公開日: 更新日:

月謝制で通いやすい!シェーン英会話の講師・レッスン・料金など徹底紹介

仕事の都合でビジネス英語力をアップする必要にせまられ、シェーン英会話に通いました。実践もよいのですが、ビジネスなので失敗は許されません。週に1回プライベートレッスンを受講しました。

ビジネスがきっかけで10年ぶりに再び英語を学ぶことになりましたが、やはり継続できる仕組みがとっても大事だと思います。英語力がアップすると話すことが楽しくなりますし、発した言葉が間違っていたとしても、英語を話すこと自体に抵抗がなくなるので旅は何倍も楽しむことができます。この経験が海外旅行にもとても活かされています。

この記事では実際に私が通っていたシェーン英会話学校について紹介したいと思います。

月謝制のシェーン英会話スクール

私がシェーンを選んだ理由の1つに月謝制であることが一番おおきかったです。週に1回、しかも月曜日にみっちりマンツーマンで会話をすることで、その週の海外の企業とのやりとりにスイッチが入りました。

【シェーン英会話】 は首都圏を中心に、大阪、福岡にも教室があります。

全国に213校、そのうち首都圏に187のスクールがあるので、首都圏に多くスクールが展開されています。

※公式サイトより引用

私がシェーンに通いはじめて最初に思ったのは小学生や中学生の生徒がとっても多いということです。

英会話学校は一括でレッスン数をある程度購入し、期間内に利用しなければならないという仕組みを採用するスクールが多い中で、シェーンは月謝制を採用している英会話スクールです。

なので、小学生や中学生も塾のように通いやすいということが大きく働いているようです。

レッスン体系

レッスンはプライベート(マンツーマン、またはペア(2名))とグループレッスンの大きくわけて2種類です。

グループレッスンは一般会話を学ぶことができる一方、プライベートレッスンは目的が明確になっている人におすすめです。私は必要にせまられていましたので、プライベートレッスンを選びました。

レッスン体系クラス人数内容
プライベート
マンツーマン、
またはペア(2人)
日常会話
ビジネス会話
TOEIC対策
旅行会話
渡航前準備 など
グループレッスン少人数(2〜4人)
アフタヌーン(2〜6人)
一般英会話

料金

料金はプライベートと少人数で、料金・時間が異なります。特に少人数の場合は50分のレッスン時間が設定されていて、レッスン時間がプライベートと異なり、10分長く設定されています。

プラン料金レッスン回数
プライベート28,566円(税込)/月40分/月4回
ペア(2人)17,496円(税込)/月40分/月4回
少人数15,606円(税込)/月50分/週1回
アフタヌーン8,586円(税込)/月平日13時~15時の間
50分/週1回

プライベートは自由に予約をするスタイルと、毎週決まった日時に受講する固定化から選ぶことができます。

少人数レッスンは、受講日時が決まっていて、自分のレベルにあったクラスが設定されている日時から通えるクラスを選びます。

プライベートレッスンを選び、40分間ガッツリ先生と話すことで英語力をアップし、海外出張でも対応できるよう、力をつけることができました。プレゼンの練習をさせてもらったこともあります。

最初はいろいろな先生のレッスンを受けるために空きがあるところに予約を入れてもらっていましたが、後半は固定、しかも英語スイッチを入れるために月曜日にしてもらいました。

回数制の申込もできる

同じグループ会社の男性従業員がシンガポールへの赴任が決まったとかで、短期集中で回数制のコースを選んでいました。私がいつもレッスンを受けていた先生の1つ前のクラスにいて偶然にも教室で会いました。

留学準備、海外への赴任準備で短期集中したい場合には、回数制の申込みもできます。その方は1ヶ月集中して通い、シンガポールへ赴任のために出発しました。

週に2回受講しても、同じ日に2連続で受講してもよくて、自分のペースで予約して学習することができるのが特徴です。

プライベートと同様で1レッスンの時間は40分です。

  • 全20回(4ヵ月)141,264円(税込)
  • 全40回(8ヵ月)260,928円(税込)
  • 全80回(12ヵ月)472,392円(税込)

 

他の学校と比べてどうでしょうか? わたしは別の英会話スクールにも通ったことがあるので比較材料があるのですが、とてもリーズナブルだと思いました。

某英会話学校で、夏休み期間の短期集中コースの20回レッスン、しかもたったの3週間でレッスンをこなす必要があり、それが198,000円だったのです。シェーンは20回を4ヶ月の期間で受講できて、141,264円ですから、期間のゆとりもある上に安いのです。

なので、シェーンに学校を変えました。

シェーン英会話スクールの講師陣

シェーン英会話スクールはイギリス人の講師が多いのですが、私が通ったスクールには様々な国の先生がいました。

イギリス、香港出身のオーストラリア人(私がずっとお世話になった先生)、ベトナム出身のカナダ人、南アフリカ、アイルランドなどなど。。

でも、ちゃんと資格をもった先生なので安心でした。最初にいろいろな先生のレッスンを受けてから、同じ先生のレッスンを受けることに決めました。

香港出身のオーストラリア人の先生は会話のスピードがナチュラルでした。最初はついていくのが大変かな?と思ったのですが、それがむしろ良かったのです。

他の先生はテキストに忠実で丁寧なレッスンでした。ゆっくり話してくれるので、理解はできたとしてもこのスピードに慣れてはいけないと感じたのです。

仕事ではこんな甘えは通用しません。なので、ナチュラルスピードで話してくれる先生のレッスンを受けて、スピードに慣れるように頑張りました。

まずは体験レッスンから

学校選びに欠かせないのは、体験レッスンですね。シェーン英会話スクールでももちろん無料体験レッスンを受講することができます。

私は会社帰りの平日に週1回プライベートレッスンを受けたいと思っていました。Webで体験レッスンの申込をしました。

入会するかしないかは、体験レッスンの後で考えればよいのですが、初期費用が半額・またはキャンペーン中は無料になるので、体験レッスンをWebで申込しておくことが得策です。

Webで体験レッスンを申し込む

以下のバナーからシェーンの公式サイトへ行き、体験レッスンの申込をします。

電話番号が書かれていますが、Webで体験申込をした場合に、後述するキャンペーンの適用がされますので、ここはオンラインで申込みフォームを入力しましょう。

受講希望スクールと受講希望日、希望するレッスン形態を選択します。

続いて、申込者の情報などを入力していきます。

Webで申込すると、希望したスクールから連絡があり、体験レッスンの詳細日程調整をして、日時が確定して申込は終了です。

自分のレベルを知る

私はプライベートレッスンでビジネス英語を希望しました。体験レッスンはマンツーマンで行われました。

シェーンはやはり英国出身の先生が多くて、体験レッスンの際もイギリス出身の先生が担当してくれました。

だいたい20分くらい自己紹介を含めて会話をして、先生がレベルのチェックをします。

カウンセラーの方から日本語でレベルについての説明を受けて、入学するとしたらどの教材で学習することになるのかを教えてもらいます。私は中級に近い準中級というレベルでした。

  ※公式サイトより引用

教材も目を通すことができます。私はビジネス英会話を希望したので、こちらのテキストで学習をスタートすることになりました。

シェーン

※このテキストは古く、すでに別の教材になっています。ご参考までに。。

2019年10月19日までキャンペーン中

入会のキャンペーンが開催されてます。

  • 特典1:初月最大で5000円オフ(個人レッスン)
  • 特典2:入会金が0円!

 

春と秋に大きなキャンペーンが開催されるので、これらの時期は特にお得に入会することができるので狙い目です。

いかがでしたか? 継続は力なり、月謝制で通いやすいシェーン英会話学校で、本場のブリティッシュイングリッシュに触れて英語力を磨いてはいかがでしょうか?

3年間通った私のシェーン英会話スクールでの体験

最初はビジネス英語のテキストを用いてレッスンを進めてもらいました。仕事でプレゼンをする予定があったので、プレゼン練習もさせてもらいました。

英語の学習にブランクがあったのでTOEICのスコアは400点台にまで落ち込んでしまっていましたが、半年単位で試験を受けて効果測定をしました。

まずは600点をクリアして。。

半年で610点から695点まで85点スコアをアップさせることができました。

400点台のスコアから1年で昔の英語力をとり戻すことができました!

ちなみに会社の団体受験で試験を受けて効果測定をしていました。

後半はテキストを使わず、フリーディスカッションをメインにしてもらいました。その日その日の時事ネタで先生とスピード力ある会話を続けていきました。自分はどう思うのか、先生はどう思うのかをちゃんと意見と一緒に伝えることを覚えました。

私は会話スピードに慣れることを重点的に強化したかったので、先生のスピードに耳が慣れていくのを実感することができました。

ほかの先生は丁寧でゆっくり話してくれていたので、最初の頃はとても理解しやすくて良かったのですが、オーストラリア人の先生のスピードに慣れたくて、先生が辞めるまでずっと先生のクラスで受講し続けました。

毎回のテーマが自然とその場で決まり、英語で議論すると言うスタイルで進めました。

本当に毎週の会話が楽しくて、スピードに慣れたのはこの先生のおかげでした。

定期的なレベルチェック

半年に1回、レベルチェックが行われます。会話をして先生がチェックをするという具合です。事前にレベルチェックに関するアンケートが配られて、次のレッスンまでに自分は何が得意で、何が苦手でのばしたいきたいのかをレ点チェックでマークをつけておきます。

これは初回のレベルチェックの記録です。

先生がそれぞれの生徒のレベルとコメントを入れて返してくれます。

ポイントカード制度

1レッスンごとにスタンプを1つ教えてもらえるポイントカードがあります。当時は25個スタンプがたまると1レッスンが無料になりました。

現在は、もっと充実したポイント制度になっているようで、少ないポイントから多くのポイントで欲しい物に交換したりもできます。

今も25ポイントで1レッスンと交換することができます。

クリスマスパーティーに参加

クリスマスイベントに一度参加したことがあります。先生と生徒が楽しく会話ができるよう、座席が決まっていました。

普段、同じ暮らすに出席していたので、レッスンを受けたことのない先生と話すのも新鮮でとっても楽しめました。当時、川崎校に通っていましたので、チネチッタにあるイタリアンレストランがパーティ会場でした。

食事をしながらレッスンとは違う英会話をすることができるので、楽しいパーティでした。ちなみにこちらはレッスン費には含まれず、会費制です。

年末にはクリスマスカードをもらえる

年末になると、12月の最後のレッスンの日にクリスマスカードを先生からもらえます。先生から英語でメッセージが書かれていて、毎年これが楽しみの1つになりました。

2年目からは私も先生にクリスマスカードを書いて渡したりしました。こういうちょっとした文化に触れるのもいいですよね。

まとめ

  • シェーン英会話スクールは月謝制で続けやすいので、キッズから中学生、高校生といった学生たちも多く通っているスクールです。
  • 海外赴任や留学前の準備など、急いで英会話力をアップしたい人には回数制度のレッスンも提供されています。
  • 定期的にレベルチェックが行われますので、そこで学習する上で自分が苦手に思っていることをちゃんと伝えることで、レッスン中にその補強もしてくれます。
  • たまにイベントが開催されたりするので、普段レッスンを受けていない先生と楽しく会話をする機会もありますので、積極的に参加してみるのもよいと思います。
  • ポイント制度があるのでポイントを貯めてレッスンや好きなものと交換することができます。

 

英会話スクールを探している、という方はまずはWebで体験レッスンの申込からスタートしましょう。オンラインで体験レッスンを申込すると、入学金のディスカウントが受けられるなど電話の申込よりメリットがあります。まずは、体験レッスンからスタートしてみましょう!

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。