公開日:

クラブツーリズム はじめてのロシア6日間 旅行記 ホテル編 2019年7月

MARRIOTT NOVY ARBAT

クラブツーリズムのツアーでロシア旅行に行ってきました。旅行記については、前編後編にそれぞれまとめていますのでよかったらご覧ください。この記事では、ツアー中に宿泊した2か所のホテルの様子を「ホテル編」としてまとめました。

はじめてのロシア6日間 宿泊ホテル レビュー 2019年7月

今回宿泊したホテルは以下の2か所です。

  • 7月05日~08日:HOLIDAY INN MOSKOVSKYE VOROTA(サンクト・ペテルブルク泊)
  • 7月08日~09日:MARRIOTT NOVY ARBAT(モスクワ泊)

それでは、さっそく、ホテルの様子や朝食会場レストランの様子などをレビューしたいと思います。

HOLIDAY INN MOSKOVSKYE VOROTA(サンクト・ペテルブルク泊)

街の中心地から30分ほど、サンクトペテルブルク空港とのだいたい中間地点あたりでしょうか。大人数収容できるホテルで、こちらのホテルに3泊滞在しました。

外観はこのような感じでとても大きいホテルでした。

HI MOSKOVSKYE VOROTA

ロビーには日本人だけではなく、各国のツアー客で溢れ返っていました。ちょっと暗いのですが、こんな雰囲気です。

HI MOSKOVSKYE VOROTA

ソファーもあって、広々としています。

部屋の様子

今回滞在した部屋は665号室でした。エレベーターホールからかなり遠い場所に部屋がありました。

セミダブルベッドが2台のツインルーム。ベッドサイドにはライトとスマホを充電できるよう、コンセント(Cタイプ)がありました。枕元に携帯を充電しながら休むことができます。

HI MOSKOVSKYE VOROTA

部屋の奥には、テーブルとイスがあります。

HI MOSKOVSKYE VOROTA

壁掛けタイプのTVとペットボトルの水が2本ありました。

HI MOSKOVSKYE VOROTA

清掃する人によってペットボトルを置いてくれたりくれなかったりといったムラがありました。

湯沸かし電気ポットもありました。コーヒーはインスタントだったので、日本から持ってきたドリップコーヒーをいれて飲みました。

HI MOSKOVSKYE VOROTA

こちらはデスクでPC作業などもできますね。

HI MOSKOVSKYE VOROTA

このデスクは先輩が利用したベッドに近い方だったので先輩に使っていただきました。

バスルームに行きましょう。こちらは洗面台です。清潔に保たれていました。

HI MOSKOVSKYE VOROTA

アメニティもちゃんと使ったら補充してくれました。

HI MOSKOVSKYE VOROTA

ドライヤーもパワーがあってよかったです。 ちゃんとティッシュも備え付けられていました。

HI MOSKOVSKYE VOROTA

そしてシャワーとバスタブです。ハンドシャワーついているのが嬉しいですね。

HI MOSKOVSKYE VOROTA

クローゼットの写真を撮り忘れてしまいましたが、ちゃんとクローゼットがあり、そこにセキュリティボックスもありました。

ホテル周辺の様子

ホテルの近くを散策してみました。近くには凱旋門があり、隣はスーパーという好立地です。

凱旋門

少し歩くと地下鉄の駅があります。「M」のマークが目印です。入口と出口が異なります。

地下鉄の駅

駅の出口付近にはパン屋さんがあって、オフィス勤務の人たちが毎日ここでパンを買っているのかな?美味しそうでした。

ベーカリ

ホテルの近くにはちょっとした公園もありました。

サンクトペテルブルク

朝食レストラン「MILANO」の様子

毎日、朝食をレストラン「MILANO」でいただきました。バリエーション豊富でした。

MILANO

こちらはハムとチーズのコーナー。

MILANO

ソーセージとカリカリベーコンもありました。

MILANO

こちらはパンのコーナーです。トーストもありましたし、こちらの写真は甘いパンやクロワッサンのコーナーです。

MILANO

エッグステーションもあって、目玉焼きかオムレツを焼いてくれます。

MILANO

オムレツには、トマト、チーズ、フェンネル(ウイキョウ)のトッピングが選べます。私は全部入れてもらいました。

ヨーグルトもありますし、リンゴジュース、そしてコーヒーもしっかりいただきました。

cafe MILANO

MARRIOTT NOVY ARBAT(モスクワ泊)

こちらは入口で、チェックインはエスカレータをあがった2階にカウンターがあります。

MARRIOTT NOVY ARBAT

ちなみに、1階に下りるためのエスカレーターはなくて、エレベーターのみです。4人と荷物でいっぱいになるくらいの大きさです。

部屋の様子 

今回滞在した部屋は409号室でした。とても広々としていて、デラックスクラスホテルなだけありますね。

MARRIOTT NOVY ARBAT

デスクまわり。広くていい感じです。こちらのデスクでちょっとだけPC作業しました。

MARRIOTT NOVY ARBAT

クローゼットは開き戸で2つありました。向かって右側にはバスローブがありました。アイロンとアイロン台もあります。

MARRIOTT NOVY ARBAT

向かって左側には、セキュリティボックスとハンガーをかける場所がありました。クローゼットが広い!

MARRIOTT NOVY ARBAT

窓側の椅子とミニテーブル。このソファーにスーツケースを置いて、荷物整理をしました。

MARRIOTT NOVY ARBAT

デスクの湯沸かしポットとお水など。こちら、私はお水を1本いただきましたが、使いませんでした。

MARRIOTT NOVY ARBAT

テーブル台の下のロッカーエリアです。ミニバーもありましたが、これ扉が開かなくて、わずか開くと明かりがつくだけ。。。

MARRIOTT NOVY ARBAT

どのみち使わないのでよしとしましょうか。

TVです。NHKワールドを見ることができました。

MARRIOTT NOVY ARBAT

こちらはバスルームです。アメニティもしっかり2名分備え付けられていました。

MARRIOTT NOVY ARBAT

ハンドシャワーとレインシャワー両方あります。湯温も湯量も問題なかったです。

MARRIOTT NOVY ARBAT

ホテル周辺の様子

22時近くだったので、あまり歩き回りませんでしたが、少しだけホテル周辺の様子を撮影してきました。ホテルを出て左手に歩いた方です。ものすごい派手なライトアップのビルがならんでいました。

Moscow

すごくキレイで、とにかく目立ちます。

Moscow

派手なライトのビルを背にして反対側は夕焼けが。。

Moscow

そして、ホテルを出て右側に歩いた方です。大きな川があって橋があります。

Moscow

川にかかる橋もライトアップされています。キレイ!

大通りには道路を渡るために信号機がなくて、地下道を通るように整備されています。

Moscow

朝食レストラン「New York」の様子

朝食コーナーでたっぷりいただきました。ランチまでにかなり時間が開くと思ったのでしっかり目にいただきました。

MARRIOTT NOVY ARBAT

バナナはお持ち帰りさせてもらいました。

パンコーナーにはたくさんのパンやデニッシュなどがありました。手前はデザートです。

MARRIOTT NOVY ARBAT

フルーツもたっぷり。

MARRIOTT NOVY ARBAT

ハムやチーズのコーナー。種類が豊富です。

MARRIOTT NOVY ARBAT

スモークサーモンやハムです。奥の便にはマヨネーズやクリームチーズなどパンに塗って食べると美味しいものがいろいろありました。

MARRIOTT NOVY ARBAT

スモークサーモンとクリームチーズのテッパン組み合わせのサンドを作っていただきました。

MARRIOTT NOVY ARBAT

野菜も充実していました。

コーヒーは部屋に持って帰れるように紙カップもありました。

MARRIOTT NOVY ARBAT

まとめ

  • ツアーのホテルとしては、けっこう良いホテルを選んでいただいたと思いました。
  • サンクト・ペテルブルクのホテルはかなり大きくて、ツアーバスが乗り降りのために駐車できるスペースが用意されているのでツアー客がたくさん集まるホテルでした。
  • 隣にスーパーもあり、とても便利だったと思いました。ちなみに、スーパーでは22時までアルコールが販売されていますが、ピッタリ22時を過ぎると、レジでバーコードのスキャンができなくなるので、強制的に販売することができなくなる仕組みになっているそうです。
  • 私はIHGグループホテルのスパイアエリート(最上級会員資格)を保有しているのですが、さすがにツアーなのでポイントサービスはありませんでした。(当然ですね)ですが、宿泊履歴が残るように、私のリワーズクラブ番号を伝えて、登録はしてもらいました。後日、滞在のお礼メールとともに、感想投稿の依頼がありました。
  • モスクワのホテルは1泊でしたたがマリオットに泊まれました。初のマリオットで嬉しかったです。さすがデラックスクラス、1泊じゃもったいないなって思いました。
  • 大通りに面してして、メトロの駅も近いので街歩きにも良い場所だと思いました。大通りに面していますが、うるさく感じることはなく静かに休むことができました。

ツアーで宿泊したホテルの紹介でした。

今回、タイトルにもあるようにクラブツーリズムのツアーを利用しました。ロシア方面は経験値が高く、ちゃんとロシア人の現地ガイドさんをつけてのツアーなので、ロシアのことをいろいろ知ることができるよいツアーだと思いました。

ロシア旅行を検討されている方は、ぜひクラブツーリズムのツアーもチェックしてみてください。

ツアーで滞在するホテルの候補はいくつかあると思いますが、ホテルランクに対してどのようなホテルが選定されているのか、参考になれば幸いです。

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。これからロシア旅行を計画されている方の参考になれば幸いです。