公開日: 更新日:

はじめてのシドニー(2) 現地観光ツアーでブルーマウンテンズの絶景を満喫(2017年8月)

スリーシスターズ

Part1はこちらから↓

はじめてのシドニー(1) ANA直行便利用 初日は中心地散策(2017年8月)

ブルーマウンテンズ&ジュノランケーブ日帰りツアーに参加

シドニーでの2日目は終日、「ブルーマウンテンズとジュノランケーブ、野生カンガルーの探索ツアー byジャックさんの楽しい日本語ツアー」という現地ツアーに参加。このツアー、めちゃくちゃ楽しめたのでおススメ。
細かいスケジュールや価格などは私が参加したときから変更になっている可能性もあるので、以下バナーからVELTRAのサイトに行けますので、ぜひチェックしてみてください。

VELTRA

世界遺産、ブルーマウンテンズへ

Holiday innホテルの前に7:00集合と伝えられ、ホテルから歩いて向かった。
この階段を上るの???ちょっと有名な階段っぽい。息きらして上った後で写真を撮ってみた。

キングスクロスへの階段

この階段をスーツケース持って移動するのはやっぱり無理だったと再認識した。

朝食がホテルではとれなかったので、少し早めにホテルを出て、途中のカフェでコーヒーとクロワッサンを調達。ホテル前の椅子に座って、もぐもぐタイム。
食べ終わったころに、ガイドさんがやってきて、迎えに来た車に乗り込んだ。
ピックアップにまわっているバスと最終的に合流して乗り換える、という説明を受けた。

さぁ、ブルーマウンテンズへ向けて出発

合流場所で、大きなバンに乗り換え、ブルーマウンテンズに向けて出発!
ガイドはクリスさんという、日本語がめちゃくちゃ堪能なオーストラリア人。
私と同様に一人参加の女性もいて、終始楽しく1日を過ごすことができた。

クリスサンが「僕が一番おいしいと思っているミートパイを食べたい人?」と聞いてきたのでもちろん挙手!

ミートパイ
お店の名前は教えたくないと言ってたけど、「ホミニ」というお店のミートパイだそうだ。検索してみたけど見つけられなかった。あとからハリーズのミートパイも食べたけど、こっちにミートパイの方が美味しかった。

コーヒー休憩をはさんで、まず、向かったのは世界遺産のブルーマウンテンズ!

ブルーマウンテンズ

いろいろな場所から見ることができるのだ。

ブルーマウンテンズ

柵のない断崖絶壁のキングステーブルランドは足元が竦む。。
眼下には一面ユーカリの木が生い茂り、蒸発する油分が太陽の光に反射してブルーに見えるらしい。

次にエコーポイントの展望台から、スリーシスターズを見に行った。

エコーポイント
ここで、やっほー!と大声で叫ぶと返ってくるのでエコーポイントという。

スリーシスターズ

ジュノランケーブ

世界最古の洞窟、ジュノランケーブへ移動し、洞窟探検をした。入り口を鍵で管理していて、現地の管理スタッフがちゃんと後ろからついてきて、順路を終えると、電気を消していってた。

ジュノランケーブさて、一列に歩いて探検!

ジュノランケーブ

通称ベーコン岩とか、洞窟ならではの自然を満喫できた。

ジュノランケーブ

洞窟の中は寒いかと思ったら、暖かくて上着もいらないくらいだった。

ジュノランケーブ自然の神秘。さすが、世界最古の洞窟。
洞窟探検のあとランチを済ませ、少し自由時間の間に周辺を散策してまわった。

カラフルな鳥さんたちは、校外学習の生徒たちのお弁当をちゃっかり食べに来ていた。

鳥

チーズをまぁ器用に食べること。。

吹雪の中、野生のカンガルーに出会う

続いては、野生のカンガルーを求めて車を走らせた。途中で野生のワラビーに出会った。かわいい!

人間に慣れている様子だった。これだけ近づいても逃げないのだ。写真にちゃんとおさめることができた。

ワラビー

草原でカンガルーを発見! しかし、いきなりの猛吹雪! さっきまで晴れていたのにどうしたんだ?

遠目に野生のカンガルーを見つけたものの、近づくと茂みの中へ逃げて行ってしまう。

スマホカメラの望遠ではさすがに写真はまともにとれず、何がなんだかわからない写真のできあがり。

EAGLE HAWK LOOKOUTからの眺め

シーニックワールドへ行く前にもう1カ所、ブルーマウンテンズを眺められる絶景ポイントがあると、連れてきてもらったところ。

ここからもスリーシスターズがキレイに見えた。

シーニックワールドで遊び倒す

シーニックワールド
ここからもブルーマウンテンズの景色を見ることができる。森林ウォークをしたあと、スリル満点のトロッコ列車に乗って楽しむ。トロッコ列車は2回も乗ってしまった。傾斜角45度以上。最大で62度(だったかな?)

シーニックワールド
ロープウェーやスリル満点のトロッコ列車などのアトラクションに乗って、ひとしきり楽しんだあと、シドニー市内に戻った。

帰りの車の中でおススメグルメ情報をいくつかクリスさんが紹介してくれた。アンガスビーフが食べたい!と伝えると、リーズナブルに食べられるお店を教えてくれた。
で、このツアーに参加していた方と一緒に食べに行くことにした。

オキシデンタルホテル1Fのバーでステーキをいただく

オキシデンタルホテル1Fのバーでいただくのがポイント。2Fのレストランは値段が高くなるので、1Fのバーでリーズナブルに食べられるというのだ。

オキシデンタルホテルのバー

ミディアムでオーダーしたけど、けっこうかたいので、ミディアムレアくらいがちょうどよい焼き加減かもしれない。食べごたえがある!

アンガスビーフ

ビールもすすむ。美味しいっ!

オキシデンタル バー
アンガスビーフをリーズナブルに食べるなら、ここはおススメ。ただしバーなので基本立ち飲み。座る場所を確保する必要があるので、店内が混んでいると、座る場所を確保するのが大変かもしれない。

 

翌日はシドニー観光の予定だったけど、日曜に申し込んでいたポートスティーブンスのツアーが人数集まらず催行中止になってしまった。土曜なら催行確定しているので、土曜であればまだ人数も受けられるとの連絡をもらった。

急きょ前倒ししたので、2日連続で早起きして現地ツアーへ出かけることになったのだった。さぁ、もう寝よう。。

Part3に続く