公開日:

IHGスパイアエリート 宿泊したホテルのアップグレード結果(まとめ)

IHGクアラルンプール

ANAダイヤモンドメンバーに初めて到達した年、IHGグループのホテルの最上級会員ステータスである「スパイアエリート」にステータスマッチしていただき、もうすぐで1年半が経過します。今年は翌年の2020年もスパイアエリートは維持できるくらいに宿泊してきて、あと15,000ポイントで継続できるポイント数になりました。

カレンダーイヤー(1月〜12月)で75,000ポイント貯めると来年もスパイアエリートの会員ランクが得られるので、宿泊数で目指すよりはポイントで目指す方が容易なことが、この実績値からもわかると思います。

これまで、結果をバラバラに宿泊記と一緒に記事にしていましたが、宿泊実績が増えてきたので、どのようなアップグレードが得られたかを表にまとめて、一覧で確認できるようにしていくことにしました。

まだまだ、宿泊実績は少ないのですが、宿泊の都度、こちらにサマリーを追記して更新していく予定です。

2019年だけであと4回の宿泊を予定しておりますので、その結果もこちらに更新していきたいと思います。

IHGホテルグループ宿泊記録

これまで海外、国内と宿泊をしてきました。東南アジアのホテルはアップグレードに寛容な印象を受けました。日本もクラウンプラザ神戸とインターコンチネンタル東京ベイがすごくよかったですし、ホテルによってアップグレード結果は異なりますが、混雑具合とかいろいろ条件もあるので、ご参考としてご覧ください。また、各ホテルの宿泊記へのリンクも貼っておきますので、気になるホテル、泊まってみようと考えているホテルの詳細は宿泊記をご覧ください。

国内IHGグループ宿泊記録

国内ホテルは、比較的アップグレードに寛容な印象を持ちました。特にクラウンプラザ神戸とインターコンチネンタル東京ベイは非常に良かったです。

宿泊都市ブランド宿泊年月予約クラスアップグレード後ランク備考
横浜IC2018/09デラックスツイン(シティビュー)グランドツイン(シティービュー)2ランクUP
富山CP2018/12スタンダードシングル2ベッド(1クイーン+1シングル)デラックスルーム1ランクUPミニバー半額
京都CP2019/02デラックスダブルルームアッパーフロア ダブルルーム1ランクUP
那覇CP2019/03クラブダブルクラブダブル現在はグループ外
東京IC2019/04クラッシックシングルプレミアキング3ランクUP
神戸CP2019/05セミダブルスタンダードダブル1ランクUP朝食無料、ミニバーすべて無料
東京ベイIC2019/08レギュラーフロア スーペリア リバービューダブルクラブフロア スーペリア リバービューダブル2ランクUPクラブラウンジ利用OKにしてもらえた
ストリングス東京IC2019/11クラブルーム バスビューダブルクラブルーム バスビューダブルアプグレードの申し出はありましたが、バスビューを選択
大分・別府IC2019/12インターコンチネンタルルームプレミアツイン2ランクUPバースデープレゼントあり
名古屋CP2019/12スタンダードシングルスタンダードシングルハイフロア高層階にしてくれました
ストリングス東京IC2019/12クラブルーム ダブルクラブルーム ダブルアップグレードは部屋がなく、10,000ポイント付与

凡例)

  • IC・・・インターコンチネンタルホテル
  • CP・・・クラウンプラザホテル

海外IHGグループ宿泊履歴

海外のIHGグループホテルは、これまでタイ、フランス、マレーシア、オーストラリア、アメリカ(ハワイ)で利用しましたが、アップグレード特典としてはタイ(バンコク)のインターコンチネンタルホテルが一番よかったように思います。

宿泊都市ブランド宿泊年月予約クラスアップグレード後ランク備考
バンコクHI2018/07King DeluxeKing Premier1ランクUP10時チェックイン、ウェルカムフルーツ
バンコクIC2018/07Grande DeluxeExective Deluxe1ランクUP朝食無料、ウェルカムフルーツ
パリ(空港)HE2018/10-
パリ(サンジェルマンデプレ)HI2018/10ONE Queen Bed DesignKING WHEELCHAIR ACCESSIBLE1ランクUP
パリ(サンジェルマンデプレ)HI2018/10ONE Queen Bed DesignKING EXECTIVE DELUXE DESIGN1ランクUPレイトチェックアウト14時
クアラルンプールIC2019/01Club IntercontinentalExective Suite1ランクUP初スイートルーム!
サンクトペテルブルクHI2019/07---ツアーで利用
シドニー(空港)HI2019/081 Queen Bed Standard1 King Bed Superior1ランクUP10時チェックイン
シドニー・ダブルベイIC2019/08KING BAYSIDEKING BAYSIDE
ハワイHE2019/091 King1 King Ocean View1ランクUP13時チェックイン
パース2019/11予定

凡例)

  • IC・・・インターコンチネンタルホテル
  • HI・・・ホリデーイン
  • HE・・・ホリデーインエキスプレス

なぜIHGグループ?

そもそもはANAのスーパーフライヤーズの特権で国内ホテルは10%オフで宿泊できて、さらに朝食もつくというメリットがあったので、利用しはじめました。

スーパーフライヤーズカードを持っている方は日本国内のIHGグループをIHG・ANAのサイトから予約することで朝食を無料でつけることができます。

ANAのダイヤモンド会員のステータスマッチによって、スパイアエリートに昇格したことをきっかけに、どのようなサービスを得られるのかを確認したくて積極的に利用しはじめた経緯があります。利用してみてよいと思ったのは以下の5つです。

  • 一般の予約サイトよりも直接予約が安価
  • 用途にあわせて部屋のグレードを選べる
  • ポイント制度も利用でき、ポイントを利用しやすい
  • スパイアエリートはアーリーチェックインができる
  • 上級会員を維持しやすい

スパイアエリートをキープする理由

私はよく深夜便を利用するので、スパイアエリートの特権である「10時のアーリーチェックイン」が最もうれしい特典です。

このために「維持してもいいかな」と思うくらいです。またスパイアエリートになるのはそれほどハードルが高くないので、維持しやすいのがこのIHG グループの特長です。

日本国内にも続々とIHGグループホテルがオープンする予定で、マリオット系列と同じくらいホテルの数は多く、地方宿泊時にはそれなりにいいホテルに宿泊したい、というときに活用できるホテルが多数あります。

日本国内はANAのグループであることから、クラウンプラザホテルが国内では多いと思います。

他の系列ホテルは利用しないの?

マリオット系列と比較して、IHGはアップグレードサービスに渋いと言われています。頷ける部分はありますが、ケース・バイ・ケースではないかとは思います。

まだ、個人手配でマリオット系列のホテルの宿泊をしたことがないので、今後比較していきたいと思っています。(ロシアのツアーで1泊したことはありますが、やっぱり格上かなって思いました)

マリオット系列は「spgアメックスカード」の効果でレポートしている方が多いので、IHGグループやヒルトンを利用して、レビューを書くようになりました。

ヒルトンホテルは、ヒルトンプレミアムクラブジャパンの会員になっているため、シルバー会員のランクを持っています。そのため、ヒルトンホテルも利用しています。

今後も、様々なホテルを利用して、ブログに書き足していきたいと思っています。参考にしていただけると幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。