を見ながら食事できる素敵な位置にあります。

ビーチから伊江島が見えます。。しかし、天気悪いから冬の寒々しい海にしか見えませんね。。

晴れていたらもっと海の色はきれいだったと思います。

YouTubeでも宿泊レビューをアップしています。

周辺情報

瀬底島から美ら海水族館はとても近いので便利でした。事前に前売り券を購入しておくとお得です。事前に北谷に宿泊していたので、瀬底へ向う前にイオンモール(ライカム)で割引券を購入しました。大人一人、1,480円でしたので、400円安く手に入れました。

水族館は相変わらずこの巨大水槽が素晴らしい!

水族館周辺も散策するのにとってもいいエリアですよね。景色がどこを切り取っても絵になるのです。

また、とても大人気の「山原そば」も近いですし、農産物直売所では沖縄でとれるシークァーサーや沖縄のみかんを本州へ送ることもできて、なかなか面白いエリアです。

車がないと動きにくいので車は必須です。レンタカーを借りて動くことをおすすめします。

ビーチアクティビティは近くにあるダイビングショップでシュノーケリングをすることができるので、じゃらんの遊び・体験で探して予約して楽しみました。

 

GoToトラベルキャンペーンの地域クーポン券を支払いに利用できました。

【北部発・水納島・半日】ボートシュノーケリング

風が強くて、水納島への上陸はできなかったのですがボートからのシュノーケリングは楽しむことができました。ガイドのダイバーさんがカメラでたくさん写真を撮影してくれて、ダウンロードもできるサービスをしてくれるのでおすすめです!

 

お得な予約方法

今回の宿泊予約は、2020年9月25日まで行っていたヒルトンホテルの30%オフセールを利用して直接予約をしました。このタイミングでようやく東京もGoToトラベルの対象になることが決まったので、東京に住む友達もGoToトラベルを利用できるようになりました。

  • エグゼクティブ テラス&アウトドアバス(ツイン)2泊
  • 割引前合計:98,810円(税込)
  • Go Toトラベル割引:-34,583円 割引後価格:64,227円
  • 地域クーポン券:15,000円分

1名あたり2泊で32,116円、エグゼクティブルームに1泊1名あたり16,058円!

ヒルトンオナーズ・ゴールドの特典で朝食付き(2名分)、カクテルタイムも利用できてこのお値段は破格でした!

先日、IHGスパイアエリートからヒルトンゴールドにステータスマッチに成功したので、朝食は選択せずに予約しました。ヒルトンゴールドは朝食無料という素晴らしいサービスが得られるので、ステータスマッチしてよかったと思いました。

ステータスマッチについては、こちらの記事で紹介しています。

ヒルトン沖縄北谷リゾートの直接予約でGoToトラベルを利用したい場合は、ヒルトン沖縄瀬底リゾート専用のGoToトラベル予約サイト利用が必須です。

この専用サイトから予約することで、STAYNAVIへの登録も不要なので便利ですね。

もっとお得な予約方法は「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン」の会員特典を利用することです。

日本国内、そして韓国のヒルトン系列ホテルを25%オフで宿泊予約でき、かつGoToトラベルを適用することができるので、どの方法よりもお得に予約をすることができます。

頻繁にヒルトンホテルをこれからも利用したいと考えている場合には、ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンはおすすめの会員制度です。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンのお得な入会方法や入会特典を別の記事にまとめていますので、興味がありましたらぜひ一読ください。

オンライン旅行予約サイトでもGoToトラベル併用でお得なプランがあるので、直接予約に限らず、よく利用するサイトを利用してプランを探してみるのもいいと思います。探すとお得なプランが見つかったりしますので、頻繁にチェックしてみてください。

以上、ヒルトン沖縄瀬底リゾートエグゼクティブルーム宿泊記でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
また、当ブログに遊びにきてくれたら嬉しいです!

執筆者:Smiley Travler(@TravelerSmiley