公開日:

新規就航路線!ANA成田=パース ビジネスクラス搭乗記(2019年11月)

こんにちは、Smiley Travelerです。

2019年11月にオーストラリア、パースへ旅行に行ってきました。今回のパース旅行で利用した航空会社はもちろん大好きなANAです。2019年9月からパースへ新規に就航させた記念もあって、Wマイルキャンペーンをしていましたので「この機会に乗るでしょ!」と思いチケットを予約しまた。

今回、ビジネスクラスを予約して搭乗しましたので、搭乗記をまとめたいと思います。

ANA 成田=パース フライト概要

10月に入ってサーチャージが下がり、パース行きの日程を検討していました。Wマイルを獲得するには、特典航空券での発券ではなく、チケットを購入する必要がありました。

手元に19万マイルあったのでそれをすべて1.7倍でスカイコインに交換し、323,000円分の航空券購入に充当し、差額をANAカードで支払う方法でビジネスクラスのチケット(予約クラス:Z)を発券することにしました。

  • 往路:2019年11月27日 NH881 NRT 11:20 PER 20:30
  • 復路:2019年11月30日 NH882   PER    21:55   NRT  8:30+1

 

Wマイルキャンペーンはすごいです!このパース往復便の搭乗で40,636マイル(片道20,318マイル)も獲得することができたのですから。

成田空港Zカウンター

羽田空港国際線ターミナルと異なり、成田空港にはダイヤモンドメンバー、ファーストクラスを利用する人たちがチェックインできる専用のカウンターがあります。これが「Zカウンター」です。

朝はパース便以外にもインド方面に行く便などもあるので少し混んでいましたが、ソファーに座って待つことができます。

フライングホヌで9月にホノルルに行った際にも利用させていただきましたが、朝の時間帯に利用するのは初めてでした。このカウンターで荷物をあずけ、そのまま専用レーンでセキュリティチェックを受け、出国審査のエリアへ移動できるという素晴らしい場所です。エコノミークラスのチケットだとしても、ダイヤモンドメンバーであれば利用することのできるカウンターです。

 

成田→パース ビジネスクラス機内食を紹介

成田からパースへ向う便は日中のフライトなので、ランチと軽食とう感じでした。行きは和食をチョイスしました。

アミューズです。これは、洋食チョイスでも同じでした。

  • 黒ごまのナッツバー
  • フォアグラのムースとクランベリーのジュレ
  • ミニポワヴロンとチーズ ハーブオイル

 

これはワインに合うチョイスだと思いました。

そして、和食の前菜です。11月だったので秋らしい食材がふんだんに使われていましたよ。焼酎の水割りとともに、美味しくいただきました。

そして、メインの牛すき焼きです。ボリュームがすごかったですよー。

そしてデザートです。迷っていたら「2つともいいですよ」とCAさんがすすめてくれまして、遠慮なくいただきました。抹茶の方はピエール・エルメ氏とのコラボのデザートでした。もう1つは王道、ショートケーキです。

食後酒に、いつも通りベイリーズをいただきました。これ、好きなんです。

到着前には軽食をいただきました。時間的には夕食の時間帯でした。昼間の移動だったので、寝過ぎてしまうとホテルで眠れなくなってしまうと思ったので機内ではほぼ、映画やドラマを見て過ごしました。

ポテトセロリアックという軽食をいただきました。感じとしてはスパニッシュオムレツのようなものですね。あっさりした味付けでした。

そしてもう一品、ラーメンです。一風堂の「コク極まる味噌」。

ラーメン、たまに食べたくなるんです。暖かいし、濃い口だし、空の上での安定メニューだと思いました。

パース→成田 ビジネスクラス機内食を紹介

帰国便は深夜便で、ディナーと朝食をいただきました。寝ぼけていたこともあり、朝食の写真を撮影し忘れてしまいました。情報が少なくてすみません。

照明が落ちてしまってからいただいたので暗い写真ですが、ディナーは1トレイで提供されました。牛フィレ肉のステーキです。

朝食後のデザートだけ残っていました。ハーゲンダッツのアイスをいただきました。

帰国日も朝から動き回ってヘトヘトだったこともあって、帰国便では爆睡でした。

パース空港のラウンジの様子

ビジネスクラス、スターアライアンスゴールドメンバーが利用できるニュージーランド航空のラウンジです。けっこう利用者が多かったと思います。シャワーは化粧室にそれぞれ1つずつ、多目的トイレにも1つありました。

お食事はバラエティに富んでいました。人とスタッフが多くてあまり写真を撮影できなかったので2枚だけ。パンのコーナー。スコーンが美味しそう!

それからラップロールやサンドイッチ、チャーハンもありました。デザート、なかなか美味しかったです。写真にもありますが、ドリンクの種類がたくさんあって、ビール、ソフトドリンク、本当にたくさん提供されていました。

まとめ

2019年9月からパースへ新規に就航させた記念でWマイルキャンペーンをしていましたのでこの期間中にパースに行くことができてよかったと思いました。

ANAパース路線のビジネスクラスは普通に購入すると、最低でも35万円はします。マイルとスカイコインをうまく活用することで実費がなんと32,000円ほどでしたので、マイルを貯めると本当に豊かに旅行ができるものだと改めて感じました。

ANAはマイルで航空券を予約するのがけっこう難しいので、希望便を確実に予約するためにスカイコインに交換するというやり方もあるということを知っておくとよいでしょう。今回はパース路線はマイル予約のディスカウントもされていましたが、私が行ける日程は空席待ちでした。

パース線は往路は昼間、復路は深夜便という運行スケジュールです。往路の方が食事は楽しめると思います。お腹が空いたらいつでも好きな時にラーメンや軽食類などがちゃんと用意されています。遠慮なく、オーダーしていいと思います。

ビジネスクラスに搭乗時はラウンジが利用できるので、早めに行くとよいと思います。

また、ANAのビジネスクラスを利用したいです。日本の航空会社便に乗ると特に帰国時は特にホッとするのは私だけでしょうか?

マイルをたくさん貯めるために必携のANAカードについてのまとめ、ポイ活ノウハウもこのブログで紹介していますので、興味がありましたらぜひご覧ください。

ANAマイルを75%還元率で貯める ソラチカ代替のTOKYUルートに注目

以上、ANA羽田=パース路線 ビジネスクラス搭乗記でした。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました