公開日: 更新日:

JAL「どこかにマイル」で鹿児島へ 2泊3日の旅行記(2) 2018年9月

桷志田

JALの「どこかにマイル」で行き先が決まった鹿児島旅行へ(2)

その1の続きです。

JAL「どこかにマイル」で鹿児島へ 2泊3日の旅行記(1) 2018年9月

休暇村指宿で砂蒸し風呂体験

18時くらいに宿泊先である休暇村指宿に到着し、チェックイン時に砂蒸し風呂を利用したいことを伝えるとチケットを発券してくれました。1回930円でチェックアウトの時にまとめて精算しました。

食事が19:30ラストオーダーと聞いていたので、あわてて準備して砂蒸し風呂を体験しに行きました。脱衣所にサムイが用意されて、それに着替えてチケットとスマホを持って砂蒸し風呂場へ。

温泉水を含んだ砂を少し掘ってそこに仰向けに寝て、貸し出し用タオルでほっかむりをしてあとはおとなしく砂を体の上にかけてもらう仕組みで、カメラを持って行くと写真をちゃんととってくれるので、記念に残したい人は忘れずに。

砂蒸し風呂

休暇村指宿の食事は「たまて箱」

2食付という条件でホテル予約サイトBooking.comを経由して予約をしたのですが、その食事コースまでは実はわかりませんでした。

「指宿のたまて箱コースです」と言われ、「そうですか」という感じでしたが、これが素敵なディナーだったのです!

休暇村指宿

このかわいいまーるい器。この中には、新鮮な海の幸がたくさん!一番上はブリの香草焼き、真ん中はお刺身3種(タコ、キビナゴ、タイ)一番下はタイのしゃぶしゃぶ!

休暇村指宿

これだけではありません!ほかにさつま揚げ、てんぷら、ご飯もの、デザート1品おつまみなどの
バイキングコーナーのものもすべて自由に食べていいのです。すごい!!!

焼酎をいただき、ほろよい気分でいろんなものをいただきました。お刺身も美味しかったし、タイのしゃぶしゃぶも最高! サツマイモやきびなごのてんぷらもあったし、デザートも!1泊2食付、11,800円はかなりお得じゃないですか!?

焼酎好きには飲み放題もありますよ。

 

 

最終日は桜島へ

朝食をのんびりいただき、休暇村指宿を後にして車で向かうは桜島。途中、道の駅の看板を見つけては入ってを繰り返す、ライダーのときと同じ行動をする私。

海沿いの道をひた走り、鹿児島市内方面へ向かいました。途中、「無双」という焼酎工場に立ち寄り、試飲ができなくて残念なほどの焼酎が並んでいました。

さつま無双
観光大型バスで団体客が来ていて、みんな思い思いに試飲をしていてうらやましかったです。

お隣に無双庵というさつま揚げやかるかんを試食できるお店があり、そこに立ち寄ってお茶とさつま揚げ、そしてかるかんの試食をさせてもらいました。ここで職場のお土産、かるかんを購入しました。寄り道もほどほどに、目指すは桜島。

時間別天気予報が当たり、雨が11:30くらいから降り出し、12:30過ぎにフェリー乗り場に到着。
そのままフェリーに乗り込むよう誘導員の指示に従い車でフェリーに乗り込みました。

デッキから桜島を見ようとしましたが、雲に隠れてあまりよく見えなかったです。

桜島

桜島に到着し、料金所を抜けて、最初に桜島ビジターセンターに向かいました。ここで、桜島の爆発回数を記した案内板や歴史などの展示を見て少しお勉強。

桜島

外に出ると、足湯を楽しむ場所があって、足湯をしながら桜島を眺めました。雲に覆われていたけど、近くで見ると迫力がやっぱりあるなぁ。

桜島

道の駅「桜島」で、カンパチのお刺身定食をいただく

またまた道の駅へ。好きなんです、道の駅。お土産コーナーに向かい、実家の家族のお土産に桜島大根のお漬物や小みかんぷっちょなどのご当地ものお菓子を購入。お腹が空いていたので、ここでカンパチのお刺身定食をいただくことにしました。

道の駅桜島
このボリューム!これで1,000円!。デザートに小みかんゼリーもついていて大満足!

桜島、現る

ずっと雲に隠れていた桜島。島の道路を半周したところできれいに姿を現してるれました。ちょうど、展望エリアがあったので、車を停めて見に行くことに。しばらく写真に風景をおさめていると、山からもくもく。あれ?噴煙をあげてる?そろそろ鹿児島空港の方へ向かおうか。

桷志田黒酢、たくさんのかめ壺が並ぶ風景

レンタカーを借りるときにナビに主要な観光スポットを登録済みというリストをいただいたのですが、その1つに「桷志田黒酢」というものがありました。恥ずかしいことに、黒酢で有名だとは全く知らなかったのですが、時間もあったし立ち寄ってみることにしました。

ここは観光バスでも立ち寄るスポットになっているようで、私が到着したタイミングに1台の観光バスがちょうどやってきました。黒酢ドリンクを試飲させてもらえます。黒酢ってこんなに美味しいの!? 

屋外にならぶかめ壺の風景がまた素敵で写真におさめました。

桷志田

母親が黒酢が体にいいと言っていたことを思い出し、お土産に5年熟成黒酢のミニボトルを購入。
ここ、黒酢ももちろん美味しかったけれど、屋外にたくさんならぶカメ壺の風景が圧巻でおススメです!。またレストランの口コミがけっこうよいので、チェックしてみてください。

黒酢本舗桷志田 ・・・鹿児島県霧島市福山町福山311-2

鹿児島空港に近い温泉「かれい川の湯」

旅行の最後に立ち寄ったのは、鹿児島空港に近い個室温泉のある「かれい側の湯」。1,300円の個室温泉を借りて、汗を流すことにしました。

かれい川の湯

霧島温泉までは行ってる時間はないけど、ここなら空港に近いし個室貸切温泉なので家族で使うことができるタイプの温泉でした。タオルのみが有料で、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープフェースフォームなどは貸してくれます。

かれい川の湯

ドライヤーもついてるし、脱衣所はエアコンがあるので、すごく快適!タオルはちょうど持っていたので、1,300円で空いている個室を選んで短時間でしたが温泉に入って汗を流すことができました。この日の鹿児島は暑かったので結局はまた汗をかきましたが、温泉は気持ちよかったので時間があれば寄り道してみるのも良いと思います。

かなりの人気で予約なしで行って運良く2つの個室が空いていましたが、ゆっくりするならば予約した方がよいそうです。

かれい川の湯 ・・・鹿児島県霧島市隼人町嘉例川4471-2

まとめ

2泊3日でかなり満喫した旅行になりました。あんまり細かい計画をしていなかったけど、現地の人のおススメ情報などを聞いて、いろいろ自由に立ち寄ることができたのでやっぱりレンタカーがあると便利だと思いました。また、JALの「どこかにマイル」でお得に国内旅行をしたいです。

今回の旅のきっかけになった「どこかにマイル」についての記事はこちらで紹介していますので、よかったらご覧ください。

JAL6000マイルで「どこかにマイル」初利用 申込み翌日に行き先決定!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。