公開日: 更新日:

アイスランド&フランス旅行 一人旅の計画編 予約・費用などまとめ

アイスランドガイドブック

2018年10月に長年行きたいと思っていたアイスランド旅行を実現させることができました。詳細はそれぞれブログにまとめたのでそちらをご覧いただくとして、この記事ではタイトル通り、このアイスランドとフランス2カ国を巡る旅行費用を大公開!したいと思います。

念願だったアイスランド、そしてフランス旅行へ

2018年10月にアイスランドとフランスへ2週間の旅行を計画しました。普通の会社員にとって、2週間もの長期勤続の休暇をいただけるので、このチャンスを逃すのはもったいないですよね。この勤続休暇が私の休暇取得一覧に反映された4月になって、さっそく計画を始めました。

結論から申し上げますと、この2週間の旅行で食事代をのぞいてかかった費用はずばり。。

816,000円!!

物価の高いアイスランドやパリでの滞在もありましたし、成田からパリまではビジネスクラスを利用しましたので、当然の価格です。エコノミークラスを利用していれば、これより15万円は安くできたと思います。

なぜアイスランド?

アイスランドは北欧に位置している島国です。学生時代に北欧4カ国(デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド)を3週間かけて旅したことがあります。このときは北欧レールパスを使って旅をしました。学生でしたので、貧乏旅行でした。その当時、北欧を旅したものの、アイスランドはとっても寒い場所にあるんだろうなぁ、というイメージで名前を知ってるくらいでした。どこにあるのかなんてこともちゃんとは知りませんでした。

今回、オーロラを観るためにアイスランドを選んだのには理由があります。

  • 簡単に行ける場所ではなかったので、長期休暇のタイミングに合わせたかったこと
  • アイスランドという国そのものがオーロラベルトにすっぽり入っているのでオーロラを見ることの出来る確率が高かったこと
  • 8月下旬からオーロラを観ることができること
  • 昼間は大自然のアクティビティを楽しみ、夜にオーロラを楽しむことができる二重の美味しいとこ取りできる季節に休みがとれたこと

アイスランドは何と言っても大好きな自然で溢れていますし、テレビでも見たことがあるブルーラグーンに行ってみたかったこと、そして一番の目的であるオーロラ鑑賞に適している場所であることから決めました。正直、オーロラ鑑賞はお天気にかなり左右されるので、見れないかもしれないです。でも、チャンスがゼロではないし、ずっと行ってみたかったところでもあるので決断しました。

オーロラを見るために条件を少しでもよくしたい

友達のアドバイスもあり、10月の新月の時期に行程を合わせました。9月は半期の期末であることから休みの承認がもらえないだろうと思っていましたし、10月なら期の最初だし休みやすかったということもあり、10月に行くことにしました。オーロラはいろんな条件が合わないと見ることが出来ないのですが、少しでも条件をよくするために月カレンダーを見て新月の時期を選びました。

フランスは南仏とモンサンミッシェルに行く

そしてフランス旅行は、成田=仁川=パリの往復ビジネスクラス航空券を楽天トラベルを使って5月の時点で28万円で購入できたので、パリ経由での移動になったことが理由で行くことにしました。

航空券はスカイスキャナーを活用して、楽天トラベルで取り扱っている航空券を探しました。理由は貯まっていた楽天ポイントを上限いっぱい30,000ポイント使って航空券を予約したかったからです。楽天トラベルは他の航空券取り扱い会社より若干高いのですが、ポイントを使うことを考えるとやはり安くなるのでありがたいです。

また、今回の旅行はどうしてもスターアライアンス加盟航空会社で行きたかったので、ルフトハンザを使うか、ANAでロンドンかパリまで行くか、南回りで北欧に入るか、いろいろ選択肢はありました。スカンジナビアン航空で行けば1日でアイスランドのケフラビークまで移動できます。

でも、どの航空会社を使ったとしてもエコノミークラスではどうしてもANAのプレミアムメンバーのダイヤモンド確保のための獲得ポイントが10万ポイントに届かない計算でした。ダイヤモンドメンバーまでに足りない分のポイントは国内旅行を計画することも考えたのですが、なんだかんだで8万円〜10万円くらいはかかってしまうし、2週間もお休みもらってこれ以上は年内は休みをとるのは無理だろうと判断しました。だったら、長距離移動でもあるし、その国内旅行で必要となるであろう旅費の分を足してビジネスクラスにできないかな?と考えて航空券を買いました。

8月の時点で私が予約した便の航空券は40万円を超えていましたので、早めに手配して良かったと思います。

アイスランドでの移動手段

本当は運転に自信があれば、アイスランドで車を借りるということも選択として考えようと思っていました。人も少ないし慣れていなくても大丈夫かな?という思いもありました。

しかし、普段車を運転しないのでいろいろ心配で、しかも左ハンドル。一人旅で車を借りると結局、自分で運転しないといけないし、疲れても誰にも頼ることが出来ません。道に迷ったりするかもしれないし、不安なことの方が多いように感じました。不安な旅行はきっと緊張ばかりで楽しくなくなってしまうと考え、結局はレイキャビクを拠点にしてツアーに参加したり路線バスを予約しようと決めました。

◆アイスランド&フランス旅の概要◆

今回の旅行の行程と移動手段をまとめました。それぞれ該当する旅行記にリンクも貼りましたので、よかったら合わせてご覧ください。

利用した航空会社

成田からソウル(仁川)経由でパリ(CDG)の往復はアシアナ航空を利用しました。アシアナ航空は初めての利用でしたが、ビジネスクラスだったこともあり機内食も含めて満足度の高いフライトでした。

パリとアイスランドの間は日本には就航していないアイスランド航空を選びました。こういう機会でもないと搭乗できない飛行機に乗ることもないので、本当によい機会でした。

パリ国内線はエールフランスを利用しました。エールフランスは搭乗したときにパスポートを持っていたこともあってか、日本語を少し話せると言って話しかけてくれたCAさんがいて、日本語で挨拶もしてくれて嬉しかったです。

利用ルート航空会社費用
成田〜仁川〜パリCDGアシアナ航空(ビジネス)288,520円
パリCDG〜ケフラビーグアイスランド航空
(エコノミー)
53,490円
パリCDG〜マルセイユエールフランス
(エコノミー)
23,470円

宿泊先

宿泊先はAviosポイント(ブリティッシュエアのマイレージ)がたくさん貯まるのでKaligoで予約したり、IHG・ANA・ホテルズグループジャパンを使って予約したり、【Booking.com】 で予約したり、自分のニーズに合わせて選んで予約しました。

アイスランドではどうしても新月のタイミングでオーロラを観るために宿泊したかったホテル、「Northern Light Inn」を4月の時点でBooking.comで予約をしました。このホテルだけはどうしても早くおさえたかったのです。

滞在場所滞在日ホテル名宿泊費
パリ10月6日〜7日Holiday Inn Express
Paris CDG Airport
10,649円
レイキャヴィーク10月7日〜8日Hotel Fron21,010円
グリンダヴィーク10月8日〜10日Northern Light Inn80,875円
レイキャヴィーク10月10日〜14日Stay Apartments Einholt69,439円
エク=サン=プロヴァンス10月14日〜17日Apartment Hotel Adagio50,210円
パリ10月17日〜18日Holiday Inn Paris
Saint-Germain-des-Prés
33,644円
モンサンミッシェル10月18日〜19日Hotel Gabriel18,780円
パリ10月19日〜20日Holiday Inn Paris
Saint-Germain-des-Prés
26,525円

現地ツアー

今回は現地ツアーにたくさん参加しました。ほとんどはVELTRA(ベルトラ)で予約したものです。ブルーラグーンはローカルのサイトで予約をしました。ブルーラグーンは早く予約しないと希望の日時に行けなくなるので、個人手配の場合は旅程を決めておく必要があります。

参加日現地ツアー費用
10月7日オーロラツアー5,164円
10月9日ゴールデンサークル11,000円
10月10日ブルーラグーン10,423円
10月11日アイスランド南部氷河湖21,013円
10月11日氷河湖ボートツアー
(現地で)
5,613円
10月12日アイスランド西部21,013円
10月13日オーロラツアー4,922円
10月15日ポンデュガール&プロヴァンスツアー14,943円
10月16日パリ夜景ナイトツアー3,396円
10月17日〜18日モンサンミッシェル一泊ツアー
オムレツ&修道院観光付き
ホテル別
25,184円

旅程

旅程はだいたい日本で決めてほとんどを予約してから行きました。

10/6(土):移動日 東京成田→パリ パリ泊 シャルルドゴール空港近くのホテル泊

10/7(日):移動日 パリ→レイキャビク(アイスランド航空)レイキャビク泊 

 レイキャビクの宿泊先はKaligoで予約 オーロラツアーで最高のオーロラ観測!

 オーロラ観測の様子はこちらの記事で紹介しています。

10/8(月):AM レイキャビク観光 PM Northern Light Inn へ移動

バスはGuide to Icelandで予約、Northern Light Inn 宿泊(Booking.com で予約)

この日もオーロラ観測ができました!

10/9(火):ホテル発着のゴールデンサークルツアーを予約(ホテルで手配してもらいました)

booking.comで予約したホテルには、連絡フォームを利用して問い合わせをすることができます。海外ホテルには英語で問い合わせをする必要がありますが、箇条書きでも希望事項を記載して連絡してみましょう。ホテル発着のツアーがあることを知り、予約できるツアーを紹介してもらいました。内容を確認して選び、ホテルのスタッフの方に予約してもらいました。南部方面に行くツアーもあったのですが、到着がレイキャビクだったので自力でホテルに戻る必要があったので、ホテル発着のツアーを選びました。

そして、この日もオーロラ観測ができました。3日連続!

10/10(水):AM 予約したブルーラグーンへ。一番安い「Comfort」を予約しました。ブルーラグーンへの入場料、バスタオル、ブルーラグーン内で飲めるドリンク1杯が無料で付いています。それでも、私が予約した時間帯(11時)は日本円で1万円しました。できるだけ早い時間帯に行き、思う存分楽しみたいと思いました。たっぷり3時間半楽しみ、15:15のバスでレイキャビクに戻りました。

時間が決まっているならば、絶対に早めに予約すべきです! 夜は空いていますが、日中はすぐにSold Outになってしまいます。行く日を決めたら、とりあえず一番安いComfortで予約しておき、現地でもアップグレードは可能です。ブルーラグーンの様子はこちらの記事で紹介しています。

午後はレイキャヴィークに戻り、アパートメントにチェックインしました。

10/11(木):氷河湖、南部ツアー参加(ベルトラで予約)

10/12(金):アイスランド西部方面の観光(ベルトラで予約)

南部ツアー、西部ツアーの様子はこちらの記事で紹介しています。

10/13(土):レイキャヴィーク散策(ツアーが延期になった場合の予備日としていました)

10/14(日):4:00にホテルピックアップで空港へ。早朝便でパリへ移動。そのままエールフランスでマルセイユへ向かい、バスでエク=サン=プロヴァンスへ

アイスランド航空搭乗記はこちらの記事で紹介しています。

10/15(月):エク=サン=プロヴァンスのホテルでのんびりする日

10/16(火):南仏観光ツアー(ベルトラで予約)

エク=サン=プロヴァンスでの様子はこちらの記事で紹介しています。

10/17(水):PM→パリへ移動 ホテルはパリ市内のHoliday Inn パリナイトツアーに参加

パリの夜景ツアーの様子はこちらの記事で紹介しています。

10/18(木):パリ→モンサンミッシェル(ベルトラでツアー予約)ホテルを対岸エリアで予約

10/19(金):モンサンミッシェル→パリ  ホテルはパリ市内のHoliday Inn

モンサンミッシェルでの様子はこちらの記事で紹介しています。

10/20(土):出発までパリでショッピング。パリで一風堂ラーメンデビューを果たしました。

夕方便で韓国、仁川へ移動

10/21(日):仁川から成田へ移動 帰国

アシアナ航空搭乗記はこちらの記事で紹介しています。

それぞれの旅行記を以下のカテゴリにすべてまとめています。この先、個人旅行でアイスランドに行こうかな、フランスに行こうかなと考えていらっしゃる方の参考になれば幸いです。

◆アイスランド旅行記まとめ◆  ◆フランス旅行記まとめ◆

航空券の検索・予約はポイントも使えるRakuten Travelを利用しました。

楽天トラベル

現地のオプショナルツアーは種類豊富、日本語でオンライン予約できる「VELTRA(ベルトラ)」を利用しました。ぜひ、たくさんある現地ツアーから気に入ったものを見つけてください。それぞれの旅行記に実際に参加したツアーのリンクを紹介していますので、よかったら参考にしてみてください。

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

最後までお読みいただき、ありがとうございました。